BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ランニングを続けるコツはラン後のセルフマッサージにあり!

ランニングを続けていくうえで大切なのは、疲れを持ち越さないこと。とくに走り始めたばかりの人は、関節や筋肉の炎症を起こしやすく、それが原因で続けられなくなってしまう、なんてことも。そこで、ランニングの後にやっておきたいカンタンなセルフマッサージをご紹介。毎回行うことで、疲労回復はもちろん、長くランニングを続けられる身体にもなってくる。

強く押すところと、優しくいたわるところのバランスで疲労回復

20151203_01_2 1.土ふまずをイタ気持ちいい程度に押す
親指の腹を使って土ふまずを押す。イタ気持ちいい程度に足裏全体をまんべんなくマッサージ。左右各30~60秒程度が目安。

2.スネの外側を骨に沿って押す
親指でスネの外側を骨に沿ってやや強めに押していく。下から上に向かって少しずつずらしながら行うのがポイント。左右各20~60秒。

20151203_02_2 3.指の付け根にあるツボを押す
足の親指と人差し指の中間にあるツボを押して刺激する。5秒押したら3秒離す、を繰り返して10~20回行う。

4.酷使したふくらはぎは優しく
あぐらをかいた状態から片ヒザを立てる。ふくらはぎを両手で包み込み、親指をスネに添えて上下にさするようにマッサージ。左右20~40回。

20151203_03 5.脚の付け根の外側をマッサージ
脚の付け根部分を、親指が内側にくるようにしてしっかりとつかむ。もう片方の手で手首を支え、親指を肌の上で滑らせる感じで左右各10~20回もむ。

6.腰の筋肉をほぐす
あぐらをかいたらウエスト部分に両手を添え、親指は背骨の脇にある筋肉を強めに押す。そのまま背筋を丸めたり伸ばしたりして腰をマッサージ。20~40回。

これらのマッサージは疲労回復とともにリラックス効果もあるので、ランニング後、シャワーを浴びた後に行うのがオススメ。ランニングとマッサージをセットにして、快適なラン生活を送ろう。
(K)

「マッサージボール」をAmazon.co.jpで見る

SHARE

PROFILE

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

No more pages to load