新江ノ島 水族館(えのすい)の楽しみ方&周辺の海の幸グルメ

江の島といえば全国的にも有名な湘南を代表する観光スポット。なかでも特に注目を集めるのは、「新江ノ島水族館(えのすい)」をご紹介します。飼育スタッフとのパフォーマンスが見れるイルカやアシカのショーはもちろん、マイワシの群れ展示など、神秘的な海の世界を堪能してください。

また、江の島といったら美味しいグルメにも注目したいところですよね。水族館周辺でも江の島を満喫しましょう!

海の生き物を身近に感じる「新江ノ島水族館」

相模湾に面し、右手には富士山、左手には江の島を望むことができる絶好のロケーションに建てられた水族館です。コンセプトは“わくわくドキドキ冒険水族館”。訪れるたびに海の神秘や生物の不思議に出会えます。

館内最大の水槽「相模湾大水槽」。マイワシの大群は圧巻ですね。
巨大なエイも悠々と泳いでいます。
海流とともに相模湾にやってくる季節来遊魚を円柱型の水槽で展示しています。
イルカ&アシカのショーはマスト。最前列の席は、ジャンプの水しぶきが飛んでくるほどの臨場感があります。
愛らしい表情のアシカ。
傘がほんのり赤みがかっている、パシフィックシーネットル。
球型水槽での展示。実に幻想的です。
カメロンパン。右から、いちご、抹茶、プレーン。
(左)ミニクラゲプラネットのスノードーム。(右)オリジナルクラゲマグカップ。

【DATA】
新江ノ島水族館(しんえのしますいぞくかん)
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
電話:0466-29-9960
営業時間:9:00〜17:00 ※季節によって異なりますので下記URLより要確認
定休日:無休 ※施設点検などによる臨時休館あり
https://www.enosui.com/

鮮魚店直営、売切れ必至の人気店!「電車通」

朝捕れの鮮魚が卸価格で購入できると評判の鎌倉魚市場・平勝が経営する食事処。平日は、煮魚御膳、おさしみ御膳の2種、土・日曜、祝日は海鮮御膳を提供しています。

正真正銘、朝捕れの地魚のみを使っており、漁の内容により当日の朝に提供する魚が決まるので、金目鯛やカレイなどの高級魚が登場することも。

1日25〜30食限定で、10時30分に整理券を配布。休日には遠方から目指してくる人も多く、早い日だと12時過ぎには配布終了になるため、オープン前に行くのが確実です。

煮魚御膳。地魚の煮物に天ぷら、ご飯の大盛り無料です!
おさしみ御膳はお得感たっぷり。煮魚御膳とともに平日限定です。
鎌倉魚市場・平勝の名物、お持ち帰り用の地魚海鮮丼。
明るくはつらつとした笑顔がすてきな女将の水谷章子さん。カウンター5席の小さな店は、母体の鮮魚店と向かい合って建っています。
魚としらすの卸問屋として湘南で唯一県の指定を受けています。

【DATA】
電車通(でんしゃどおり)
住所:神奈川県鎌倉市腰越3-2-17
電話:0467-31-1131
営業時間:11:30~14:00頃 ※売切次第終了
定休日:不定休
http://kamakura-uoichiba.com/

しらす料理専門店の先駆け的存在「しらすや 腰越漁港前店」

腰越漁港の網元 「勘浜水産」 直営。現在のようにしらすが注目される以前から専門店として営み、しらすブームの火付け役ともいえる存在です。

「鮮度のよさと、ほかにはないメニューが自慢」 と、しらすを知り尽くした店主が考案したオリジナルが味わえるのも魅力。しらす唐揚げ、しらす酒といった珍しいメニューはぜひ味わいたいですね。

生しらす丼など、丼ものは1000円前後とリーズナブル。刺身や塩焼きなど、腰越漁港で揚がった鮮魚料理も豊富で、その日のおすすめは店頭にある黒板でチェックしてみてください。

一番人気のしらすづくし定食。生、釜揚げ、たたみいわし、かき揚げ、佃煮など、料理法によりそれぞれの食感と風味で湘南しらすを存分に楽しめます。
しらす唐揚げ。1匹ずつカラリと揚がるのは鮮度の証。塩とレモンでさっぱりといただきましょう。
しらす酒。香ばしく焼いたたたみいわしを熱燗で。
マリンテイストのカフェのような雰囲気の店内は、広々として居心地もいいですね。入り口にはメニューの看板。休日ともなると開店直後から行列が出来る人気店です。腰越漁港の目の前、国道134号線に面したロケーション。

【DATA】
しらすや 腰越漁港前店(しらすや こしごえぎょこうまえてん)
住所:神奈川県鎌倉市腰越2-10-13
電話:0467-33-0363
営業時間:11:00~22:00(21:30 L.O.)
定休日:木曜日 ※祝日の場合は営業
http://www.ne.jp/asahi/sirasu/kanhama/

老舗で味わう滋味深いしらす料理「かきや」

明治35年創業の食堂で、しらす料理のほか、地魚料理と自家打ち蕎麦が自慢です。しらすは、腰越や鵠沼の漁師が水揚げした新鮮なしらすを風味豊かに釜揚げしたもので、栄養満点でふっくらとした食感が特徴。しらす丼、しらすかき揚げそばなどのほか、しらす料理を組み合わせたセットも揃っています。

漁解禁期間でしらすが多く捕れた日には、ぷりぷりの生しらすもメニューに登場するかもしれません。

しらすちらしそば。たっぷりの釜揚げしらすのほか、大葉やゴマ、錦糸卵などがのっており、香りのよい自家打ちの蕎麦との相性も抜群です。
店のすぐ前を江ノ電が走り、路地を抜ければ海もすぐと、風情満点の場所に建っていて、旅館も併設しています。「湘南しらすの美味しさをゆっくり味わってください」と、店主の戸倉孝二さん。

【DATA】
かきや
住所:神奈川県鎌倉市腰越3-7-24
電話:0120-32-4828
営業時間:10:00~14:00(13:45 L.O.)
17:00~20:00(19:45 L.O.)
定休日:木曜日
http://www.kakiya.co.jp

空と海の間で江の島名物に舌鼓を打つ「魚見亭」

約140年前、名勝・江の島岩屋の見物客向けに荷物預かり所として開業した老舗。名物メニューは湘南しらすの丼や、サザエの切り身の卵とじをのせた江の島丼。

1〜3月の禁漁期や荒天で漁に出られない時を除けば、生しらすも楽しめます。飽きることのない自然のアートを眺め、湘南ならではの海の幸を味わいたいですね。

生しらす丼。新鮮で透き通ったしらすは複数の地元漁船から仕入れています。生しらすの水揚げがない場合は釜揚げしらすのみがのっています。
生け簀には地元で水揚げされたサザエや伊勢エビも。江の島では鶏肉よりもポピュラーだったというサザエの切り身を使った江の島丼。磯の香りが食欲をそそります。

【DATA】
魚見亭(うおみてい)
住所:神奈川県藤沢市江の島2-5-7
電話:0466-22-4456
営業時間:10:00~日没 L.O. ※季節により変動あり
定休日:なし ※台風など荒天時休
https://enoshima-uomitei.com/

極上ポップコーンで気分UP!「Cornology」

カリフォルニア生まれのグルメポップコーン専門店。湘南出身のオーナーが、アメリカ本店の味に惚れ込みオープンしました。フレーバーを煮込んだり、実の硬い部分を手作業で取り除いたりと、元パティシエにより、ひと粒ずつ丁寧につくられています。

左:定番の味が詰まったCスクエアド。右:トリュフ パルメザン

【DATA】
Cornlogy(コーノロジー)
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-15-17
電話:0466-77-4414
営業時間:10:30~17:00 ※季節により異なる
定休日:月・火曜 ※祝日の場合は翌日休
https://cornology.jp/

果汁たっぷりのアイスバー「イグル氷菓」

ラボ(製造工場)併設のアイスキャンディーとジェラートの持ち帰り専門店。素材の味を生かし、見ているだけでも幸せな気分になれるカラフルなアイスキャンディーはジューシーな仕上がりです。季節のジェラートは8〜10種。

アイスキャンディー。マンゴー、キウイなど全5種。

イグル氷菓(イグルひょうか)
住所:神奈川県鎌倉市腰越3-8-26
電話:0467-32-3539
営業時間:11:00〜17:00 ※季節によって異なる
定休日:月曜日 ※祝日の場合は営業、ほか不定休、冬季休業あり ※事前に下記サイトよりカレンダー要確認
https://iglu-ice.jp/

 

海の生物とふれあうプログラムや様々なショーなど、「えのすい」ならではの魅力が詰まった「新江ノ島水族館」。たっぷり楽しんだあとは、近くの美味しいお店でゆっくりくつろいでみませんか。

 
※この情報は2017年5月現在のものです。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

SHARE

PROFILE

トリコガイドシリーズ 編集部

トリコガイドシリーズ 編集部

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

No more pages to load