BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

『Wings for Life World Run(ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン)』、5月9日(日)アプリ・ランで開催

ゴールに追いつかれるまで、世界と一緒に走ろう

5月9日(日)日本時間20時(UTC協定世界時の午前11時)より、脊髄損傷の治療方法発見に取り組む研究への資金助成を目的に、全世界で一斉にスタートするランニングイベント「Wings for Life World Run(ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン)」が開催される。

今年は、世界的な公衆衛生の状況を考慮し、所定のコースを走るフラッグシップ・ランは来年以降に延期とされ、スマホを使って普段走っているコース上を走るアプリ・ランとして開催されることになっている。

2014年にスタートしたWings for Life World Runは、ユニークなルールで大人気のイベント。通常のランニングイベントと異なり、世界中のランナーが一斉にスタートするだけでなく、ゴールがないというのが最大の特徴だ。

スタート30分後にキャッチャーカーと呼ばれる追跡車がスタートから走り出し、参加者たちを追いかける(アプリではバーチャルのキャッチャーカーを表示)。そして、キャッチャーカーは最初はゆっくり走り、所定の時間ごとにスピードアップし、キャッチャーカーに追い抜かれた時点でレース終了となるというルールだ。

ちなみに、アプリには刷新されたトレーニングモードが実装されるほか、ランニング中のオーディオ・エクスペリエンスの向上も予定されている。

アプリのトップページ(左)、キャッチャーカーに追いつかれる前に設定ゴールにたどり着けるかをトレーニングランで確認(右)

また、参加費の全額と同額がWings for Life財団に研究助成費として寄付されることになっている。2019年は72ヶ国・313都市(そのうちフラッグシップ・ランは12会場)で開催し、世界で12万人以上が参加。350万ユーロ(約4億3,400万円)が脊髄損傷治療法の発見に取り組む研究支援に使われている。

開催日は間近となっているため、エントリー希望者はいますぐオフィシャルサイトをチェックしよう。

開催概要

開催日 : 5月9日(日)
スタート : 日本時間20時(UTC協定世界時午前11時)
開催場所 : 自身のランニングコース(Wings for Life World Runアプリ使用)
参加資格 : 大会当日満18歳以上。ハンドバイク不可・生活用車いす可
参加費 : 2,700円(税込み)
エントリー : 公式サイトにて受け付け中

■キャッチャーカー スケジュール(日本時間)
20:00 参加者スタート
20:30 キャッチャーカースタート 時速15km
21:30 キャッチャーカー・ペースアップ 時速16km
22:30 キャッチャーカー・ペースアップ 時速17km
23:30 キャッチャーカー・ペースアップ 時速20km
24:30 キャッチャーカー・ペースアップ 時速35km(イベント終了時まで)

エントリーはこちらから!

Wings for Life World Run

問い合わせ
株式会社デポルテ
e-mail : info@deporte.jp

SHARE

PROFILE

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

No more pages to load