BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【ソルトワールド基礎講座】風と波と釣りの関係

波はどうやって起きるか?

今度の休日はどこかへ行こうと決めたら、当日のお天気が気になるのは誰でも同じ。とくに釣りは天候に左右されやすいレジャーです。一口に天気といってもいろいろありますが、釣り人にとって最も気になるのは風と波ではないでしょうか。強い風が吹くと海が時化て、最悪釣りが中止になってしまうこともあるからです。

ではなぜ、風が吹くと海が荒れるのでしょうか。その答えは波が発生するメカニズムにあります。一般に波は、海面が風に押されることによって起きるものであり、その大きさ(波高)は吹いている時間と距離(吹走距離)によって決まります。つまり吹きはじめの地点より、風下に行くほど波高は増すということです。もちろん、風が弱くすぐに消滅してしまう(=吹いている時間が短い)場合はこの限りではありません。

下の写真は半島を背にしたとある釣り場。背後からの風を半島がさえぎってくれるため港を出るときは穏やかでしたが、沖に出るにしたがい風力は増し、ポイントに着くころには白波が立つほどの時化。これより沖はさらに大きな波が立っていました。

港を出るときは穏やかだった海も沖ではこの通り。吹走距離が長くなるほど波が増幅される例。

天気予報と違うのはなぜ?

逆に沖から陸地に向かって風が吹くケースでは、岸に近づくほど波が高くなり、沖に出てしまえばそれほどでもないということもよくあります。これも吹走時間と距離が長くなることが原因。①どちらの方向から、②どのくらいの強さの風が、③どのくらいの時間吹き続けるかが、その場所での波の状態を決めるというわけです。

皆さんは、天気予報では波が高いと言っていたのに現場に行ったら凪だったとか、その逆の経験をしたことはありませんか? 実はこれも、風向きと釣り場の位置関係による誤差と言えます。

例えばこの向きで強い風が吹くと、風が吹きつける左側は波が立つが、右側はいったんブロックされた風の吹きはじめとなるため凪になる。

風波とうねりの違いは?

天気予報ついでに言うと、よく「波はうねりを伴って2m」などと言われます。波とうねりは何が違うのでしょうか。

前述の通り波というのは風に押されて発生し、長い距離、長い時間吹くほどに増幅されるのですが、やがて風が収まるとその力も弱まり、一定の地点を過ぎたあたりから尖っていた波頭の角が取れて白波が消え、緩やかで丸みを帯びた波に変わります。これがうねりと呼ばれるものです。つまり現在吹いている風による波(風浪)と、それ以前または遠くで発生した波(台風など)の名残が混在した状況が「うねりを伴って2m」ということになります。

蛇足ですが、うねりは減衰した波なので、現在進行形の風浪より穏やか。同じ波高3mでも、「うねりを伴う3m」のほうが航行の危険は少ないと言えます。

風が収まると尖っていた波頭の角が取れてうねりに変わる。

凪=ベストではない。風波の効用

風浪にしろうねりにしろ、強い風や高い波はないに越したことはないのですが、かといって全くの無風も困りもの。俗に「ナギ倒れ」と呼ばれる状態で、これに晴天、澄潮が重なるとお手上げです。こんな条件が予想されるときは、喰い渋り対策としてワンランク細いラインシステムを組んだり、小型のルアーをボックスに忍ばせておくと良いでしょう。

鏡のように静かな水面。釣りはしやすいがアタリは遠くなることが多い。

理想的なのは適度な風が吹いて海面が攪拌され、プランクトン、小魚、フィッシュイーター、鳥という食物連鎖が起きる状態。船の位置も風によって動いていくので、常に新しい場所に仕掛けを入れることが可能になるというメリットもあります。

適度な風で海面が攪拌されることで食物連鎖が活性化し、好条件が生まれる。

天気予報が悪くても現地はそうでもないかもしれないし、凪だと思っても沖は荒れていることもあります。事前の情報をしっかり分析して釣行に備えてください。

 

SHARE

PROFILE

SALT WORLD 編集部

SALT WORLD 編集部

近海から夢の遠征まで、初心者からベテランまで楽しめるソルトルアーフィッシングの専門誌。ジギングやキャスティング、ライトゲームなどを中心に、全国各地の魅力あるソルトゲームを紹介しています。

SALT WORLD 編集部の記事一覧

近海から夢の遠征まで、初心者からベテランまで楽しめるソルトルアーフィッシングの専門誌。ジギングやキャスティング、ライトゲームなどを中心に、全国各地の魅力あるソルトゲームを紹介しています。

SALT WORLD 編集部の記事一覧

No more pages to load