京都のクラフトビール工房で、きたて極旨ビールを味わう【京都醸造】

■ 京都に誕生したクラフトビール工房

大手ビール会社のビールとは異なり、小規模な醸造所(ブルワリー)が作るクラフトビールや地ビールが人気を集め、日本各地にブルワリーが誕生している。

京都は伝統や歴史あるものを大切にしつつ、新しいものを次々と生み出す懐深い街。そんな京都で今熱い視線を集めているのが、できたてのクラフトビールを味わうことができる「京都醸造」だ。

アメリカ人のクリスさん、カナダ人のポールさん、イギリス人のベンさんの3人が設立したこの醸造所で味わえるのは、ベルギー酵母とアメリカンホップを使った風味豊かなクラフトビール。丹精込めて作られた、とっておきの一杯、ぜひご賞味あれ!

定番の一杯&季節の一杯、どちらも絶品

京都散策の新名所。できたて極旨ビールが味わえるクラフトビール工房【京都醸造】
京都醸造では、一年中楽しめる定番シリーズ、季節ごとに入れ替わる気まぐれシリーズ、その時々の限定醸造ビールなど、常時複数のクラフトビールを取り揃えている。日本語のネーミングも印象的だ。

「黒潮の如く」(写真左)は定番シリーズのひとつ。いちじくやプラムのドライフルーツのような香りと黒色麦芽由来のロースト感が、深い味わいを生み出している。気まぐれシリーズの「冬の気まぐれ」(写真右)は、グレープフルーツやみかんを思わせるホップの香り豊かな一杯。苦味が控えめなのでゴクゴク飲める。

クールでかっこいい試飲スペースで、いざ乾杯!

京都散策の新名所。できたて極旨ビールが味わえるクラフトビール工房【京都醸造】
できたてビールが味わえるのは、醸造所に併設された立ち飲みの試飲スペース。京都の“K”をモチーフにした壁面のあしらいが印象的で、その日提供しているクラフトビールは壁に貼られた札でチェックできる。ビールはどれも1杯(400ml)600円。フードメニューは簡単なおつまみのみだが、持ち込みはOKなのでご安心を。時間が合えば工場見学もさせてもらえるそうなので、興味のある人は問い合わせてみて。

おいしいクラフトビールは、散策で乾いた喉を潤すのにうってつけ。試飲スペースで購入できる、おしゃれなロゴを使ったオリジナルTシャツや栓抜きをお土産にしても喜ばれそうだ。
(エイパブ編集部・ヨシダ)

DATA
京都醸造(きょうとじょうぞう)

住所:京都市南区西九条高畠町25-1
電話:075-574-7820
営業時間:13:00-17:30L.O.
※HPで要確認
定休日:月~金曜
https://kyotobrewing.com/

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

トリコガイドシリーズ TOPへ

No more pages to load