凛とした空気と波の音に癒される……。鎌倉おすすめ“朝活”3選

山と海に囲まれた鎌倉の朝は、とてもさわやか。多くの観光客が行き交う昼間のにぎわいが嘘のように静かで、梢を渡る風と波の音が心地よい。さらには、そんなゆったりとした時間をいっそう特別なものにしてくれる、朝活にぴったりの催しがいくつも開かれているという。それは気になる!ということで、鎌倉ならではの、とっておきの朝活情報をリサーチ。お寺の座禅会、海岸での朝ヨガ、新鮮な魚介や野菜が並ぶ朝市と、鎌倉の朝が満喫できるものばかりをピックアップしてご紹介する。1日の始まりを鎌倉で迎える贅沢、早起きして体験してみよう。

美しい竹林と静寂に心洗われる、禅寺の座禅会

20160129_2_01
美しい竹林で知られ、「竹の寺」とも称される鎌倉の名刹・報国寺。南北朝時代に建てられた本堂や枯山水の庭など見どころが多いが、約2千本の孟宗竹が年間を通して青々と茂る「竹の庭」は格別。柔らかな陽の光を浴び、爽やかな空気を感じながら緑の下を歩けば、いつしか心がほぐれ、癒されるのを感じるはず。

そんな報国寺では、毎週日曜の朝、予約不要で初心者でも参加可能な坐禅会が開かれている。ちょっと厳しい内容ではあるけれど、朝の澄んだ空気の中で行う座禅は日々の雑念を取り去り、気持ちをスッキリと軽くしてくれる。終わった後、竹林の奥にある「休耕庵」(2016年2月末日まで閉庵)でお抹茶とお菓子をいただけば、さらに充実した朝活に。

DATA
報国寺
住所:鎌倉市浄明寺2-7−4
電話:0467-22-0762
拝観時間:9:00~16:00
座禅会は毎週日曜日8:00~10:30
(7:30集合厳守。途中での退場は原則不可)
定休日:12月29日~1月3日、天候等により不定休
拝観料:200円(座禅会参加費:志納)

朝陽の下でのビーチヨガで、心と体をリラックス

20160129_2_02
砂浜にマットを敷き、光と海を全身で感じながら行うビーチヨガ。すがすがしい朝陽を浴びてのサンライズビーチヨガなら、気持ちよさもひとしおだ。潮風を受け、波の音に耳を傾けながら海に向かってポーズをとれば、その開放感に日頃の疲れも吹き飛んでしまう。

鎌倉でビーチヨガを体験するなら、七里ガ浜のヨガサロン・青空空間へ。ここでは4月から12月の週末、定期的に「ビーチヨガ&ビーチクリーン」というヨガクラスを開催。「血行が促進されて体調がよくなった」という参加者も多く、身も心もリラックス&リフレッシュできる。季節に合わせて朝夕のいずれかに行われるため、事前に確認を。

DATA
青空空間
住所:鎌倉市七里ガ浜東4-5-14
電話:0467-39-2775
営業時間:9:00~21:00
定休日:金曜、2016年2月16日~3月15日
料金:ビーチヨガはビジター1回1000円

エネルギーをチャージするなら、活気あふれる朝市へ

20160129_2_03

とびきり新鮮な海の幸や野菜がズラリと並ぶ朝市は、エネルギーをチャージするのに格好の場所。買い物はもちろん、地元の人とのふれあいも楽しみのひとつ。威勢のいい呼び声に眠い目も覚め、しゃっきりと1日のスタートが切れそうだ。

鎌倉では月に1回、海沿いにあるパークホテルの正面玄関で、地元の漁師さんや商店街による朝市を開催。水揚げされたばかりの季節の魚や、通年捕れる湘南しらす、サザエ、イシモチ、カマスなどの魚介、鎌倉ブランドの野菜、地元特産品などが所狭しと並べられ、見ているだけで心が浮き立つ。年に一度の「魚まつり」では魚の試食や浜汁のサービスが行われることも。坂の下、材木座の海辺では地魚の浜売りも行われているので要チェックだ。

DATA
鎌倉の朝市
住所:鎌倉市坂ノ下33-6
電話:0467-22-3403(鎌倉漁協)
営業時間:4月~12月の第1日曜10:00~完売まで
定休日:台風・雨天の場合は中止

「早起きは三文の徳」のことわざが、リアルに体感できそうな3つの朝活。朝のひとときを心静かに過ごしたい人も、アクティブに楽しみたい人も、週末は鎌倉へ。
(エイパブ編集部・ヨシダ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

トリコガイドシリーズ TOPへ

No more pages to load