BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

リノベーションで豊かな稲村ライフを送る日々|鎌倉市エリア【コモレビヌック】

幸彦・英則さん兄弟は仲の良い双子で、それぞれが世帯を持った後もひとつ屋根の下に暮らしていた。それが最初に紹介する青い家で、ちょうど真ん中の玄関を境に、左に幸彦さん、右に英則さん宅があるといった設計だった。

ガラリと雰囲気を変えてリノベーション

8年ほど一緒に暮らしたところで、それぞれの子どもも大きくなり、英則さんが同じ稲村ガ崎の町内に新居を構え、幸彦さんはその機会に、家をリノベーションした。
「地元の友人の大工である『tsuru_Co』と『コモレビヌック』に依頼しました。世帯を仕切っていた壁を取り払い、ヘリンボーンの壁を入れるなど、ガラリと雰囲気を変えてもらいました」と幸彦さん。
海辺の街に相応しいブルーを基調とした外観。屋内もブルーとホワイトがキーカラーとなっている。
スケボーは親子で楽しむ趣味。壁面に木材を貼ったのは、リフォームはじめ工事関係を生業とする幸彦さん。
キッチン周りのリノベーションでは、引き戸収納や飾り棚、一枚板のダイニングテーブルも新たに加わった。
幸彦邸のLDKは2階に設置しバスルームは1階へ集約した。水回りの工事が得意な幸彦さんは自らの手でリフォーム。元々バスルームだった場所を、サーフィン後のシャワーやランドリーのスペースに。水色と白のニュアンスがセンスを伺わせ、タイルも自らの手で貼った。
小上がりのある夫妻の寝室には、大切なサーフボードを収納。地元鎌倉の「KOZO SURFBOARD」や「HYDRO shapes&designs」を愛用。
ダイニングの収納はキッチンのものと同様新たに製作された。
朝陽くんと陽葵ちゃんの子ども部屋。クロスは希望を聞き幸彦さんが貼付。

稲村ライフを象徴するサーフィン

英則さん一家は、移っていったとはいえ同じ町内。家族間の交流は続いており、両家の子どもたちは本当の兄妹のよう。そして双子の稲村ライフを象徴するのがサーフィン。
大型のソファでくつろぐ時間が好きという幸彦さん一家。壁面に掛かる絵画はバリ島を描いたもので、昔から好きなサーフスポットだという。
リビングで象徴的に使われているヘリンボーンの壁面は、今回のリノベーションで新調。天井付近のロフトはゲスト用のスペースとして活用している。

緑に囲まれた空間で心地よく過ごす日々

「最初に鎌倉へ移り住めたのもそのおかげ」と根っからのサーファーで、新調したボードについて嬉しそうに話し合う様子は、幼い頃から変わらない二人の仲を象徴している。稲村ガ崎に建てた青い家で始まった双子兄弟の鎌倉暮らし。それぞれが独立した家を持ったが、その仲はいまも変わらない。
英則さんの新居は藤沢の不動産会社の委託先「ルーク・リアルエステート」が施行。左手前のサウンドシステムは英則さんの作。
リビングの傍らに設けられた書斎のデスクや棚は、自らの手でDIYしたもの。海外赴任の多い英則さんは、現地で集めたお気に入りグッズをデスク周りにディスプレイしている。
英則さんが新たにオーダーした、川南活さんが主宰する「KATSU KAWAMINAMISURFBOARDS」のニューボードに「これいいでしょ!」と盛り上がる兄弟。
新居は鎌倉の緑に囲まれていて、気持ちがいい。「朝は鳥の鳴き声で目が覚めます。贅沢ですよね」と語る。一年のほとんどを海外で過ごす英則さんにとって、娘の海里ちゃんと散歩に行く時間は貴重。

施工ビルダー
コモレビヌック

神奈川県
コモレビヌックの詳細はこちらから。

出典

SHARE

PROFILE

湘南スタイルmagazine 編集部

湘南スタイルmagazine 編集部

1998年創刊の湘南を代表するメディア。湘南エリアに住む人と住んでみたい人に向けて、湘南オリジナルのライフスタイルと暮らしを充実させるテクニックを訴求し続ける。

湘南スタイルmagazine 編集部の記事一覧

1998年創刊の湘南を代表するメディア。湘南エリアに住む人と住んでみたい人に向けて、湘南オリジナルのライフスタイルと暮らしを充実させるテクニックを訴求し続ける。

湘南スタイルmagazine 編集部の記事一覧

No more pages to load