一度は行きたい! 手つかずの自然が残る沖縄離島の風景

離島の魅力はなんといっても大自然。アクティブに楽しむのもいいけれど、離島で大自然に身をゆだねてゆったりとした島時間を過ごしてみるのもいい。紺碧の海に、地球を全身で感じるほどの絶景。のんびりと水牛の歩みに合わせて流れる時間は、都会では体験できない極上の時間だ。今年はゆるりと日頃の喧噪を忘れて、沖縄の離島で静かに流れる島時間を感じてみよう。

海に向かってまっすぐ伸びる一本道

【波照間島・サトウキビ畑】
波照間島・サトウキビ畑 まっすぐに伸びる一本道の先に見える海を目指し、風を切って緑の中を駆け抜ける爽快感はなんともいえないもの。サトウキビ畑ならではのこの光景は、都会では味わえない貴重な体験だ。太陽の光でぐんぐん伸びるサトウキビ。ちなみに、サトウキビを原料にした製糖業は島を支える重要な産業。この美しい畑を守りたい人は、お土産に波照間島黒糖を買って帰ろう。

【DATA】
●サトウキビ畑

絶壁の上から丸い水平線を望む

【与那国島・東崎】
与那国島・東崎 東牧場の中にある岬には灯台と展望台があり、絶壁の上の展望台からは、パノラマの海景色が爽快。眼下にはウブドゥマイ浜の白い砂浜も広がる。丸い水平線を眺めれば、地球の丸さが体感できるはず。条件がよければ八重山諸島が望めることも

【DATA】
●東崎(あがりざき)
住所:八重山郡与那国町字与那国)
電話:0980-87-2402(与那国町観光協会)

珊瑚礁が広がる美しい海

【黒島・仲本海岸】
黒島・仲本海岸 珊瑚礁が広がり、気軽に熱帯魚など海の生き物が観察できる、人気のシュノーケルポイント。干潮時にはいくつもの潮だまりができ、歩いて熱帯魚を観察することもできる。干潮時は珊瑚礁の内側がプールの様になり、波も穏やかになるので海水浴にぴったり。

【DATA】
●仲本海岸(なかもとかいがん)
住所:八重山郡竹富町黒島
電話:0980-82-5445(竹富町観光協会)

ミシュラン星つきの絶景

【石垣島・川平湾】
石垣島・川平湾jpg 観光客で連日賑わう「日本百景」のひとつ。なんといっても川平湾の魅力は、世界有数の透明度を誇る海と緑豊かな自然に囲まれた壮大な光景。潮の満ち引きで表情を変える光景は何時間見ていても飽きがこない。サンゴも熱帯魚もきれいで思わず泳ぎたくなるが、湾内は潮の流れが早いので全面遊泳禁止となっているため注意が必要。湾内をひと通り楽しんだ後は夕日の見えるポイントを探し出し、昼の美しさとは異なる神秘的な景色を楽しんで。

【DATA】
●川平湾(かびらわん)
住所:石垣市川平
電話:0980-82-2809(石垣市観光交流協会)

水牛の歩みに心地よくゆられて島時間を堪能

【竹富島・水牛車】
竹富島・水牛 最大のポイントは、コース途中にあるブーゲンビリアの生け垣。女性の馭者が目立ち、受付周辺も現代的で全体的にポップな印象。水牛が2種類いるので、その違いもチェック!

【DATA】
●水牛車(すいぎゅうしゃ)
住所:八重山郡竹富町字竹富441
電話:0980-85-2998(竹富観光センター)
時間:8:30~17:00※所要時間30分
定休日:不定休※船便欠航時休
料金:大人1200円、3~11歳600円、2歳以下無料

離島でしかできない体験、離島にしかない透明な海。大自然の息吹を感じる離島で思う存分自然とたわむれたら、きっと新しい発見が待っているはず。さぁ、心が解放される癒しの旅に出かけよう。

(出典:『トリコガイド 石垣・宮古 2017-2018』)

(S)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load