沖縄・首里城に行ったらランチに寄りたい!おすすめ5店

沖縄観光で外せない定番といえば沖縄が誇る世界遺産「首里城」。見どころ満載の首里城を歩き回り、その周辺の趣ある石畳の城下町を散策したら、すっかり時間が経って、お腹が空いて、周辺でランチをいただきたくなるはず。歴史ある沖縄そば屋さんや豪快なソーキ、自家製島どうふに安くてボリューム満点なお店、さらにはテイクアウトも可能なチキン丸焼き店など、どれも特徴的な5つのお店をここでは紹介します。

これぞ昔ながらの名店の味『首里そば』

かつて首里にあった名店の味を受け継ぐ「首里そば」は、首里城のすぐ近くに立地する行列も珍しくない人気店です。椅子が並ぶテーブル席のほかに畳の和室もあり、ほっとなごめる雰囲気が特徴。

こだわりの自家製麺には塩を使わないほか、漂白などもいっさいしていません。麺のコシが何より重要なため、早朝から時間を掛けて麺を打っているそうです。鰹と豚がベースの澄んだスープはコクが深くどこか懐かしさを感じさせてくれます。自家製のちぢれ麺に、具は県産豚の三枚肉、かまぼこ、針しょうがとシンプルな構成。

【DATA】
●首里そば
住所:那覇市首里赤田町1-7 コンサートギャラリーしろま1F
電話:098-884-0556
営業時間:11:30~売切次第閉店 ※14:00頃
定休日:日曜日・祝日
URL:http://shurisoba.shop-pro.jp/

古民家で上品な一杯を!絶品ソーキを豪快にいただく『すーまぬめぇ』

古民家を改装した店内が趣ある雰囲気のお店。ソーキやてびち、三枚肉などの具材がどれも大きいことで知られている人気店です。その他の具は針しょうがとねぎというシンプルな構成で、旨みが凝縮された上品な味わいのだしをじっくり楽しめます。

口の中でホロホロと崩れるほど軟らかな絶品ソーキを豪快にいただきたい。お好みで沖縄料理には欠かせない「琉球ヨモギ」のふーちばーを入れるのもおすすめです。

【DATA】
●すーまぬめぇ
住所:那覇市国場40-1
電話:098-834-7428
営業時間:平日11:00~16:00/土日祝11:00~18:00 ※売切次第閉店
定休日:月曜日

自家製島どうふが食べれる味もボリュームも満点7つぼし『ななほし食堂』

首里駅から近く、地元客にこよなく愛されるお店。店内では自家製の島どうふやゆしどうふをつくっており、出来たての店主自慢の豆腐を使った沖縄料理を味わえます。ソーキ汁などの沖縄料理からしょうが焼きなどの一般的な料理までメニューも豊富で、沖縄の食堂らしくどれもボリュームたっぷりでリーズナブルなのが嬉しい。

オリジナルブレンドの香りがたまらない、自家製の島どうふを使用した麻婆丼。このボリュームで500円とリーズナブル。

料理もさることながら、ななほし食堂では、その日に出来た、あつあつの「ゆしとうふ」と「島とうふ」が購入できるのも地元から愛される理由のひとつ。出来たての豆腐はまた格別の美味しさです。

【DATA】
●ななほし食堂
住所:那覇市首里鳥堀町1-45-2
電話:098-917-1747
営業時間:10:00~17:00
定休日:日曜日

安くてボリューム満点!愛情たっぷりのおふくろの味『あやぐ食堂』

首里城からほど近い場所にある、黄色い看板が目印のお店が創業28年目を迎えるあやぐ食堂。人気の秘密は、安くてボリューム満点の定食です。

Cランチは、唐揚げ、ハンバーグ、ウインナーにサラダなど盛りだくさんに乗っていて、さらにミニそばとご飯が付いて600円。この他にもチキンカツと刺身がセットのそば定食(600円)など豪快な定食メニューがズラリ。コスパ最高で量も味も大満足間違いありません。

笑顔の素敵な女将をはじめ親戚を中心に切り盛りしているためか、スタッフの皆さんの阿吽の呼吸が見てとれます。創業以来守り続けてきた沖縄のおふくろの味を楽しんでみてください。

【DATA】
●あやぐ食堂
住所:那覇市首里久場川町2-128-1
電話:098-885-6585
営業時間: 9:00~18:00
定休日:水曜日

1982年創業以来チキンの丸焼き一筋!『ブエノチキン浦添』

1982年の創業以来、チキンの丸焼きしか販売していないというこだわりのお店ブエノチキン浦添。朝締めのやんばる若鶏にニンニクを詰め、特製ダレに漬けること2日間。味が染みたチキンを専用ロースターで2時間かけて焼き上げています。

チキン丸焼き1羽1600円、ハーフ800円。味付けから焼くまですべて手作業でされており、たっぷり入ったニンニクとお酢が利いた味がクセになること間違いなし。テイクアウトはもちろんのこと、イートインスペースも用意してあるので、観光客でもぜひお足を運んでみたいお店です。

【DATA】
●ブエノチキン浦添
住所:浦添市内間1-14-2
電話:098-876-0452
営業時間:11:00~18:30 ※売切次第終了
定休日:月曜日・正月・ウークイ(盆の最終日)
URL:http://www.buenourasoe.com/

※この情報は2017年3月現在のものです。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

SHARE

PROFILE

トリコガイドシリーズ 編集部

トリコガイドシリーズ 編集部

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

トリコガイドシリーズ TOPへ

No more pages to load