【ランニングビギナーのための お助けQ&A】夏と冬ではトレーニング内容を変えた方がいいものなのでしょうか?

Question

夏と冬ではトレーニング内容を変えた方がいいものなのでしょうか?

Answer

トレーニングの内容は大会など目標に合わせて変えていくものなので、季節で変える必要はありません。

しかし、トレーニングのやり方には工夫が必要です。夏の炎天下で長時間の持久走をやっても、余計な体力を消耗するだけですし、熱中症などになりやすく、とても危険です。第一、体がバテてしまい、いいトレーニングにはなりません。さらに疲れが残り、翌日も思うような練習ができなくなってしまうでしょう。

忙しくて暑い時間帯にしか走ることができないなら仕方ありませんが、そうでないなら、朝や夕方などの涼しい時間を選んで走るようにしましょう。特に暑い日は、スピードを上げて30分だけ走るなど、短時間の集中トレーニングに。夏に集中トレーニングをして、冬にじっくり持久力をつける、というやり方をすると、効率よくパフォーマンスも上がりますよ。

profile

頼れるお悩みバスター!!内山雅博先生

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生がランナーの悩みにズバリ答える。ビギナーからベテランまで幅広くランナーのレベルアップをサポート。

他のQ&Aを見る

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RUNNING style TOPへ

No more pages to load