【ランニングビギナーのための お助けQ&A】初レースの知人に伴走を頼まれましたがペースが遅いと逆に疲れそうで心配です。上手に伴走するコツを教えてください!

Question

初レースの知人に伴走を頼まれましたがペースが遅いと逆に疲れそうで心配です。上手に伴走するコツを教えてください!

Answer

伴走者を務めるためには、ペースをコントロールしながら走る力が必要です。コントロールするためには、ペースに合ったフォームとリズムで走らなければいけません。その力がないとすれば、たとえベテランのランナーであっても伴走は難しいと思いますよ。

それを前提でお話しすると、まずは伴走する友人の目標タイムや現在のレベルを把握する必要があります。できればレースの1カ月前くらいから、友人のスピードとリズムに合わせて走る練習をしましょう。最初は走りづらいかもしれませんが、走り方のバリエーションを身につければ、結果的に自分のレベルアップにもつながり、伴走もうまくなりますよ。

レース当日は声がけを大事にしましょう。スタート直後はオーバースピードに陥りやすいときです。そんなときは友人より前に出てペースをつくってあげることも大切です。25㎞を過ぎるとどうしても疲れが出てくるので、少し前に出てペースを誘導したりイチニの声をかけたり、場合によっては少し立ち止まって、一緒にストレッチをするなどしてフォローにまわりましょう。無理さえしなければ、きっと完走できますよ。

profile

頼れるお悩みバスター!!内山雅博先生

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生がランナーの悩みにズバリ答える。ビギナーからベテランまで幅広くランナーのレベルアップをサポート。

他のQ&Aを見る

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RUNNING style TOPへ

No more pages to load