総合格闘技界のレジェンド、宇野薫さんを支えるベストギア SUUNTO 5

総合格闘技界の中軽量級(-70kg級)におけるパイオニア的ファイターである宇野薫選手。1996年のデビュー以来、トレーニングギアとして彼をサポートし続けているのが、SUUNTOだ。今回は、SUUNTOを使い続ける理由、そして、長くトップファイターとして輝き続ける秘密を語ってもらった。

戦うモチベーションを高めるベストギア!

宇野さんはSuunto Vectorから始まり、Suunto Ambit 3、Suunto Spartan Trainer、Suunto 9と、SUUNTO使用歴の長さはかなりのものですね。どこに魅力を感じているのですか?

「じつは学生の頃から使っています。アウトドアスポーツが好きで、当時はアウトドアといえばSUUNTOという感じでしたから。コーディネイトがしやすいデザインやカラーが魅力でしたね」

アパレルブランドもプロデュースされている宇野さんだけに、デザイン性のよさもスポーツウオッチ選びのポイントとなりますか?

「ファッションへのこだわりというよりも、自分の思い描いた通りに全身をコーディネイトすることが格闘技に取り組むうえでとても重要だと考えているんです。コーディネイトがキマると、モチベーションが上がる。ツラいトレーニングも続けていこうという気持ちになれるんです」

いま着用されているのはSuunto 5のホワイトですが。

「ホワイトは僕のモノトーン主体のコーディネイトにマッチするカラーなので気に入っています。Suunto Ambit 3の蛍光イエローを着用したこともありますが、基本はブラックなど、モノトーン系のカラーが好きですね」

宇野薫選手のトレーニングを支える、Suunto 5の機能性

機能面ではどこが気に入っていますか?

「GPS機能の正確さが気に入っています。ロードワークのときは40〜50分ほど走るのですが、距離が正確に把握できるのは助かります。海外では知らない場所を走ることもあるので、距離や走っている場所が手元で確認できるのはありがたいですね。スマホだと止まって確認しなくてはならないし……。イーブンペースで走らないと、心拍数が安定しないなど、トレーニングにも支障が出てしまいますからね。それと、バッテリーの持ちがいいのも助かります。特に海外では、頻繁にホテルに戻って充電するなんて面倒ですから」

有酸素運動をするうえで心拍数のコントロールはとても重要になってきますよね?

「ウエイト管理をするうえでも、心拍数をうまくコントロールしながら有酸素運動をすることはとても重要となります。スントは正確に心拍数を計測してくれるので助かっています。手首で正確に測れるところも気に入っています。ちなみに、Suunto 5は前モデルよりもひと回り小さくなったことでウエイトトレーニング中に着用しても邪魔にならないことも気に入っている点です」

宇野さんでもウエイト管理には苦戦することもあるんですか?

「基本、僕は体脂肪率を10~12%ぐらいに維持するようにしています。とはいえ、試合までには体を絞る必要はあるので。プロとして、試合までにはしっかりウエイトを調整するのは当然。もちろん大変なときもあります」

歩くこともトレーニングの一環。鍛えれば肉体は進化し続ける

万歩計機能もよく使われているということですが。日々ハードなトレーニングをしている宇野さんが万歩計とはちょっと意外でした。

「今日は何歩歩いたかなどは毎日チェックします。日々のコンディショニングに気を遣っているので、この機能はすごく役立っています。歩くこともトレーニングのひとつという考え方ですね。体調管理がしっかりできていないと、トレーニングを続けられなくなってしまいますから」

トレーニングを続けていくうえでほかに気を遣っている点は?

「オーバーワークにならないようにすることは心がけています。完全オフの日を設けるアスリートもいますが、僕は、基本的にはトレーニングを完全に休む日をあまり設けないようにしています。ただし、そういったスタイルだとオーバーワークになるリスクは高まります。それを防ぐには、体調の変化に敏感になることです。そうすればオーバーワークは防げるんです。「今日は体調が万全ではないな」、「体のどこからハリがあるな」など、体のちょっとした異変を感じたときには、トレーニング量を減らして、アクティブレストの日にするといったような対策がとれますから。体の変化に鈍感であれば、体に無理をさせてしまい、ケガや故障の原因となります」

歳を重ねるにつれ、トレーニングスタイルは変化しましたか?

「もちろん、変化してきています。若い頃はがむしゃらにトレーニングすればいいと思っていました。質より量という感じでした。でも、歳を重ねるごとにそれじゃダメだと。体が歳とともに変化していくことは必然で、その変化に適応できるトレーニングをしていかなくてはならない。実は、筋量は昔よりいまのほうが多いんです。進化していける部分はまだまだあると思っていますよ」

コンパクトかつ長寿命バッテリーのGPSウォッチ
SUUNTO 5

小型ボディながら、GPS使用時でも最長40時間もの稼働時間を実現した GPS ウォッチ。80以上のスポーツモードを搭載し、トレーニングからデイリーユースまで幅広いシーンをサポートする。

SUUNTO 5

・43,000円(税抜)
風防:ミネラルクリスタル
ケース径:46×46×14.6mm
ベゼル:ステンレススチール
ストラップ:シリコン
ケース:グラスファイバー
防水:5気圧(50m)
電池:リチウムイオンバッテリー内蔵 ※USB充電ケーブル
色:ALL BLACK、WHITE、BURGUNDY COPPER、GRAPHITE COPPER、ほか
重量:66g
問い合わせ:アメアスポーツジャパン スント
https://www.suunto.com/ja-jp/Products/sports-watches/suunto-5/suunto-5-white/

people

宇野薫さん

総合格闘家/UCS、ONEHUNDRED ATHLETICディレクター兼アドバイザー。米国のメジャー大会UFC(アルティメットファイティングチャンピオンシップ)、K-1、HERO’S、DREAMなど数多くのカテゴリーにおいてトップファイターとして活躍。現在はMMAをはじめ、柔術やグラップリングの大会にも意欲的に参戦し、新たなる高みを目指して挑戦し続ける。UNO DOJO主宰としても活躍するほか、プライベートブランドのUCSやスポーツアパレルブランドのONEHUNDRED ATHLETICの監修を務めるなど、格闘家の枠を超えた活躍をみせている。

取材協力店

ゴールドジム サウス東京ANNEX

2700㎡の大スケール、アメリカのスタイル&サイズを再現したフィットネスジム。ウエイトトレーニングエリア、カーディオトレーニングエリア、プラットホームエリア、女性専用エリア、格闘技スタジオ、アスレチックフィールドなど、ワールドクラスのフィットネスを体験できる。JR京浜東北線『大森駅』西口より徒歩1分という絶好のロケーションも魅力。

住所:東京都大田区山王2-4-1 大森駅前ビル6F・7F
TEL:03-5718-3939
営業時間:月~金曜日7:00~23:30/土曜日7:00~23:30/日・祝日7:00~20:00
休館日:第3月曜日
http://www.goldsgym.jp/shop/13220

 

SHARE

PROFILE

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

RUNNING style TOPへ

No more pages to load