BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

スピードを追求するランナー向けのランニングシューズ、アディダス『TOKYO RACE PACK 』2月15日より日本限定発売

エントリーランナー向けの軽量ランニングシューズ、「SL20(エスエルトゥエンティー)」が新登場!

アディダス ジャパンは、フルマラソン完走を目指すさまざまなランナーレベルに向けた『TOKYO RACE PACK(トウキョウ レース パック)』を2月15日(土)より日本限定で発売する。

今回のラインナップは、エントリーランナー向けのニューモデル「SL20」、自己ベストを狙うランナー向けの「Adizero Japan 5」、スピードランナー向けレーシングモデル「Adizero Takumi Sen 6」の3モデルだ。

日本を代表するストリートカルチャーを生み出すmo’design(モーデザイン)代表のアートディレクター溝口基樹氏とコラボレーションしたデザインは、“UNITY AND EQUALITY (団結と平等)” をテーマに、ストリートとスポーツエレメントを掛け合わせて表現。ブラックとホワイトのみで構成されたアイコニックなグラフィックは、東京のストリート感を表し、現代のランニングシーンにおいても、目を惹く存在感あるデザインとなっている。

アッパーには、あらゆるランナーのモチベーションをシューズでサポートし、すべてのランナーに」というメッセージを象徴して“DEMOCRATIZE”という文字が配されている。

スピードを追求するための機能が満載された、3モデルは、記録更新を目指すシリアスランナーには見逃せないはずだ。

SL20

自己ベストを目指すエリートランナー向けのニューモデル。注目したい機能は、軽量のミッドソール、LIGHTSTRIKE(ライトストライク)。このミッドソールは、爆発的なスピードをサポートし地面と足の間に快適さを与えてくれる。さらに、一般的な EVA よりも 40%軽量ながら BOUNCE フォーム(EVA)と同等の反発力を保ちつつ、高い安定性や着地時の横ブレは最小限に抑えることにも成功している。

価格:12,000円(税抜)

Adizero Japan 5

3時間~5時間切りを目指すランナー向けのモデル。足をしっかり固定するフィット感は、レースの間も、速度を上げるトレーニングでも足をサポート。次の一歩にエネルギーをリチャージする、BOOSTフォームの高い反発力を誇るクッショニングが魅力だ。メッシュアッパーは、透湿性に優れ、まるで裸足で走っているかのように思えるほど軽いが、しっかりしたサポート力を発揮してくれる。 価格:14,000円(税抜)

Adizero Takumi Sen 6

2時間30分~4時間切りを目指すランナー向けのモデル。優れたクッション性と反発力を兼ね備えたBOOSTフォームを、 エリートランナーの走りに合わせて小指の付け根から前足部にのみ搭載し、さらなるスピードを追求。アウトソール前足部にはコンチネンタルラバーを採用し、優れたグリップ力・軽量性・耐久性を確立する。 価格:16,000円(税抜)

問い合わせ

アディダスお客様窓口
TEL:0570-033-033 (土日祝除く、9:30~18:00)
https://shop.adidas.jp/running/tokyo-edition/

SHARE

PROFILE

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

No more pages to load