あなたも参加できるかも!? ランニングビギナーにおすすめのレース&イベント

ランニングビギナーにとって、マラソン大会出場はいつか叶えたい目標のひとつ。国内外でさまざまな大会が開催されているが、初めてのチャレンジには、比較的フラットでアップダウンが少ないコースで、寒すぎず暑すぎない時期のものが望ましい。フルマラソンはまだ無理だが、大会の高揚した気分を味わいたいという人は、プラスαの『お楽しみ』が充実しているものもいいだろう。

そんな要素を満たすおすすめレース&大会を国内6つ、海外2つピックアップした。トレーニングのモチベーションアップにぜひ利用してほしい。

個性豊かな国内マラソン ファミリーで走れるレースも

1.湘南国際マラソン
湘南の心地よい風を感じながら大磯~鎌倉を往復する、フラットなコースとして人気のマラソン大会。相模湾を横目に楽しめるとあって、都市部のマラソンのなかでも高い競争率を誇るイベントとしても有名だ。例年11月~12月に開催されているが、参加申し込みは半年前から行われるため、ホームページを随時チェックして申し込みのタイミングを見逃さないように注意しよう。
20161102_01_key

開催地:大磯プリンスホテル(メイン会場)
種目:フルマラソン、ハーフマラソン、10km、ファミリーラン 
制限時間:フルマラソン・5時間45分、ハーフマラソン・1時間30分、10km・1時間30分、ファミリーラン・30分 
定員:フルマラソン・19000人、ハーフマラソン・500人、10km・4000人、ファミリーラン・500人 
参加料:フルマラソン・12500円、ハーフマラソン・8500円、10km・6500円、ファミリーラン・2500円 ~ 
開催時期:例年12月
問い合わせ:湘南国際マラソン事務局
TEL:0463-70-6667(平日10:00~17:30)
http://www.shonan-kokusai.jp/11th/

2.大阪マラソン ~OSAKA MARATHON~
大阪城公園前から京セラドーム、通天閣、インテック大阪まで、大阪市内を駆け抜けるコースが魅力。2011年に初開催され、いまや3万人以上が参加する大規模なマラソン大会だ。また、エキスポでは大阪グルメが楽しめる「うまいもん市場」などが設けられ、毎年大きな盛り上がりを見せている。
20161102_01_2 写真/大阪マラソン組織委員会

開催地:大阪市内
種目:フルマラソン、チャレンジラン(8.8km) 
制限時間:フルマラソン・7時間、チャレンジラン(8.8km)・1時間50分
定員:フルマラソン・30000人、チャレンジラン(8.8km)・2000人
参加料:フルマラソン・10800円、チャレンジラン(8.8km)・5400円
開催時期:例年10月
問い合わせ:大阪マラソンコールセンター
TEL:06-6445-3978(平日10:00~17:00)
http://www.osaka-marathon.com/

3.名古屋ウィメンズマラソン

名古屋の名所を駆け抜ける、女性限定のマラソン大会。アップダウンの少ないコースに加え、制限時間もたっぷり7時間。2016年大会では完走率97.5%を記録しており、ビギナーでも完走しやすい大会の代名詞といえる。さらに完走者全員にティファニーのペンダントが贈られるのも人気の理由だ。
20161102_01_3 写真/マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知

開催地:
名古屋市内
種目:フルマラソン
制限時間:7時間
定員:20000人
参加料:11000円~
開催時期:例年3月
問い合わせ:マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知 ランナーコールセンター
TEL:0570-550661(平日10:00~17:00)
http://womens-marathon.nagoya/

4.伊平屋ムーンライトマラソン
会場は沖縄県伊平屋村。島の海岸に沈む夕日を眺めながらスタートし、夕暮れ後は満月とペンライトの明かりを頼りにゴールを目指すナイトマラソンだ。ハーフの部は制限時間がないため、ビギナーや女性ランナーに大人気。また、後夜祭では沖縄県の特産物がふるまわれ、マラソン以外の楽しみも盛りだくさんだ。
20161102_01_4

開催地:伊平屋村(伊平屋島・野甫島)
種目:フルマラソン、ハーフマラソン
制限時間:フルマラソン・6時間、ハーフマラソン・なし
定員:1200人
参加料:10000円
開催時期:例年10月
問い合わせ:伊平屋ムーンライトマラソン実行委員会
TEL:0980-46-2867・2800
http://www.vill.iheya.okinawa.jp/


5.江田島市かきカキマラソン大会

大会名のとおり、江田島市で取れた牡蠣などの海産物を味わえる点が大きな特徴。種目は、3km、5km、10kmとすべて短めに設定されているため、家族全員で参加できる点も魅力だ。ただし、例年、募集開始からあっという間に定員になってしまう大人気大会のため、早めのエントリーをおすすめする。
20161102_01_5

開催地:江田島市沖美町高祖埋立地
種目:10km、5km、3km
制限時間:なし 
定員:1500人
参加料:10km・3500円、5km・3500円、3km・3500円
開催時期:例年3月
問い合わせ:江田島市かきカキマラソン実行委員会事務局
TEL:0823-45-5461
http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/

6.スイーツマラソン
最大の魅力はエイドステーション。有名パティシエや人気スイーツ店が手がける200種類以上のひと口スイーツが食べ放題なのだ。ゴール後にもスイーツ物産コーナーが設置され、まさに甘党必見のマラソン大会。また、参加者の40%以上がビギナーのため、走力に自信がないランナーでも気軽に参加できる。
20161102_01_6

開催地:福島、東京、大阪、愛知、福岡など
種目: 10km、6km、リレーマラソンなど、大会によって異なる
制限時間:大会によって異なる
定員:大会によって異なる
参加料:10km・3500円、5km・3500円、3km・3500円
開催時期:随
問い合わせ:インターナショナルスポーツマーケティング スイーツマラソン事業部
http://www.sweets-marathon.jp/

憧れの海外マラソンに出場したいなら

7.JALホノルルマラソン
ハワイのオワフ島で開催される世界最大級のマラソン大会。日本人の参加者が6割超という、日本人ランナーに一番人気のマラソン大会としても知られている。また、制限時間がないのも大きな特徴で、自分のペースでホノルルを満喫しながら完走できる。観光名所を楽しみながら走れるメガイベントだ。
20161102_01_7 写真/ホノルルマラソン日本事務局

開催地:ハワイ オワフ島
種目:フルマラソン
制限時間:なし
定員:なし 
参加料:20000円~
開催時期:例年12月
問い合わせ:ホノルルマラソン日本事務局
TEL:03-6273-3330(平日9:30~13:00、14:00~17:30)
http://www.honolulumarathon.jp/

8.グアム ココロードレース
グアム島に生息する鳥「ココバード」に由来して名付けられ、参加料の一部がその保護活動に充てられている。南国らしい海沿いの景色を眺めながら走るコースが特徴で、毎年多くの日本人ランナーが参加。勾配の多いコースではあるが、制限時間が長めに設定されているため、ビギナーでも安心だ。
20161102_01_8

開催地:ガバナー ジョセフ フローレス メモリアルパーク
種目:ハーフマラソン、10kmラン、10kmウォーク、駅伝リレー
制限時間:4時間
定員:なし
参加料:ハーフマラソン・7000円~、10kmラン&ウォーク・3000円~、駅伝リレー・14000円~
開催時期:例年10月
問い合わせ:グアム ココロードレース日本事務局
TEL:042-540-1529(平日10:00~18:00 )
http://www.visitguam.jp/koko/

※2016年10月の情報となっています。開催日ほか参加料などのデータは毎年異なりますので、お申込みの際は事前にHPなどから詳細をご確認ください。

(編集 M)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RUNNING style TOPへ

No more pages to load