そこに行かなきゃ味わえない! 今が旬の「湘南しらす」を食べに行こう

神奈川県の相模湾で水揚げされる「湘南しらす」。地元以外にはほとんど出回らない逸品を味わおうと、わざわざ湘南まで足を運ぶ人が後を絶たないほどの人気ぶりだ。特に10~11月は年に3回ある旬の中でも漁獲量の多い時期で、獲れたての生しらすが食べられる可能性大! 湘南しらすの魅力と、その味を堪能できるオススメ料理店をご紹介しよう。

新鮮なだけじゃない、湘南しらすの旨さの秘密

20161031_01

毎年1月1日から3月10日までの禁漁期間が明けると、漁業者たちは水揚げされたしらすの加工・直売に大わらわ。浜や港にはしらすを干す網がずらりと並び、観光客の期待をかき立てる。

この市場や業者を通さない独自のスタイルこそが、湘南しらすの旨さの秘密。なぜなら、賞味期限がその日限りの「生しらす」はもちろん、それをさっと塩ゆでした「釜揚げしらす」も、ゆでたものを天日干しした「しらす干し」も、鮮度によって味が左右されるからだ。それに加えて、しらすを熟知した漁業者が大きさや状態によって締め方や塩加減、ゆで時間を変えるなど細心の注意を払って加工するのだから、そのおいしさは折り紙付きと言えるだろう。

網元直営の「しらすや」なら、鮮度もボリュームも大満足!

20161031_02

鎌倉は腰越漁港の目の前にある「しらすや」は、地魚も味わえるしらす料理専門店。網元「勘浜丸」直営なだけに、素材の鮮度もボリュームも申し分なし! シンプルに湘南しらすのおいしさを楽しむなら、ピチピチの生しらすとふっくらとした釜揚げしらすの「二色丼」(972円)がおすすめ。敷地内にはしらすの直売所・勘浜水産もあるので、「釜揚げしらす」(200g、600円)などをお土産にしても。生しらすは天候により販売がないこともあるので、事前に電話で問い合わせをしておこう。

DATA
しらすや
住所:鎌倉市腰越2-10-13
電話:0467-33-0363
営業時間:11:00-22:00(L.O.21:30)
定休日:木曜

勘浜水産
住所:鎌倉市腰越2-10-13
電話:0467-33-1779
営業時間:8:30-16:00
定休日:禁漁期間(1月~3月10日)

その日、水揚げされたばかりのしらすを生でいただくのは最高の贅沢。年内最後の好機を逃さず、そのプリプリした食感と磯の風味を心ゆくまで堪能したい。
(エイパブ編集部・ヨシダ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

湘南スタイルmagazine TOPへ

No more pages to load