BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

日本初上陸! ブリティッシュメイドに機能的なイギリスのランニングウェアブランド『イフリーロード』が新登場

優しい着心地の日本初上陸ブランドに期待大

「英国のストーリーあるライフスタイル」をコンセプトにした製品を送り出しているBRITISH MADE(ブリティッシュメイド)に、イギリスの機能的なランニングウェアブランド『IFFLEY ROAD(イフリーロード)』が新登場。

イフリーロードは、走ることを通じて出会ったランニング愛好家のイギリス人夫婦が、自分たちが本当に着たいと思えるランニングウェアを開発し、ロンドンオリンピックが開催された2012年にスタートさせたブランドだ。

ブランド名のイフリーロードは、伝説のランナー、ロジャー・バニスターが世界で初めて「1マイル4分」の記録を破ったオックスフォード大学のランニングトラックの名前にちなんで名づけられている。当時、1マイル4分の壁は中距離走の聖域とされており、1マイルを4分未満で走るのは人間には不可能だと考えられていたなかで、夫婦はこの偉業から多くのインスピレーションを得たという。

イフリーロードは常に耐久性と快適さを追求した高品質パフォーマンス素材を使用。例えばTシャツは、特注のエコ・ドライリリース(R) マイクロブレンド繊維を使用し、ブランドの特徴的なピケ織りで仕上げられている。これは、オーガニックコットンと100%リサイクルポリエステルをブレンドしたもので、汗を自然に発散しつつコットンの4倍の速さで乾くという吸汗速乾性の高い素材だ。

ブランドの設立当初より、可能な限り持続可能な方法での生産を目指しており、その最善の方法のひとつがローカル生産。おもにポルトガルとイギリスの工場を利用しており、生地のほとんどをヨーロッパで調達することで、部品を輸送する際などの飛行距離を抑えている。また、リサイクル糸やオーガニック糸など持続可能な生地を多く使用することに加え、定期的に工場を訪問し、良好な労働条件のもと、適正な労働時間、適正な賃金でオペレーションが行われているかも確認されている。

発汗量が増えるこれからのトレーニングに最適の、肌に優しく、機能性も高いウエアは要チェックだ。

商品詳細はこちらから

ブリティッシュメイド

SHARE

PROFILE

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

No more pages to load