インスタ映え確実! かわいいを探す女子的ニューカレドニア『リフー島』旅

女の子の好きなものが盛りだくさん!

ニューカレドニアのロワイヨテ諸島中部にあるリフー島には、女子をトリコにする魅力がいっぱい。カラフルな外壁、味のある店のつくり、おしゃれな看板、鮮やかな南国の花、エメラルドグリーンのビーチ……あげればきりがないほど、フォトジェニックな「かわいい場所」がめじろ押しなのだ。訪れる際は、どうぞカメラをお忘れなく!

【PHOTO編】写真を撮るなら、まずここへ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ◎ウェの教会(プロテスタント)
中部の町、ウェの中心地から一番近くにある、ブルーの壁と窓の組み合わせがかわいらしい教会。さらにフォトジェニックに撮りたいなら、色鮮やかなドレスで正装した現地の人たちがいる日曜の朝の礼拝後がおすすめ。その際は、被写体にひと言ことわってから撮影を。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ◎ウェの教会(カトリック
同じ敷地内にプロテスタントとカトリックの教会が併設されているのが、ウェのユニークなところ。こちらはカトリックらしい豪華なつくりで、白亜の壁と細部の装飾がロマンチック! 芝の緑や、後ろに見える海と空の青との組み合わせにもうっとり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ◎ノートルダム・ド・ルルド
島の北西に位置するエアショ半島の岬にある教会。特に注目してほしいのは、教会にたどり着くまでの道のり。両サイドを草花が彩る「秘密の小道」といった風情にキュンと来ること間違いなし! 島を一望できる素晴らしい眺めも見どころ。

【FOOD編】かわいいお店でお腹を満たそう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ◎スナック ラカザホ
ファニーなペイントと周りのトロピカルな植物が印象的なお店。近所の人々が集まるアットホームな雰囲気も◎。店長イチオシのチーズバーガーセットは800CFP(写真・右)、シンプルなマカロニサラダは900CFP(写真・左)で、とにかくボリューミー!(※1CFP=約1円)
05

【DATA】
●スナック ラカザホ
住所:Hnasse We
電話:839960
営業時間:ブレックファスト6:00~10:00、ランチ12:00~13:15(木曜休)、ディナー18:00~21:15
定休日:日曜
HP:http://www.iles-loyaute.com/fr/lifou/restauration

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ◎スナック ラカバネ
木材と葉を組み合わせただけの屋根が、なんとも味わい深いレストラン。オレンジ色のカウンターがあるのが店の正面で、裏手の植物園のような空間には居心地のいいテーブル席も。羊と野菜や豆を煮込んだタジン1500CFP(写真・左)、多品目サラダ2000CFP~(写真・右)など、アラブ系のオーナーが腕をふるった料理が味わえる。
07

【DATA】
●スナック ラカバネ
住所:Luecila We
営業時間:6:00~15:00
定休日:土・日曜

【NATURE編】きれいな海も外せない

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ◎ジネック湾
シュノーケリングにもぴったりのクリアな海水が魅力の湾。かつて環境汚染で魚が激減したことから、現在、水に入る際は「日焼け止め禁止」と定められている。自然へのリスペクトを忘れずに楽しもう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ◎ロンガ二ビーチ
リフー島で最も美しいとされるビーチ。粒子の細かい真っ白な砂、透き通った真っ青な海……きれいなビーチは他にもあるけれど、ここのコントラストの強さはアーティスティック!

リフー島の特産品はバニラ。貴重なオーガニックバニラ農園の見学ができるだけでなく、さやの状態のバニラビーンズをお土産に購入したり、バニラを使った伝統料理をいただいたりと、お楽しみがたくさん。こちらもぜひ楽しんでみて。

(出典:『トリコガイド ニューカレドニア 2018-2019[付録あり]』)

(エイサイト編集部 ヨシダ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

トリコガイドシリーズ TOPへ

No more pages to load