【ランニングビギナーのための お助けQ&A】夏場のランニングで、日焼けを防ぐ方法ってありますか?

Question

夏場のランニングで、日焼けを防ぐ方法ってありますか?

Answer

日に焼けると、それだけで体力を消耗します。また、走っている上に日に焼けると、体温がどんどん上昇し、熱射病になる危険も高まります。美容面だけではなく健康面からも、きっちりと紫外線対策をして走りに行きましょう。

日差しの強い時期はできるだけ昼間の練習を避け、早朝や夕方に走ったり、木陰が続いているコースを選びましょう。日焼け止めを塗り、さらに帽子やタオル、サングラスなどで日除けの工夫を。最近は紫外線防止加工がされたウエアや帽子もたくさん出ているので、上手に利用したいですね。特にLSD(超長距離走)などで1日中紫外線を浴び続ける時は、首筋まで日除けがついた帽子などでしっかりカバーしましょう。日焼けをしてしまった、炎症をおさえるために、冷たいシャワーや水に浸したタオルなどで肌を冷やすことをおすすめします。

profile

頼れるお悩みバスター!!内山雅博先生

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生がランナーの悩みにズバリ答える。ビギナーからベテランまで幅広くランナーのレベルアップをサポート。

他のQ&Aを見る

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RUNNING style TOPへ

No more pages to load