BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

ダイワ2020年 新製品発表会を見てきました!

目玉は、やはり20 SALTIGA

去る1月8日、世界同時発表でダイワの2020年の新製品が公開された。そして同日、業者向けに、大阪梅田ハービスホールにて新製品の展示会が開催された。そこでソルトワールドも、いち早くその様子を覗いてきた。

当日、会場には多くの来場者が訪れ、各ジャンルの新製品のロッド、リール、ルアー、ライン、アパレル等が展示され、スタッフの方々がその性能を解説。

そんな中で、最も注目製品を言えるのが、SALTIGAスピニングリールだった。今回のモデルは、「BREAK YOUR RECORD」(自己記録更新)というキャッチコピーが付けられ、最大の特徴は全ての面において耐久性を追求したということ。アルミエアローターを採用し、たわみ剛性が2倍以上。モノコックボディの採用で大口径ギアを搭載し、その強度は2倍以上。新ドラグシステムによりドラグ耐久性は10倍以上。

さらに飛距離アップを追求し、スプール形状も一新。まさに自己記録を獲るために作られたリールと言えそうだ。一般の方へのお披露目は、フィッシングショー横浜から。気になる人は、ぜひ手に取って、その性能の詳細を聞きいてみると良いだろう。

なお、昨年この新しいSALTIGAのテストを繰り返した佐藤偉知郎、佐野ヒロムの両名が、今年から正式にSALTIGAテスターとして契約。そしてそんな2人と、村越正海、ダイワ開発スタッフの声が収められた読みごたえのあるスペシャルブックが、1月15日発売のソルトワールド140号2月号では特別付録となります。同内容のカタログは、横浜、大阪のフィッシングショーでは配布されませんので、ぜひ本誌を手に取っていただければと思います。

渋いカラーリングの20 SALTIGA.。サイズは8000、10000、14000、18000、20000番で全9アイテムがラインナップ。ハンドルノブは、ハイギアが卵型、パワーギアが丸型に設計。キャスティング、ジギングでそれぞれ握りやすいように考えられている。
長年SALTIGAを愛用し、2020年から正式にSALTIGAテスターとなった佐藤偉知郎(写真左)と佐野ヒロム(写真右)。佐藤は、言わずと知れたクロマグロキャスティングゲームを確立したアングラー。佐野はキハダキャスティング、ヒラマサキャスティングをはじめ、クロマグロゲーム、GTなどにもチャレンジ続ける大物ハンター。20SALTIGAは、両名が昨年テストを繰り返した。その性能はお墨付き。
会場では2人もその性能を来場者に解説。フィッシングショーでも2人が解説してくれる予定だ。

リール以外にも面白そうなSALTIGAアイテムが多数発表!

SALTIGAスピニングリール以外にも新たなSALTIGAアイテムが登場。まず注目なのが、新しいロッド。エアポータブルシリーズはリニューアルされ、最新の「Vジョイントα」を備えてキャスティング3機種、ジギング1機種が登場。マルチピースモデルでありながら、ワンピース同等の綺麗なカーブを描き、軽さ、強さも追求されたモデルだ。

またSALTIGA Rというシリーズで3モデルが登場。使用クラスはPEラインMAX3号と同じながら、ブランクは異なる弾性を使い分け、ジャークパターン、ジグ形状、船の流し方などで使い分けられるように設計されたモデルとなる。

さらに人気のSALTIGA SJシリーズに、従来のラインナップよりライトな、1番、0番というモデルが追加。サクラマスジギングや浅場のターゲットを対象としたスロージギング攻略に活躍するモデルである。またロッドだけでなく、プラグも新たにスターシリーズが追加。ダイビングペンシル「ダイブ☆スター」、ポッパー「ポップ☆スター」が登場。これらも今期の活躍が期待されるアイテムだ。

ロッドは手に取ってみないと分かりにくい。各地のフィッシングショーに来場が可能なら、会場でその曲がりを見てみると良いだろう。
スロージギングのエキスパート清水一成テスター。SALTIGA SJのNEWモデルを、様々な人に解説していた。最後はしゃべりすぎて、声がかれるほどに。
ニュープラグ、ダイブ☆スター(右)とポップ☆スター(左)。ダイブ☆スターは、誰にでも扱いやすく、常に安定した泳ぎを追求した220㎜ダイビングペンシル。ポップ☆スターは、安定した飛行姿勢と飛距離を追求しつつ、ジャーク時にはしっかりと水をカップで掴むように設計された160㎜ポッパーだ。
スーパーライトジギングで活躍するアイテムも登場。なかでもFKジグTGは、小型のシルエットで、素早くタナまで沈めて攻略することかできる注目のモデルだ。
SALTIGAのニューアイテムの詳細はソルトワールド140号2月号の特別付録または下記にて

https://www.daiwa.com/global/ja/fishingshow/2020ss/saltiga/index.html

SALTIGA以外にも、様々なアイテムが発表

SALTIGA以外にも、もちろん様々なニューアイテムが発売される。タイラバ紅牙のアイテムやスーパーライトジギング関係、さらにアパレル関係も充実。当日、会場では新しいアパレルアイテムのファッションショーも行われた。

オフショア用のシューズも発表。ソールから水が抜ける構造になっており、濡れても蒸れにくく、乾きやすい。もちろんグリップ力も追求されている。
会場に多数展示されていた新しいウェア類。レインからインナーまで、様々なアイテムが発表されていた。

SHARE

PROFILE

SALT WORLD 編集部

SALT WORLD 編集部

近海から夢の遠征まで、初心者からベテランまで楽しめるソルトルアーフィッシングの専門誌。ジギングやキャスティング、ライトゲームなどを中心に、全国各地の魅力あるソルトゲームを紹介しています。

SALT WORLD 編集部の記事一覧

近海から夢の遠征まで、初心者からベテランまで楽しめるソルトルアーフィッシングの専門誌。ジギングやキャスティング、ライトゲームなどを中心に、全国各地の魅力あるソルトゲームを紹介しています。

SALT WORLD 編集部の記事一覧

No more pages to load