ぎっくり腰の正式名称は「急性腰痛症」!? 知っておきたい「腰」の基礎知識

腰が痛い……。そんな腰痛の症状に見舞われた経験がある方、きっとたくさんいるはず。整形外科を受診する患者さんでもっとも多いのは腰痛だそうで、そもそも一生のうちに一度も腰痛を経験しない人はいないとまで言われているのだ。ひどくなれば、生活どころか歩くことも、立つことさえもままならなくなってしまう、こわ~い腰痛の基礎知識を、腰痛治療のプロフェッショナルである吉原先生監修のもと紹介!

そもそも腰ってどこ?

腰ってどこ?

そう聞くと、さまざまな答えが返ってくる。解剖学的には“肋骨が付いている第12胸椎までが背中で、そこから下の第1腰椎からが腰の始まり”という割り振りになっているが、外から見ただけではその境界は簡単には分からない。腰の終わりの部分もはっきりせず、お尻を腰に含めるのかは微妙だが、「腰骨(こしぼね)」には仙骨を含めるのが通常。吉原先生曰く、ズボンのベルトがくる位置あたりが、腰の「ど真ん中」だそう。

どうして腰が痛くなるの?

腰はいたくなるの?

4本足の犬でも、腰痛にはなる。人間でもヘルニア家系といわれるように、遺伝的な素因や生活環境など、腰痛の発症にはさまざまな因子が関係している。しかし、ヘルニアの有無にかかわらず直接の原因として、姿勢が悪かったり腰の使いかたが悪かったりすると、腰痛は簡単に起こる。

腰が痛くなる代表疾患

整形外科関連の病気で多いのは、男性では腰痛が1位で、肩こりが2位、女性では肩こりが1位で、腰痛が2位という結果が出ており、これはここ10年以上不動の順位だ。

■タバコ1日10本で発症リスク20%アップ! 「腰椎椎間板ヘルニア」
ヘルニア

腰痛をきたすもっとも有名な疾患。10代くらいから始まり、若者に多い疾患だが、ときに高齢者でも発症することがある。椎間板ヘルニアでは腰や臀部が痛み、下肢に痛みやしびれが放散する。ときに腰痛はなく下肢症状だけであったり、脚に力が入りにくくなることもある。なぜ椎間板ヘルニアになるのかは、まだ解明されてないが、遺伝的な要因が存在するのは事実。ただし遺伝病とはいえず、環境的な要因や生活様式が複雑に絡み合っていると言われている。なかでも、喫煙習慣は、椎間板ヘルニアと関係が深いといえる。タバコを1日に10本吸う人では、椎間板ヘルニアになるリスクが20%アップするといわれている。

■歳をとって背骨のトンネルが狭くなると…… 「腰部脊柱菅狭窄症」
腰部脊中館狭窄症

腰部脊柱菅狭窄症は50歳以降を好発年齢とし、腰痛や下肢痛をきたす疾患。早い方だと30代でも発症することがある。脊柱管というのは中に神経を通した背骨のトンネルで、そのトンネルが狭くなり、神経が挟み込まれた状態を脊柱管狭窄症という。安静時には症状がなくても、少し歩くと痛みやしびれが出て歩くことができなくなり、しばらく休むと復活するタイプの歩行障害(間欠性跛行)が特徴的な症状だ。少し前かがみに歩くとラクになるので自転車には問題なく乗れる場合が多い。そしてこの疾患は、ある日突然に現れるといったものではなく、軽い症状から徐々に悪化してくるのが怖いところ……。

■ぎっくり腰の正式名称! 「急性腰痛症」
ぎっくり腰

腰が急に痛くなることを「ぎっくり腰」という。しかし、ぎっくり腰というのは俗称で、正式な病名は「急性腰痛症」。なかには腰痛が「急性」だけでなく、長期間、慢性的に経過する場合もある。この急性腰痛症、レントゲンやMRI、CTなどの画像検査では、年齢の変化以外に異常がなく、画像的に診断がつかない。

誰にでも突然起こりうる「腰痛」。筆者も「急性腰痛症」、いわゆるぎっくり腰に見舞われたことがあるが、腰を痛めるととにかくツライ……。足を一歩踏み出せば、全身にピキーっと痛みが走り、寝返りをうてば下半身を攣ったような感覚に襲われる。そのおかげで自由に歩くことも立つことすらもできず、日常生活に大きな支障をきたした。そんな腰痛を少しでも回避するためにも、腰の仕組みや腰痛の原因などの基礎知識を知っておくことは大切。腰痛にお悩みの方も、まだその怖さを知らない方も、突然の腰痛には気を付けよう!

【DATA】
●教えてくれた人/吉原潔さん
先生

アレックス脊髄クリニック院長。日本医科大学卒業、医学博士。日本整形外科学会脊椎脊髄病医、日整会内視鏡下手術・技術認定医、日本脊椎脊髄病学会指導医。日本体育協会公認スポーツドクター。内視鏡手術専門の脊椎外科医として、一般の患者さんから、トップアスリートまで、幅広い人々の腰痛の悩みを解決している。

(出典:『腰の痛い人が読む本』)

(編集:ナカムラ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RUNNING style TOPへ

No more pages to load