一杯では終われない! 名店の絶品「沖縄そば」を味わい尽くす

沖縄グルメはいろいろあるけれど、やっぱり外せないのが沖縄そば。豚やカツオがベースのあっさりしたスープに、小麦粉でつくるモチモチの麺、甘辛く煮込んだ豚のソーキ(スペアリブ)や三枚肉(バラ肉)のトッピングが基本だが、シンプルな中にも各店の工夫が凝らされ、お店の数だけおいしさがあると言っても過言ではない。そこで、数ある沖縄そば専門店の中から、地元の人々にも愛される名店をご紹介。こだわりの一杯を食べ比べてみよう。

首里そば ~スープ、具材のバランスが絶妙な王道そば~

首里そば|一杯では終われない! 名店の絶品「沖縄そば」を味わい尽くす

昔ながらの名店の味を受け継ぐ人気店。首里城からほど近く、テーブル席のほかに座敷もあるので、観光途中に足を休めるのにもぴったり。時間をかけて打つコシのあるちぢれ麺は、塩を使わず、漂白なども一切しないというこだわりぶり。カツオと豚からとった澄んだスープは上品でコク深く、県産豚の三枚肉、かまぼこ、針生姜などの具材もそばの味を引き立ててくれる。

DATA
首里そば
首里そば 大600円、中500円、小400円
住所:那覇市首里赤田町1-7
電話:098-884-0556
営業時間:11:30~売切次第閉店(14:00頃)
定休日:日曜

きしもと食堂 ~老舗の伝統が光る納得の味わい~

きしもと食堂|一杯では終われない! 名店の絶品「沖縄そば」を味わい尽くす

明治38年創業の老舗中の老舗。どこか懐かしい、レトロな雰囲気の店構えが目じるしだ。このお店のそばの自慢は、木炭を使った昔ながらの製法で打つ太めのちぢれ麺。モチっとしてコシがあり、豚とカツオのうま味がきいた甘めのスープとの相性も抜群。三枚肉と赤肉(ロース)という歯ごたえの異なる肉がトッピングされているのも心憎い。

DATA
きしもと食堂
岸本そば 大650円、小500円
住所:国頭郡本部町字渡久地5
電話:0980-47-2887
営業時間:11:00~17:30(売切次第閉店)
定休日:水曜

田舎 ~味・量・値段すべてに大満足の行列店~

田舎|一杯では終われない! 名店の絶品「沖縄そば」を味わい尽くす

牧志公設市場の近くにあるソーキそば専門店。豚とカツオのうま味がしっかり溶け込んだ秘伝のスープにストレート麺、それにソーキが2つトッピングされたボリューム満点の一杯が、驚くほどの安価で楽しめる。シンプルながら奥深い味わいで、沖縄旅行の際に必ず立ち寄るというファンも多い。店内は小上がり席もあり、気軽にくつろげる。

DATA
田舎
ソーキそば 390円
住所:那覇市松尾2-10-20
電話:非公開
営業時間:10:00~19:00(18:50L.O.)
定休日:無休

一度味わったら、その魅力のトリコになってしまうこと間違いなしの沖縄そば。小サイズを用意しているお店が多く、女性でも気軽に食べ歩きができるのもうれしい。沖縄旅行の楽しみが、またひとつ増えそうだ。
(エイパブ編集部・ヨシダ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

トリコガイドシリーズ TOPへ

No more pages to load