BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

早稲田大学がプロデュースするチャリティランニングイベント「第10回早稲田駅伝(リモート大会)」開催決定!

今年はアプリを使った「リモート形式」で開催

東日本大震災の復興支援を目的に2011年に始まったチャリティランニングイベント「早稲田駅伝」が新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、スマートフォンアプリを活用した「リモート形式」で開催されることが決定した。

タイム計測にはランニングアプリ「ASICS Runkeeper(TM)」を活用。1チームあたり2~5名まで登録でき、5km×5区間の計25kmを走る方式での開催に。参加者は開催期間内に各自でアプリを起動し、自宅近辺など好きなところで決められた距離を走り、チームで「デジタルたすき」をつないでゴールを目指すルールとなっている。

また、「抽選会」、「フォトコンテスト」なども実施予定。リアル形式で開催していた例年よりも、より多くの人に何かしらのプレゼントが当たるしくみが検討されている。

これまでの「早稲田駅伝」は開催地が東京都内であったため、都内近郊以外の人には参加しづらいというのが難点だった。しかし、リモート形式を採用することで、日本全国、また全世界にいる早稲田大学の学生・OB・OG・関係者・知人友人など、「すべての人」がひとつの企画でつながれるかたちとなった。もちろん、早稲田に関わりのない人の参加も大歓迎! いますぐ仲間とエントリーを。

ちなみに、参加料の一部は、早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)へ寄付し、東日本大震災の復興支援も含む日本各地における継続的な支援活動にあてられることになっている。

data

開催期間:2021年2月27日(土)~3月14日(日)
開催種目 : 駅伝、個人ラン10kmソロ
参加費用 : 駅伝 5000円/組(うち500円をチャリティとして寄付)、個人ラン 1000円/名(うち100円をチャリティとして寄付)
定員 : 駅伝 400組、個人ラン 300名

イベント詳細はここから!

第10回早稲田駅伝(リモート大会)

問い合わせ

ルーツ・スポーツ・ジャパン
TEL : 03-3354-3900
e-mail : info@roots-sports.jp
http://roots-sports.jp/

SHARE

PROFILE

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

No more pages to load