BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

思い描いたイメージが形に。理想の休日を過ごせるセカンドハウス|藤沢エリア【ベストホーム】

湘南の陽光や風をたっぷりと享受できる住まいでは、リラックスした休日を過ごすのにふさわしい時間が流れる。

サーフィンができるゆるやかな時間を求めて移住を決意

普段は都内を拠点に生活を送っている岩﨑夫妻。ご主人がサーフィンを趣味とし、休日のためのセカンドハウスとして賃貸で鵠沼に住んでいた。やがてこの地に流れるラフでゆるやかな時間が気に入り、リタイア後も考慮して、海からほど良い距離で新築を建てられるこの場所に巡り合い、理想的なセカンドハウスライフが再スタート。
白いキッチンと手すりのアイアンの黒がほどよいコントラスト。

ソファで愛犬のゴン太くんとマックスとくつろぐ夫妻。大きな開口部で外のデッキとつながるリビング左手の窓が特徴的。

広い玄関土間にはサーフボードがズラリ

鵠沼海岸からR134を渡ったすぐの閑静な住宅街という好立地。水色のラップサイディングや白の窓モールで仕立てられた外観は、海辺の街によく映える。玄関を入った先には、木製の天井が特徴の広い土間が広がり、ラックにはサーフボードが並ぶ。
広い玄関土間はタイル仕様とし、天井に木を貼付。サーフボードが並ぶラックの横からはバスルームへの動線がとられている。

3階までの吹き抜けリビングは解放感抜群!

奥に進むと、大きな開口部からリビングダイニングの空間へと一気に視界が開ける。3階まである吹き抜けからは、明るい陽射しが家中に燦々と降り注ぎ、開放感を生んでいる。「まず最初に玄関を広くして、LDKは1階に、吹き抜けで光をたくさん取り込みたいと要望しました。そうしたらその場でスケッチを描いてくれ、頭の中のイメージ通りでびっくりしました」と夫妻は、ベストホームでの依頼を決めた。
明るいブルーがアクセントウォールとなるゲストルーム。

タイルやアイアンのタオルホルダーがスタイリッシュな造作の洗面所。深さのあるラボラトリー用のシンクが用いられている。

オンオフの切り替えをしながら過ごす新居

住居が専門ではないが、ご主人は建築業を営む同業者で「自分の家を建てるのに、こんなに悩むとは予想外でした。あちこちのモデルルームにも行きましたがなかなか参考になりづらくて」と語る一方で、ベストホームの豊富なアイデアには助けられたそう。透明のアクリルパネルで玄関土間とLDKを仕切る案や、富士山も望めるバルコニーを3階に設けることなど、様々な提案を受けたという。まさにイメージ通りに完成したこの新居では、心身ともにリラックス。オン・オフの切り替えができ、最高の休日を過ごしている。
3階まである吹き抜けはガラス面がふんだんにとられ明るく開放的。随所にグリーンが気持ちよく配置されており、日の恵みをより一層感じさせてくれる。

LDKを囲うようにL字型のデッキを敷設。来客時はBBQをすることが多く、キッチンは1階が必須に。

施工ビルダー
ベストホーム

神奈川県茅ヶ崎市堤2585-3

ベストホームの詳細はこちらから。

ベストホーム|茅ヶ崎市堤【注文住宅ビルダーリスト】

ベストホーム|茅ヶ崎市堤【注文住宅ビルダーリスト】

2020年10月02日

出典

SHARE

PROFILE

湘南スタイルmagazine 編集部

湘南スタイルmagazine 編集部

1998年創刊の湘南を代表するメディア。湘南エリアに住む人と住んでみたい人に向けて、湘南オリジナルのライフスタイルと暮らしを充実させるテクニックを訴求し続ける。

湘南スタイルmagazine 編集部の記事一覧

1998年創刊の湘南を代表するメディア。湘南エリアに住む人と住んでみたい人に向けて、湘南オリジナルのライフスタイルと暮らしを充実させるテクニックを訴求し続ける。

湘南スタイルmagazine 編集部の記事一覧

No more pages to load