いつもと違うディープな旅をあなたに。心に響く宮古島の個性派民宿 [離島の旅]

沖縄でも有数の美しいビーチで知られ、島人の温かい人柄から第二の故郷と慕う人々も少なくない宮古島。ラグジュアリーなリゾートホテルもいいけれど、長く思い出に残るような個性派の民宿に泊まるのもまた、宮古のような離島を旅する醍醐味だ。そこでご紹介するのが、ホテルとはひと味違ったディープな体験ができる2つの宿。一度泊まればきっと常宿にしたくなる、その魅力をお伝えしよう。

料理自慢の宿で、宮古の食材を使った絶品会席に舌つづみ

いつもと違うディープな旅をあなたに。心に響く宮古島の個性派民宿 [離島の旅]|すまやどぅ あか浜やー(すまやどぅ あかばまやー) 美しい宮古ブルーの海と伊良部大橋を望む高台に建つ小さな宿「すまやどぅ あか浜やー」。客室は2部屋のみのため、静かに時を過ごしたい人には打ってつけの宿だ。部屋はモダンなインテリアでまとめられ、広々としていて快適。テラスからは、朝焼けの空や水平線に沈む夕陽、満天の星空など、息をのむような絶景が眺められる。

そして、この宿の最大の魅力といえば、やはり料理。東京の料亭で腕を磨いたオーナーの高辻智昭さんが、宮古島近海で獲れた海の幸と旬の野菜を使って丁寧に仕上げた創作会席を供してくれる。島の花をあしらった前菜は目にも鮮やかで、お造りの新鮮な味わいは格別。デザートのスイーツをいただく頃には、満足感は頂点に。ゆったりと流れる島の時間に身をゆだね、絶品料理を心ゆくまで楽しもう。

DATA
すまやどぅ あか浜やー(すまやどぅ あかばまやー)
住所:沖縄県宮古島市平良久貝284-4
Tel:0980-73-9363
客室数:全2室
宿泊料金:1万7280円(1泊2食付、大人2名1室利用・1人あたり)
チェックイン:14:00 チェックアウト:11:00
交通アクセス:宮古空港から車で10分
駐車場:あり(無料)
http://www.h2.dion.ne.jp/~akabama

オーナー夫妻の笑顔が元気をくれる、アットホームな農家民宿

いつもと違うディープな旅をあなたに。心に響く宮古島の個性派民宿 [離島の旅]|津嘉山荘(つかやまそう) サトウキビ畑に囲まれた「津嘉山荘」は、宮古伝統の追い込み漁や四季折々の農作業などが体験できる農家民宿。のどかな土地のため客室に鍵はないが、2014年の改装で大きな浴室と洗面所が完備された。オーナー・津嘉山さん夫妻の太陽のように明るい笑顔と温かいもてなしは、田舎の親戚の家に遊びに来たような懐かしさと居心地のよさを感じさせてくれる。そんな夫妻の人柄に惹かれ、何度も足を運ぶリピーターも多いのだという。

自家製の無農薬野菜と地元の旬の食材をふんだんに使ったボリューム満点の島料理も、この宿の人気のヒミツ。食堂で津嘉山さん夫妻と宿泊客が揃っていただく夕食には、人気のラフテーをはじめ、ビールや泡盛とも相性抜群の島の家庭料理がズラリと並ぶ。皆でにぎやかに食べ、飲み、話すうちに、日頃の疲れもどこへやら。体の底から元気が湧いてくるだろう。

DATA
津嘉山荘(つかやまそう)
住所:沖縄県宮古島市下地字与那覇149
Tel:0980-76-2435
客室数:全6室(人数によって稼動の変更あり)
宿泊料金:6000円(1泊2食付、大人1人あたり)
チェックイン:15:00 チェックアウト:10:00
交通アクセス:宮古空港から車で10分
駐車場:あり(無料)
http://www2.miyako-ma.jp/tukayama

オーナーの人柄や価値観が色濃く反映されているのが個性派民宿の魅力。これぞ!と思う宿で、新しい旅のカタチを見つけてみよう。
(エイパブ編集部・ヨシダ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

トリコガイドシリーズ TOPへ

No more pages to load