BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

勾配天井のある2階リビングは抜群の解放感|葉山エリア【バウムスタンフ】

西側に広い公園を望む恵まれた立地のため「公園に負けないほどの開放感をいかに建物に取り込めるか」をテーマにしたA邸。そこでバウムスタンフが重視したのは、「空間だけでなく視線にも奥行きや広がりが感じられる」プランニング。

玄関の土間スペースは2階へとつながる吹き抜けに

まず玄関を入ると正面には広い土間、その頭上には2階へと続く吹き抜けが広がる抜け感のある間取りに。そしてその先には2階の勾配天井、塔屋に続く階段まで見渡せる奥行きを感じさせる空間を設計した。
エントランスに設けられた高い吹き抜け。写真のロングボードはおよそ3mあるため、その高さが推し量れる。

想像以上に奥行きと広がりを感じるリビング空間

また居室は1階の2室だけにして、2階リビングを生活の中心となるよう設定。レッドシダーが美しく張られた勾配天井とポーターズペイントの白い壁が印象的な2階リビングは、想像以上の広がりを感じることができる。

レッドシダーを張った勾配天井とポーターズペイントの白壁、チーク材のフローリングで仕上げられた開放感あふれる2階リビング。

部屋から見えるのは葉山の豊かな緑と広々とした空

さらにリビングから右へ向くとゲストルームから広々とした公園の奥まで視線を行き渡すことができるのも魅力。部屋に居ながらにして葉山の豊かな緑と広い空を感じることができる。

リビングとフラットに通じるウッドデッキは、外と室内をゆるやかに繋ぐ役目も併せ持つ、陽だまりが心地よいスペース。

レッドシダーと2×4工法ではすでに湘南エリアナンバーワンの棟数実績を誇るバウムスタンフ。湘南の風景に溶け込む外壁レッドシダーのA邸。

光と風を読み取るアウトドアリビングも

加えて、ルーフバルコニーもサンセットタイムを楽しむアウトドアリビングとして利用するなど、葉山独特の時間の流れとリゾート感の調和の取れた家はA夫妻のライフスタイルにぴったりとマッチしているという。こうした「湘南の光と風を読み取り、可能な限り自然素材を使った家づくり」はバウムスタンフの最大の武器。“これぞ湘南の家”と胸を張って言える上質な住まいに仕上がった。
2階リビングから固定階段で上がればルーフバルコニーへ。どこまでも木に囲まれて過ごす健康的な暮らしが楽しめる。

注文住宅情報|葉山エリア

  • 敷地面積:145.49平方m
  • 延べ床面積:109.64平方m
  • 1階面積:58.15平方m 2階面積:41.76平方m

工法 
2×4工法
構造材
柱:SPF材
梁:SPF材
土台:ツガ材 
主な外装仕上げ 
屋根:ガルバリウム鋼板
外壁:米杉縦貼り(無塗装)
主な内装仕上げ 
天井:米杉
壁:ドライウォール(ポーターズペイント)
床:チークフローリング15mm
開口部
窓:ペアガラス樹脂サッシ(YKK AP)

施工ビルダー
バウムスタンフ

神奈川県藤沢市辻堂5-4-11-C号

バウムスタンフの詳細はこちらから。

バウムスタンフ|藤沢市辻堂【注文住宅ビルダーリスト】

バウムスタンフ|藤沢市辻堂【注文住宅ビルダーリスト】

2020年09月24日

出典

SHARE

PROFILE

湘南スタイルmagazine 編集部

湘南スタイルmagazine 編集部

1998年創刊の湘南を代表するメディア。湘南エリアに住む人と住んでみたい人に向けて、湘南オリジナルのライフスタイルと暮らしを充実させるテクニックを訴求し続ける。

湘南スタイルmagazine 編集部の記事一覧

1998年創刊の湘南を代表するメディア。湘南エリアに住む人と住んでみたい人に向けて、湘南オリジナルのライフスタイルと暮らしを充実させるテクニックを訴求し続ける。

湘南スタイルmagazine 編集部の記事一覧

No more pages to load