BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【入門】エギングでおすすめの仕掛けと選び方を徹底解説!これで釣果アップ!

アオリイカをはじめ、様々なイカを近くの堤防から手軽にねらえるエギング。一投ごとのドキドキ感やイカがかかった時の喜びはエギンガーのみが知る、エギング最大の魅力です。

釣り人は潮の流れや海中、そしてイカの状況を読み取りながら選りすぐりのエギやライン、フック、そして繊細な仕掛けを手にしています。しかし、エギング初心者にとっては、たくさんある仕掛けの中からどれを選んで良いのか分からず、迷ってしまうこともありますよね。

そこでこの記事では、以下の内容を解説します。

  • エギングに最適な仕掛けの紹介
  • 釣果アップにつながるおすすめの仕掛け
  • エギング以外でイカを釣る方法とおすすめアイテムの紹介
  • エギング初心者のよくある質問と回答

今からエギングを始めてみたい、エギングを始めているけどさらに釣果をアップさせたいと思っている人には、参考になる内容になっています。ぜひ最後まで読んで、アオリイカを釣り上げる楽しさを感じてくださいね。

エギングとは

「エギング」という言葉は、釣り動画や釣り具、釣り雑誌などで使われています。まずは「エギング」の基本についておさらいしましょう。

エギングとはエギを使うルアー釣りのこと

エギングとは古来からある漁具「餌木」を進化させた擬似餌である「エギ」を使用したルアー釣りのこと。近場の堤防や岸から簡単な仕掛けで手軽に楽しむことができます。また、季節や釣り場によって、イカのねらい方や仕掛けが変わる奥の深さがエギンガーを夢中にさせています。

メインターゲットはアオリイカ

エギングではケンサキイカやコウイカ、ヒイカなど様々なイカが釣れますが、メインターゲットはなんといっても「アオリイカ」。アオリイカは日本沿岸に分布しており、食用や釣りの対象として非常に人気が高いイカで、「イカの王様」とも呼ばれています。

アオリイカは季節によってサイズがちがう

エギングは年間通して楽しめますが、季節によってアオリイカのサイズが変わります。最盛期はなんといっても春と秋。春は岸から近い藻場に産卵する大型のアオリイカが狙いやすい時期です。

秋は生まれてから比較的間もないイカが数多くいる時期。型は小さいですが個体数が多いので、漁港や堤防など身近な釣り場で好奇心旺盛なアオリイカを釣ることができます。

エギングに最適な仕掛けの紹介!必要なものは4つ!

エギングで釣果を上げるための仕掛けに必要な道具は4種類あります。

  • エギ
  • PEライン
  • ショックリーダー
  • スナップ

それぞれのアイテムは様々な魚種や釣り方に対応できる様、たくさんの種類やタイプが販売されています。「エギングでアオリイカを釣ること」を目標にするために、最適なアイテムを解説していきます。

エギは3つのタイプに分けて選ぼう!

イカを釣るためには「エギ」というルアーを使用します。エギは大きく「ノーマルタイプ」「シャロータイプ」「ディープタイプ」の3つに分けられ、それぞれの特性に応じた使い分けが重要です。適切にエギを使い分けることで、よりエギングを楽しめますよ。

ノーマルタイプ

ノーマルタイプは、エギングにおいて使われる基本的なタイプのエギ。各メーカから様々なタイプのエギが販売されており、沈下スピードは約3.5m/秒前後のものが中心です。様々な状況、シーンがありますが、基本的にはノーマルタイプのエギを基準にスタートすると良いでしょう。

シャロータイプ

シャロータイプはゆっくり沈むエギで、沈下スピードは約6m/秒前後のものを指します。釣り用語で「シャロー」とは水深が浅い場所のことをいい、水深が浅くてもエギがゆっくり沈むので、釣りがしやすいように作られています。

ディープタイプ

ディープタイプは速く沈むエギで、沈下スピードは約2m/秒前後のものを指します。釣り用語で「ディープ」とは水深が深い場所のことをいい、ノーマルタイプより重くすることで深い水深の底を素早く探れるように作られています。

PEラインは0.6~0.8号の8本編みが基本!

釣り糸には「ナイロンライン」「PEライン」「フロロカーボンライン」など様々な種類のものがあります。エギングではPEラインを使用します。PEラインの中でも、0.6〜0.8号の8本編みを基準に考えると良いでしょう。

号数(糸の太さ・強度)は0.6〜0.8号を選ぼう!

釣りに使う糸は0.6号や0.8号など、号数で糸の太さや強度を表します。一般に号数の数字が小さくなると、糸の太さは細く、強度としては弱くなります。一方、号数が大きくなると糸は太く、そして強くなります。

エギングに必要な飛距離や感度、強度などを考えると、0.6〜0.8号のPEラインが最も適した選択肢となるでしょう。

編み数は8本編みがおすすめ!

PEラインは使っている糸の数によって編み数が4本編みと8本編みに分けられます。どちらも快適に釣りができますが、基本性能に優れるのは8本編みです。

8本編みラインは直線強度が高く、4本編みに比べるとしなやかな性質を持ちます。そのため、飛距離が伸び、ロッドをしゃくった際の糸鳴りが少ないという特徴があります。

一方、4本編みはコストが低いのが最大のメリット。エギングの上級者になると、「糸鳴りがあった方が良い」と、4本編みを選ぶ人もいますが、エギング初心者は基本的に8本編みを選びましょう。

ショックリーダーは必須!フロロカーボンの2号が基本!

PEラインをメインラインとして使用するエギングにおいて、ショックリーダーは必須です。そもそも、ショックリーダーとはPEラインとエギの間をつなぐラインを指しますが、わざわざリーダーをPEラインとの間につける理由は根ズレ対策をするからです。

実際、エギングはエギを着底させてからアクションをすることが多い釣り。必然的にラインは根や藻、岩などに触れることが増えてしまいます。しかし、PEラインは引っ張り強度は強い糸でありながら、擦れにはめっぽう弱いという特徴を持っています。そこでリーダーをつけることで、摩擦耐性を高めて根ズレ対策をしつつ、エギをアクションさせるというわけです。フロロカーボンのショックリーダーは2号を基本にして選ぶと良いでしょう。

スナップは必須!エギの交換をスムーズにしよう!

スナップとはショックリーダーとエギをつなぐ金具のこと。PEラインとショックリーダー、エギがあればエギングは成立しますが、スナップがあるとより快適にエギングを楽しめます。

エギングの釣果を上げるためにはフィールドの状況に合わせたエギを見つけ出すことが何より大切です。そのためにはエギを直接ラインに結ぶのではなく、スナップを使用してエギの交換が迅速に行い、さまざまなカラーやサイズのエギを試すことがポイントになります。スナップを使用して、効率的にエギングを楽しみましょう。

エギングにおすすめの仕掛けを紹介!

エギングの上級者はもちろん、初心者にもおすすめできる仕掛けを紹介していきます。どれも一流の釣りメーカーから販売されている信頼性バツグンのアイテムばかり。ぜひ、お気に入りの仕掛けを見つけて釣果を上げてください。

おすすめのエギ

エギングの釣果を左右するといっても過言ではない「エギ」。3つのタイプやボディカラー、下地のカラーなど様々です。ノーマルタイプを基準に、釣り場にあったアイテムを見つけてくださいね。

YAMASHITA(ヤマシタ) エギ王SEARCH 075 ブルームピンキー 2.5号

エギ王シリーズの最新モデル「エギ王サーチ」は、高活性なイカをねらうのに特化したハイアピールモデルです。「075 ブルームピンキー」は、視認性の高いピンクの背中と、澄み潮で効果的な青のネオンブライトを組み合わせたアピール力の高いカラー。

ピンクのフラッシングはローライトコンディションでもエギの存在感を引き立てるので、一投目のエギには最適のチョイスとなるでしょう。

  • 号数:2.5号
  • 重量:12g
  • 沈下タイプ:ノーマルタイプ
  • 沈下速度:3.6秒/m

公式サイトで見る

YAMASHITA(ヤマシタ) エギ王SEARCH 078 ヤンニョムフィーバー 2.5号

フラッシングによる“光”とサーチラトルの“音”の効果によって、捕食モードの高活性なイカをねらうことに特化したYAMASHITAの「エギ王サーチ」。

「078 ヤンニョムフィーバー」は、視認性の高いオレンジの背中と金のフラッシングで、活性の高いイカに強烈にアピールします。朝・夕のマヅメに有効な赤のネオンブライトボディを採用しているので、マヅメ時の釣行に最適のエギといえるでしょう。

  • 号数:2.5号
  • 重量:12g
  • 沈下タイプ:ノーマルタイプ
  • 沈下速度:3.6秒/m

公式サイトで見る

YAMASHITA(ヤマシタ) エギ王K 006 軍艦グリーン 3号 シャロー

エギンガーの増加で年々高まるプレッシャーによって、低活性のイカが増えています。そんな厳しい状況の中、最適な「フォール」と「ダートアクション」によって、低活性なイカを釣ることを可能にした「エギ王K」。

「006 軍艦グリーン」は、緑と赤のコントラストがイカの視覚を刺激します。海中に溶け込むグリーンとシルエット効果がある赤テープの組み合わせが、今まで釣りきれていなかったスレイカを抱きつかせます。

  • 号数:3号
  • 重量:15g
  • 沈下タイプ:シャロータイプ
  • 沈下速度:約6秒/m

公式サイトで見る

YAMASHITA(ヤマシタ) エギ王Kネオンブライト 073 クラクラウッディ 3号

レッド・グリーン・ブルー3種類の波長を持った次世代の紫外線発光「ネオンブライト」。潮色に応じた最適な紫外線発光でアオリイカにエギの存在をアピールできます。

「073 クラクラウッディ」は、ローライトでも視認性が良く、赤のネオンブライトボディがマヅメ時特有の赤い光を受けることにより、エギの存在を強調します。マヅメ時には迷わずキャストしたい紫外線発光カラーですね。

  • 号数:3号
  • 重量:16g
  • 沈下タイプ:ノーマルタイプ
  • 沈下速度:約3秒/m

公式サイトで見る

SHIMANO(シマノ) セフィア クリンチ フラッシュブースト 015 ケイムラブルー 2.5号

ボディ内部にフラッシュブースト機構を搭載することで、エギが動いていない状態でも、常にフラッシングしてアオリイカにアピールする「フラッシュブースト」。ダートアクション中はもちろん、フリーフォールやテンションフォール中にも反射板が揺れて、アオリイカを誘います。

「015 ケイムラブルー」は、紫外線を受けて青く発光します。くもりやマヅメのタイミングに、秋の新子イカをねらってぜひキャストしたいアイテムといえるでしょう。

  • メーカー参考価格:1,130円
  • 号数:2.5号
  • 重量:10g
  • 沈下タイプ:ノーマルタイプ
  • 沈下速度:4秒/m

公式サイトで見る

SHIMANO(シマノ) セフィア クリンチ フラッシュブースト 020 ピンクブルーG 3号

エギをダートさせている時はもちろん、ボトムにステイしている間やフォール中にも常にフラッシングしてイカにアピールする「フラッシュブースト」。

「020 ピンクブルーG 3号」は夜光タイプのエギで、夜の光がない場面にもぼんやりと発光してイカを誘います。夜の釣行時、まずは一投目のエギとして選んでみてはいかがですか?

  • メーカー参考価格:1,130円
  • 号数:3号
  • 重量:15g
  • 沈下タイプ:ノーマルタイプ
  • 沈下速度:3秒/m

公式サイトで見る

SHIMANO(シマノ) セフィア クリンチ フラッシュブースト ディープ 007 Tケイムラマイワシ 3.5号

新しい「クリンチディープ」は、深場や潮が速いエリアに潜むイカを攻略する専用モデル。3.5号で23gの重量をほこり、1mをたった1.9秒で沈むディープタイプのエギです。

「007 T ケイムラマイワシ」は、紫外線で発光するケイムラカラーのエギなので、くもりやマヅメ時などのローライトの場面で大活躍することまちがいなしです。

  • メーカー参考価格:1,130円
  • 号数:3.5号
  • 重量:23g
  • 沈下タイプ:ディープタイプ
  • 沈下速度:1.9秒/m

公式サイトで見る

DUEL(デュエル) イージーQ キャスト 喰わせ ラトル LMOG 夜光マーブルオレンジ 3号

夜光ラトルとレッドラトルのカラーラトル(エビ音)に、パタパタの波動で高活性のイカにハイアピールする「イージーQ キャスト 喰わせ ラトル」。

「LMOG 夜光マーブルオレンジ」は、濁り潮で実績を作ってきた要素をバランス良く融合し、濁り潮専用カラーとして特化させたモデルになります。釣り場についてまずは一投目、サーチ的な使い方にするにも最適のアイテムとなるでしょう。

  • 号数:3号
  • 重量:14g
  • 沈下タイプ:ノーマルタイプ
  • 沈下速度:約3.2秒/m

公式サイトで見る

DUEL(デュエル) LQ(レンズエギ 透明布巻) GLBI ゴースト夜光ボイル 3号

エギ史上初「レンズ × 透明布」を搭載することで、集魚効果を抜群に高めた「LQ(レンズエギ 透明布巻)」。時間帯や潮の様子などの状況に合わせた分かりやすいネーミングで、習熟度を問わず使い分けできるようになっています。

「GLBI ゴースト夜光ボイル」は、夜光ボディの高発光で遠くのイカを寄せる力を持っています。イカがいるかいないか、まずは一投目のサーチ的な使い方におすすめのアイテムです。

  • 号数:3号
  • 重量:14.5g
  • 沈下タイプ:ノーマルタイプ
  • 沈下速度:約3.5秒/m

公式サイトで見る

林釣漁具製作所 餌木猿 松SPノーマル ホロテープ ピンク 3.5号

「餌木猿 松SP」は、フィールドスタッフ松下俊彦氏監修のスペシャルカラーを採用した餌木猿シリーズ。ひとつひとつ職人の手作りで仕上げられており、ボディ本体の素材に天然素材の桐の木が使われているのが餌木猿の特徴です。

「松SPノーマル ホロテープ ピンク」は、潮になじむナチュラルカラーが魅力のエギ。食いが渋い活性の低いイカの足を使わせるのに最適のエギとなるでしょう。

  • 号数:3.5号
  • 重量:21g
  • 沈下タイプ:ノーマルタイプ
  • 沈下速度:約3.3秒/m

公式サイトで見る

DAIWA(ダイワ) エメラルダス ピーク 金-モモイロコメット 3号

山田ヒロヒト氏が監修したダート系エギの完成形「エメラルダスピーク」。左右のダートアクションはもちろん、適度な跳ね上げを誰でも簡単に演出することが可能になったハイアピールモデルです。

金-モモイロコメット」は、ピンクカラーと金の下地でイカにアピールしつつ、ローライトのシーンでは紫に紫外線発光する万能なエギ。どんな場面でも期待を持って投げられるエギの存在はうれしいですよね。

  • メーカー参考価格:1,250円
  • 号数:3号
  • 重量:14.5g
  • 沈下タイプ:ノーマルタイプ
  • 沈下速度:4.25秒/m

公式サイトで見る

DAIWA(ダイワ) エメラルダス ステイ 金-ピンクエビ 3.5号

山田ヒロヒト氏が監修した「ぶっ飛び非ダート系エギ」が「エメラルダスステイ」です。高重量と独特のボディー形状によって、圧倒的な飛距離と安定したフォールがもたらす相乗効果。今まで捕れなかったイカをねらい打つことが可能になりました。

金-ピンクエビ」は、紫外線の多いくもりやマヅメ時に、強烈に紫外線発光してイカにアピールできます。

  • メーカー参考価格:1,420円
  • 号数:3.5号
  • 重量:25g
  • 沈下タイプ:ノーマルタイプ
  • 沈下速度:3.75秒/m

公式サイトで見る

EVERGREEN(エバーグリーン) エギ番長 ノーマルシンキング ピンク・エビ(金) 3.5号

「良く飛び、良く動き、そして良く釣れる」がモットーの「エギ番長」シリーズ。ブレの無い安定した飛行姿勢で最後のひと伸びが他のエギとのちがいです。

「ピンク・エビ(金)」は、紫外線発光時にはエギの背中が紫に、夜は腹が緑に発光する万能なエギ。日中はピンクカラーに下地の金テープがイカにアピールするので、天候に関わらず大活躍まちがいなしのエギといえるでしょう。

  • メーカー参考価格:1,350円
  • 号数:3.5号
  • 重量:19g
  • 沈下タイプ:ノーマルタイプ
  • 沈下速度:約3.4秒/m

公式サイトで見る

Major Craft(メジャークラフト)餌木蔵 カブキピンク(金) 3号

エッジシンカーの優れたバランスによってバツグンの沈下姿勢を保つ「餌木蔵」。イカに警戒されないツヤを抑えたブラックカラーの日本製カンナは、「細軸+フッ素コート」ならではの抜群の刺さりと強度を持っています。

「カブキピンク(金)」はオールマイティーに使える金の下地のピンクカラーです。まずは釣り場について一投目に選ぶのに適したエギですよ。

  • メーカー参考価格:913円
  • 号数:3号
  • 重量:15g
  • 沈下タイプ:ノーマルタイプ
  • 沈下速度:3.8〜4.0秒/m

公式サイトで見る

おすすめのPEライン

シャロースプールのリールを使うことが多いエギング。浅型の溝にもしっかり収まる上に、どのような釣り場や海況でも万能に使える8本編みのPEラインを中心に紹介します。

DAIWA(ダイワ) UVF エメラルダスデュラ センサー×8 LD +Si2  0.6号 200M

DAIWA独自のテクノロジーで高密度なPEライン「UVF エメラルダスデュラ センサー×8 LD +Si2」はエギングに最適。10mごとに5色で色分けされているので、水深を把握しながらの釣りであるボートエギングやイカメタルにもぴったりです。

高密度で8本編みながらも200m巻の「UVF エメラルダスデュラ センサー×8 LD +Si2」。一度リールに巻けばラインの残りを気にすることなく、遠投したりディープエリアを攻略したりもできますよ。

  • メーカー参考価格:3,100円
  • 号数:0.6号
  • 全長:200m
  • 強度:4.9kg
  • 編み数:8本

公式サイトで見る

SHIMANO(シマノ) セフィア 8+ 0.8号 200M

SHIMANOのエギングブランド「セフィア」から販売されているPEライン「セフィア 8+」。耐熱性に優れた特殊シリコン樹脂をコーティングした「ヒートシンクコーティング」を採用しています。特殊シリコンは約150〜250℃の耐熱性能を持っているので、イカとのファイト時に発生する熱からPEラインを守ってくれます。

  • メーカー参考価格:3,600円
  • 号数:0.8号
  • 全長:200m
  • 強度:8.4kg
  • 編み数:8本

公式サイトで見る

SUNLINE(サンライン) ソルティメイト PEエギULT HS8 0.7号 180M

「釣り糸の常識を超えていく」をテーマに、あらゆる釣り糸を開発してきたSUNLINEのエギング専用PEライン「PEエギULT HS8」。PEラインの表面をよりスムーズに仕上げた特殊な加工技術である「スムースサーフェイスプロセッシング」を採用することで、バツグンのキャストフィールやロッドのしゃくりやすさを可能にしました。

また0.7号が新たに追加になり、より細かく状況や季節に応じて対応できるようにもなっています。

  • 号数:0.7号
  • 全長:180m
  • 強度:5.3kg
  • 編み数:8本

公式サイトで見る

DUEL(デュエル) Tx8 エギング 150m  0.8号

新強力T原糸をDUEL独自の新密編製法でタイトに仕上げることで、耐久性と耐摩耗性が大幅に向上した「Tx8 エギング」。「強さ長持ち!」のテーマ通り、8本編みPEラインを長く使うことができる実績あるPEラインです。

ラインの動きを捉えやすい高視認マーキングが10mおきに3色カラーで展開されているため、ティップランやイカメタルなどにも活躍まちがいなしのPEラインといえるでしょう。

  • 号数:0.8号
  • 全長:150m
  • 強度:7.7kg
  • 編み数:8本

公式サイトで見る

おすすめのリーダー

根ズレで大切なエギをロストしないためにショックリーダーは必須。コスパの高いフロロカーボンのショックリーダーを紹介します。

VARIVAS(バリバス) アバニ エギング ショックリーダー

高品質な釣り糸を製造、販売しているVARIVASのショックリーダー「アバニ エギング ショックリーダー」。超高感度でかすかなバイトも逃がさずキャッチし、根ズレやコスレにも強い安心の耐摩耗性能が魅力のアイテムです。

PEラインとの結節も安心の強度で、ビギナーからエキスパートまで幅広いアングラーから信頼されている安心のショックリーダーです。

  • 号数:2号
  • 巻量:30m
  • lb.:8

公式サイトで見る

SUNLINE(サンライン) ソルティメイト エギリーダーSV-Ⅰ

サンライン(SUNLINE)
¥1,350 (2024/07/18 14:32:16時点 Amazon調べ-詳細)

釣り糸からアングラーをサポートするSUNLINEのエギング専用リーダー「ソルティメイト エギリーダーSV-Ⅰ」。透明のショックリーダーが一般的な中、「ソルティメイト エギリーダーSV-Ⅰ」はピンクカラーのショックリーダーです。これは、システムを組む時には色付きのよく見えるリーダーが適しているから。

釣り人からは見やすく、イカからは見えず、警戒されにくいという「見える」と「見えない」を両立したショックリーダー。タックルボックスに必ず入れておきたいアイテムですね。

  • 号数:2号
  • 巻量:30m
  • lb.:8

公式サイトで見る

DAIWA(ダイワ) エメラルダス リーダー エクストリームII

DAIWAのエギング専用ブランド「エメラルダス」から販売されているエギング専用リーダー「エメラルダス リーダー エクストリームII」。ダイワのエギングリーダーの最高峰がさらに強くなって登場しました。

ハイスペックフロロカーボン100%のショックリーダーは、糸巻量が35mから40mの大容量へと進化も遂げました。道具が多くなりがちなエギングにも、超薄型スプールなので携帯性がとても高いのもうれしい点ですね。

  • メーカー参考価格:1,700円
  • 号数:2号
  • 巻量:40m
  • lb.:11

公式サイトで見る

DUEL(デュエル) エギングリーダー™ 30m

根ズレに強く、イカのバイトをしっかり感知する低伸度性と高感度を備えたDUELの「エギングリーダー™」。海中では光の乱反射を起こさず、イカに警戒心をあたえないナチュラルカラーを採用しています。

必要な長さで糸がピタッと止まるジャストストッパー付きなので、タックルボックスの中で糸がバラバラになることもありません。

  • 号数:2号
  • 巻量:30m
  • lb.:8

公式サイトで見る

おすすめのスナップ

エギングで釣果を上げるためには適切なエギを選択することが何より大切。そのためにはエギを次々に交換することが必要です。スムーズなエギの交換を助けてくれるおすすめのスナップを紹介します。

DAIWA(ダイワ) EG(イージー)スナップ

シャクリやダートなどのアクションをリアルにエギに伝達するDAIWAのエギング専用スナップ「EGスナップ」。取り付けやすく、外れにくいスナップ形状をしているので、安心してエギ交換ができます。

ステンレス製で錆びにくく、耐引っ張り最大加重約15kgという高強度を維持しているので、新子のイカから親イカまで心配することなくファイトできますよ。

  • 入数:35個
  • 強度:約15kg

公式サイトで見る

YAMASHITA(ヤマシタ) エギ王 エギングスナップ 徳用

ラウンド形状の先端により、エギのダートアクションを妨げず、ロッドアクションが活きるYAMASHITAのスナップ「エギ王 エギングスナップ 徳用」。左右対称のオーバルフォルム(楕円形状)で、水中の抵抗も少なく、細かいゴミや藻が引っかかりにくいのもうれしいポイントです。

  • 入数:36個
  • 強度:約40.8kg

公式サイトで見る

EVERGREEN(エバーグリーン) E.G.エギスナップ

エバーグリーン(EVERGREEN)
¥224 (2024/07/17 23:13:45時点 Amazon調べ-詳細)

独自のヒシ形シェイプがロッドアクションをダイレクトに伝えるEVERGREENの「E.G.エギスナップ」。スナップによってエギがうまくアクションしないという心配は必要ありません。

開閉部が広く、エギの交換をスムーズに行えるのもうれしい点です。より快適なエギングをサポートしてくれる信頼のスナップといえるでしょう。

  • メーカー参考価格:250円
  • 入数:14個

公式サイトで見る

エギ以外でイカを釣る方法とおすすめの仕掛けを紹介!

イカを釣る方法はエギを使用するエギング以外にもあります。道具もシンプルでエギングのように激しいアクションがいらないので、エギングで釣果が上がらない人にもおすすめです。

ヤエン釣り

ヤエン釣りとは、餌となるアジとヤエンという仕掛けを使ってアオリイカを狙う釣りを指します。泳がせたアジにアオリイカが食いついたら、ハリのついたヤエン仕掛けを投入します。アジを食べることに夢中になっているアオリイカにヤエン仕掛けを当て、大きく合わせることでアオリイカを釣るという方法です。

アジに食いついていないタイミングやアジを食べ切った後にヤエン仕掛けを投入しても、アオリイカは釣れません。ここぞというタイミングでヤエン仕掛けを投入できるかどうかが、釣果につながる分かれ目。魅力たっぷりのイカ釣り方法です。

KAWASEMI(かわせみ針) 徳用オトリフック(白)

KAWASEMI(かわせみ針)
¥710 (2024/07/17 23:13:46時点 Amazon調べ-詳細)

アオリイカが食いつくアジを泳がせるための針。アジのうろこの中でも一際かたい「ゼイゴ」にフックをかけます。ラインを結ぶ部分がヨリモドシになっているので、アジを自由に泳がせることができます。場所やアジの泳ぎ方によっては根掛かりするので、20個入りの徳用がおすすめです。

  • メーカー参考価格:605円
  • 入数:20個
  • サイズ:M

公式サイトで見る

KATSUICHI(カツイチ) iKAクラ オカサンヤエン 陸っぱり M

カツイチ(KATSUICHI)
¥1,320 (2024/07/17 23:13:47時点 Amazon調べ-詳細)

「より陸っぱりで使える」をコンセプトに、堤防からの捕獲率を上げるチューンを施した陸っぱり対応ヤエン「iKAクラ オカサンヤエン 陸っぱり M」。ヤエンがスムーズに進行し、イカに到達した時には確実にイカの下に入り込むウェイトバランスを再検討し、絶妙なバランスを備えたアイテムとなります。

イカが動けば動くほどしっかりとイカに食い込むように針が設計されているので、安心してヤエンを投入することができますよ。

  • メーカー参考価格:1,200円
  • 入数:1
  • 全長:42cm
  • サイズ:M

公式サイトで見る

YAMASHITA(ヤマシタ) アオリヤエン M

ヤマシタ(YAMASHITA)
¥1,394 (2024/07/17 23:13:48時点 Amazon調べ-詳細)

高品質のエギを製造、販売しているYAMASHITAの「アオリヤエン M」。サイズはS、M、L、LLの4種類があります。時期やイカのサイズによって選びましょう。

釣り場によってヤエンの入射角が難しく、アングラーの腕が問われるところですが、可動式バランサーが付いているので好みのバランスに調整が可能。また、イカに警戒心を与えないブラウンカラーが採用されているので、ヤエン釣り初心者にもおすすめのアイテムです。

  • メーカー参考価格:円
  • 入数:1
  • 全長:30cm
  • サイズ:M

公式サイトで見る

泳がせ釣り

泳がせ釣りはヤエン釣りと同様に、生きたアジを使ったイカ釣りになります。しかし、ヤエン釣りとちがい、特別な仕掛けを用意する必要はないので、初心者も挑戦しやすい方法でおすすめです。

泳がせ釣りでは、アジをつける針にイカをかけるフックがセットになっている仕掛けを使います。イカがアジを捕まえたら自然とイカに針がかかり、ウキが沈んでアングラーに合わせのタイミングを知らせてくれますよ。

SASAME(ささめ針)アオリイカうきセット(クリア天秤)

日本で大手の釣り針・釣り仕掛けメーカーSASAMEの「アオリイカうきセット(クリア天秤)」。スーパークリア天秤仕掛けと自立ウキ、ウキペットなど全てがセットになっており、道糸に結ぶだけで誰でも簡単にイカ釣りを始められます。

ウキには6φの発光体をセットできるよう設計されているので、夜釣りにも対応しています。

  • メーカー参考価格:1,700円
  • 入数:1
  • 号数:L
  • 全長:100cm
  • ハリス:4

公式サイトで見る

SASAME(ささめ針) 簡単イカ のりのりセット

ささめ針(SASAME)
¥1,246 (2024/07/17 23:13:50時点 Amazon調べ-詳細)

ハリや仕掛けなどを中心に幅広いジャンルの釣り道具を開発、販売するSASAMEの「簡単イカ のりのりセット」。好感度な自立ウキ、簡単ウキペットがセットになったよりお手軽なイカ用仕掛けです。

アジに食いついたイカにしっかりとかかるよう、針は2段の設計になっています。

  • メーカー参考価格:1,700円
  • 入数:1
  • 号数:M
  • 全長:160cm
  • ハリス:4

公式サイトで見る

Gamakatsu(がまかつ)お墨付きアオリイカ仕掛はねあげ式段差キャッチ

様々なロッド、針、仕掛けなどを販売するGamakatsuの「お墨付きアオリイカ仕掛はねあげ式段差キャッチ」。段差になったダブルの掛け鈎で、アオリイカを絡めるようにゲットします。

ウキが海に引きこまれたら、竿をゆっくりとしゃくってラインをピンと張ることで、仕掛けが跳ね上がり、自然とイカに針が食い込みます。ウキやウキ止め、シモリ玉などは別に揃える必要があるので注意が必要です。

  • メーカー参考価格:700円
  • 入数:1
  • 号数:L
  • 全長:167cm
  • ハリス:4

公式サイトで見る

イカメタル

イカメタルは船からヤリイカやケンサキイカをメインターゲットにしてねらう釣りです。もちろんアオリイカをねらうこともできます。スッテと呼ばれるオモリと擬似餌を兼ねたルアーを使います。仕掛けの末端にはオモリがついている「鉛スッテ」を、その上の枝分かれした部分に「浮きスッテ」を付けて、2点でイカをねらうのが基本です。

基本的には夕方に出船して集魚灯で小魚を集め、小魚を食べにきたイカを狙っていくのが王道のねらい方となります。スッテを激しく動かしたり、ゆっくり動かしたり、またピタッと止めたりすることでイカを誘います。その日の状況にあったタナを探りつつ、イカをねらいましょう。いい日には100杯以上のイカを釣ることもできる魅力たっぷりの釣りですよ。

SHIMANOの鉛スッテシリーズの中でも、使い勝手の良さをより追求した「コロコロスッテ」。ポイントに到着してから最初に状況を把握するため最初の一手に選ぶのに最適のスッテといえるでしょう。

サイズは10、12、15、20、25号と5種類。釣り場や水深、イカがつきやすいタナに合わせて数種類のスッテを準備できると安心ですね。

  • メーカー参考価格:1,050円
  • 全長:61mm
  • 号数:15号
  • 重量:56g

公式サイトで見る

OWNER(オーナーばり) レベルスッテ 20号 赤×緑

高品質な釣り針を製造しているOWNERの鉛スッテシリーズ「レベルスッテ」。近年のライトタックル化に対応するよう、少しのテンションでもイカの身を貫通し、抜けを防止するこだわりのフッキング抜群激鋭フックが搭載されています。
ビーズの代わりにイカを寄せる効果があるとされるパールの輝きをアイにプラスしたボディーカラーは全24種類。お好みのカラーを準備して釣果を上げてくださいね。

  • メーカー参考価格:1,300円
  • 号数:20号

公式サイトで見る

DUEL(デュエル) イージースリム 布巻 ブルー夜光リアルボタンエビ

凸凹ボディが従来のエギ形状では出せない強い波動を発生させるDUELの浮スッテシリーズ「イージースリム 布巻」。特殊な形状のボディによる波動でイカを誘います。

集魚力抜群なブルー夜光カラーが新たに採用されました。全24カラー展開されているので、お気に入りカラーをぜひ見つけてくださいね。

  • 全長:95mm
  • 重量:6g

公式サイトで見る

Valleyhill(バレーヒル) スクイッドシーカー ぷにりん 3号 イタリー

ルアー釣りに特化したフィッシング用品メーカーであるValleyhillが手がける浮スッテシリーズ「スクイッドシーカー ぷにりん」。イカに違和感なく抱かせるプニプニと弾力のあるプニリンボディが採用されています。

イカメタル定番の緑や赤、白が様々に組み合わされて全24カラー展開。お気に入りカラーを揃えて、イカメタルに挑戦してみましょう。

  • メーカー参考価格:550円
  • 号数:3号

公式サイトで見る

エギングに関するよくある質問

エギングに関するよくある疑問についてお答えしました。エギングはもちろん、他の釣りにも応用できる内容が盛りだくさんです。

初心者におすすめのタックルは?

エギングには今回紹介したエギやPEラインなどの仕掛けの他にも、ロッドやリールが必要です。でも、タックル一式をそろえようと思っても、あまりにもたくさんの種類の道具があって迷ってしまいますよね。以下の記事ではレベルや価格帯に分けておすすめのタックルを紹介しています。ぜひ、参考にしてお気に入りのアイテムを見つけてください。

【コスパ最強】エギングロッド徹底解説!初心者にも分かる選び方とおすすめ20選を紹介!

【コスパ最強】エギングロッド徹底解説!初心者にも分かる選び方とおすすめ20選を紹介!

2023年07月10日

【厳選】エギングリールのおすすめ34選!釣果をupさせるリールの選び方、番手まで徹底解説!

【厳選】エギングリールのおすすめ34選!釣果をupさせるリールの選び方、番手まで徹底解説!

2023年07月31日

また、エギングにおいて欠かせないPEラインやショックリーダーについて、詳しく解説した記事もあります。こちらも合わせてご覧ください。

【これが最強】エギング用ラインのおすすめ30選!選び方や結び方まで徹底解説!

【これが最強】エギング用ラインのおすすめ30選!選び方や結び方まで徹底解説!

2023年10月11日

【これが最適】エギング用リーダーおすすめ30選!太さや長さを徹底解説!

【これが最適】エギング用リーダーおすすめ30選!太さや長さを徹底解説!

2023年09月28日

エギングにあると便利な道具は何?

エギング用のタックルが一式そろえばエギングはできます。しかし、イカを釣った後の処理を適切にしたり、より快適に釣りをしたりするために便利な道具もたくさんあります。

  • イカ締め:釣ったイカを新鮮で美味しいままに保てるよう、神経を断ち切る「イカ締め」を行うための道具
  • エギホルダー:エギを安全に出し入れできるようにするための入れ物
  • ギャフ:大きなイカを直接上げると、ロッドに過度な負担がかかり破損の原因になる。水面からイカを持ち上げるための道具
  • 偏光サングラス:水面からの反射光を抑えるサングラス。眩しさを防ぐだけでなく、水中の障害物や潮の流れ、イカの追尾なども明確になる
  • ライト:夜釣りを行う際、視界の明るさはもちろん、安全の確保や作業のサポートのためには必須アイテム

夜釣りで使うライトの選び方やおすすめライトの紹介は以下の記事で詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてみてください。

【厳選】夜釣りで大活躍のおすすめライトを紹介!選び方やマナーも詳しく解説!

【厳選】夜釣りで大活躍のおすすめライトを紹介!選び方やマナーも詳しく解説!

2023年05月31日

エギングのタックルで他の魚もねらえる?

エギングのタックルで他の魚種をねらうことができます。なぜなら、エギングで使うロッドやリールはとても汎用性が高いから。実際、エギングロッドは軽量でありながらもハリがあり、十分な強度と感度を持っています。また、エギングに使用する2500〜3000番のリールはアジやメバルなどの小さなサイズの魚から、チヌやシーバスなど60cmを超えるサイズの魚でも十分にファイトすることができます。

まさに釣りを楽しむことができるエギングロッド。一式そろえて、いろいろな魚をねらってみてはいかがですか。

エギングの仕掛けをそろえてイカを釣り上げよう!

ここまでエギングで釣果を上げるためにおすすめの仕掛けを紹介してきました。

  • エギは「ノーマルタイプ」「シャロータイプ」「ディープタイプ」がある。「ノーマルタイプ」を基本に、深場や流れが速い場所では「ディープタイプ」、浅場やゆっくりエギを見せたい場合には「シャロータイプ」を使い分ける。
  • PEラインは0.6〜0.8号の太さがベスト。8本編みの方が強度が強いが、4本編みでも十分に釣りができる。
  • 根ズレでエギをロストしないよう、フロロカーボンのショックリーダー2号をPEラインとエギの間に結束する。
  • 釣果を上げるためにはエギの交換が必要不可欠。エギをスムーズに交換するためにスナップは必須アイテム。
  • イカ釣りはエギング以外にも「ヤエン釣り」「泳がせ釣り」「イカメタル」があり、それぞれ魅力がちがう。
  • エギングタックルはアジやメバル、シーバスやチヌなど様々な魚種を狙える汎用性の高いタックルである。

エギングの釣果と密接に関係する「エギングの仕掛け」。様々なメーカーからたくさんのエギや仕掛け、ラインなどが販売されています。今回ご紹介した基本の仕掛けを使い込むことで、それぞれの仕掛けの良さや他の仕掛けの魅力にも気づくようになります。

まずは、お気に入りのアイテムを見つけて釣果につなげてみてください。きっとイカ釣りの魅力にハマることまちがいなしですよ。

SHARE

PROFILE

ランチョー

ランチョー

釣り歴10年。エギングやアジング、メバリングをはじめ、様々なルアー釣りを楽しんでいます!

ランチョーの記事一覧

釣り歴10年。エギングやアジング、メバリングをはじめ、様々なルアー釣りを楽しんでいます!

ランチョーの記事一覧

No more pages to load