テニス界の皇帝ロジャー・フェデラー選手がスイス「On(オン)」シニアチームに加入

スイステニス界のスター、ロジャー・フェデラーが、投資家として、アドバイザーとして、そしてパートナーとしてスイスの若いスポーツブランド「On(オン)」のシニアチームメンバーに加入。ここに、かつてないビジネスコラボレーションが成立した。以下、プレスリリースより。

2020 年にはフェデラー選手と共に開発する新商品が発売予定

スイスのパフォーマンスブランド「On(オン)」(本社・スイス・チューリッヒ / 共同創業者: デイビッド・アレマン、オリヴィエ・ベルンハルド、キャスパー・コペッティ)、および、オン・ジャパン株式会社(本社・神奈川県横浜市中区 / 代表: 駒田博紀)(共に以下On)は、チームメンバーとして、テニス界の皇帝ロジャー・フェデラー選手が加入することを発表します。

投資家として、アドバイザーとして、フェデラー選手は今後 Onのオペレーションに密接に関わっていきます。世界で最も成功したアスリートとしての知見を活かし、フェデラー選手は、Onの製品開発、スポーツマーケティング、そしてチームカルチャーの醸成などをサポートします。

On共同創業者オリヴィエ・ベルンハルドのコメント

「ロジャーが長年Onを愛用していたことがきっかけで、私たちは出会いました。彼との友好が深まるにつれ、テニスコートを離れた競技以外の部分でも、彼は優れたリーダーであり、新たなことに挑戦する起業家精神をもっていることを知りました。デザインとイノベーションに情熱を注ぐ私たちと同じ価値観を共有しているロジャーがOnのメンバーとなることで、とてつもない化学反応が起こると確信しています。」

このコメントに対しフェデラー選手は、「私はOnとそのプロダクトが好きで、ファンとして長年愛用してきました。Onの創業者たちと話してOnを知れば知るほど、単にスイス出身ということ以外にも、私たちの間にはたくさんの共通点があると気づいたのです。Onのチームメンバーに加わり、アスリートとしての経験を生かし、この若いパフォーマンスブランドのさらなる成功にどのように貢献できるのか。それを考えると今からとてもワクワクしています。」と語ります。

これは、いわゆるスポーツブランドとアスリートとのスポンサーシップ契約でもなければ、パートナーシップ契約でもありません。フェデラー選手はOnから給与は受け取らず、ブランドの成長に伴い、貢献度に応じた報酬が還元されます。

フェデラー選手は、シニアチームメンバーの一員として、既に2020年発売予定のニューモデルの開発に取り組んでいます。

 

ロジャー・フェデラー

芝コートでは無類の強さを誇り、ツアー通算歴代最多111勝。1世紀を超えるテニス史で築かれ数々の記録を塗り替えてきたことから、史上最高のテニスプレーヤーとの呼び声も高い。

プロフィール

生年月日:1981年8月8日
出身:スイス、バーゼル
身長:185cm 体重:85kg
利き手:右 バックハンド:片手
最高ランキング:1位

主な成績

全豪オープン シングルス優勝(6回)
全仏オープン シングルス優勝(1回)
ウィンブルドン シングルス優勝(8回)
全米オープン シングルス優勝(5回)
北京オリンピック ダブルス金メダル
ロンドンオリンピック シングルス銀メダル

On(オン)

Onは、スイス・チューリッヒ、アメリカ・ポートランド、日本・横浜、中国・上海、ブラジル・サンパウロ、そしてオーストラリア・メルボルンに拠点を置く若いスポーツカンパニーです。そのミッションはシンプルです。つまり、ランニングを楽しくすること。この考えは、スポーツサイエンティスト、ワールドクラスのアスリート、そしてデザイナーたちによって形作られ、広められてきました。
Onの革新的なランニングシューズは、ISPO プロダクト・オブ・ザ・イヤー 2017/18をはじめとした数々の名誉ある賞を受賞しており、ワールドチャンピオンやエリートアスリートたちはOnで勝利を挙げ続けています。
On独自のCloudTec®システムは世界特許を取得しています。ブランド立ち上げからわずか9年で、Onのランニングシューズは、ヨーロッパ・北アメリカ・南アメリカ・アジア太平洋の50ヶ国、5,000店舗以上で販売されています。

オン・ジャパン
www.on-running.com

SHARE

PROFILE

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

No more pages to load