夏の京都で食べたい! 目にも涼しい、絶品ひんやり和スイーツ【“淡雪awayuki” & “生茶ゼリイ” & “みどり~の”】

うだるように暑い夏の京都めぐりに欠かせないのが、ひんやりおいしい和スイーツ。冷たい口あたりはもちろん、目にも涼やかな器を選んだり、さわやかな抹茶の風味を効かせたりと、五感で涼を感じる京都ならではの工夫が凝らされている。足を休めてゆっくりと味わいたい、魅力あふれる3つの甘味をご紹介しよう。

淡雪のようにふんわり軽やか、天然氷のかき氷

祇園NITI(ぎおん ニチ)|夏の京都で食べたい! 目にも涼しい、絶品ひんやり和スイーツ【“淡雪awayuki” & “生茶ゼリイ” & “みどり~の”】
京都は知る人ぞ知るかき氷の激戦区。その中でも絶品として名高いのが、和モダンなしつらえが素敵な町家カフェ・祇園NITIの「淡雪awayuki」。栃木・日光の氷職人、四代目徳次郎さんの作る天然氷を使ったこのメニューは、その名の通り、口の中でふわっと溶ける雪のように軽やかな食感が魅力だ。香り高く濃厚な抹茶の風味が堪能できる抹茶宇治金時の他、季節限定のフレーバーなどもあり、また違った味わいが楽しめる。

SHOP DATA
祇園NITI(ぎおん ニチ)
「淡雪awayuki/天然氷のかき氷+抹茶宇治金時」/1200円
住所:京都市東山区祇園町南側570-8
Tel:075-525-7128
営業時間:カフェタイム11:00~18:00
バータイム19:00~翌2:00(日曜・祝日。連休の場合は連休最終日。喫茶メニューの提供なし)
定休日:不定休
交通アクセス:祗園四条駅から徒歩5分
駐車場:なし
http://www.gion-niti.com/index.html

宇治抹茶のおいしさが堪能できる、茶舗の絶品ゼリー

中村藤吉本店(なかむらとうきちほんてん)|夏の京都で食べたい! 目にも涼しい、絶品ひんやり和スイーツ【“淡雪awayuki” & “生茶ゼリイ” & “みどり~の”】
夏の京都で抹茶を使ったスイーツが食べたくなったら、ぜひ、この「生茶ゼリイ」を。宇治抹茶の芳醇な香りと味わいをギュッと閉じ込めたみずみずしいゼリーは、お茶を知り尽くした老舗の茶商・中村藤吉本店ならではのおいしさだ。オリジナルの抹茶アイスなどと共に竹の器に盛り合わされたゼリーは、見た目にも涼しげ。重要文化的景観に選定された由緒ある建物の風情もあわせて楽しみたい。

SHOP DATA
中村藤吉本店(なかむらとうきちほんてん)
「生茶ゼリイ[抹茶]」/740円
住所:宇治市宇治壱番10
Tel:0774-22-7800
営業時間:銘茶売場10:00~17:30、カフェ11:00~17:30 (L.O.17:00)
※季節により変動あり
定休日:なし
交通アクセス:JR宇治駅から徒歩1分
駐車場:あり
http://www.tokichi.jp/

京都ならでは! 舞妓さんのお気に入りゼリー

切通し進々堂(きりどおししんしんどう)|夏の京都で食べたい! 目にも涼しい、絶品ひんやり和スイーツ【“淡雪awayuki” & “生茶ゼリイ” & “みどり~の”】
このどこか懐かしい風情のフルーツゼリーは、花街の人々が通う老舗喫茶店・切通し進々堂の名物スイーツ。カラフルで愛らしい見た目もさることながら、舞妓さんが名づけたとされる「みどり~の」(メロン味)、「あかい~の」(イチゴ味)、「きいろい~の」(レモン味)というネーミングも、はんなりとした京都らしさを感じさせてくれる。昔ながらの固めのプルプル食感と、素朴な味わいを楽しもう。

SHOP DATA
切通し進々堂(きりどおししんしんどう)
「みどり~の」「あかい~の」/各350円、「きいろい~の」/330円
住所:京都市東山区祇園町北側254
Tel:075-561-3029
営業時間:10:00~16:30(喫茶L.O.)、10:00~18:00 (販売)
定休日:月曜
交通アクセス:京阪祗園四条駅から徒歩4分
駐車場:なし

せっかく京都を訪れたなら、暑いからといって、ただ喉を潤すだけではもったいない。涼感たっぷりのおいしい和スイーツでクールダウンして、京の夏の風情を存分に味わおう。
(エイパブ編集部・ヨシダ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

トリコガイドシリーズ TOPへ

No more pages to load