沖縄・青の洞窟をダイビングするためのおすすめショップ

大自然がつくり上げた芸術「青の洞窟」。その幻想的な美しさと神秘性からパワースポットとしても注目を浴びる場所になっています。青く輝く海のきらめきを、ぜひ体感しに行きましょう。

青の洞窟とは?

海の底からスポットライトを当てたように碧い輝きを放つ洞窟は幻想的。
一生に一度は訪れておきたい絶景ですね。

海水の浸食によって出来た洞窟(海蝕洞)のひとつであり、洞窟内部の海面が、太陽光線の反射で神秘的に青く輝くことから” 青の洞窟” と呼ばれています。

青の洞窟と呼ばれる場所は、世界各地、日本国内にも点在していますが、沖縄本島の青の洞窟はパワースポットとしても有名。

人が近寄っても逃げていくことのない熱帯魚たちに囲まれ、しばしの間、現実を忘れます。人魚姫や竜宮城が想像できる、非現実的な碧い世界が目の当たりに。

青の洞窟へのアクセス

青の洞窟の所在地は、真栄田岬にあり、マリンショップに申し込んで港からボートで行く方法と、徒歩で行くふたつの方法があります。

徒歩の場合、階段を100段ほど下り、海を左手に北へ500mほど、足場の悪い岩場を進んで行かなくてはならないので、ボート移動がオススメ。

おすすめのダイビングショップ

青の洞窟に一番近いショップ「マリンクラブ Nagi」

昼の洞窟を満喫した次は、ナイトツアーで夜の洞窟も探検してみたいですね。キラキラ光る夜光虫や魚たちの寝姿に会えるかもしれません。
神秘的な海を全身で感じられます。
マリンクラブ Nagiの外観。真栄田岬の心地よい風を感じるオープンテラスが気持ちよさそう。真栄田岬はサンセットの絶景ポイントにもなっています。水平線に沈む夕陽もセットで満喫していきましょう。
プカリと浮かんで記念撮影。
天空からの光が、まるでダイバーに向けて降り注いでいるかのような光景。ここは青の洞窟ファンからも人気の、ベストショットが撮れるポイントです!

 

真栄田岬で、青の洞窟を得意とする人気のダイビングショップ。16年の実績を誇り、小人数制の多種多様なコースで、クオリティの高さと細やかなサービスに努めています。託児(有料)もできるので、小さな子どもがいるママでも、積極的に参加できるところがうれしいですね。

カメラ撮影、魚の餌やり、シャワー、駐車場、送迎バスがすべて無料となっており、スタッフ全員が有資格のインストラクターで安全管理にも考慮しています。貸しコテージもあり、遊び・食事・宿泊をトータルでサポート。そのクオリティの高さが素晴らしい!

【DATA】
マリンクラブ Nagi(マリンクラブ ナギ)
住所:国頭郡恩納村字山田501-3
電話:098-963-0038
営業時間:7:30~22:00
定休日:無休
URL:https://nagi.biz/

1組限定の完全サポートで存分に楽しめる「OCEAN BEACH ちゃたん」

水中では老若男女から大人気のクマノミをはじめとし、カラフルな魚や、変わった魚たちと出会えます。気になる生き物を発見したらダイバーに聞いてみましょう。エサをあげると喜んで来てくれるはず!
まるで別世界の洞窟内部でちょっとひと休み。友達と記念撮影も忘れずに!
色彩豊かなサンゴの隙間から見えるイソギンチャクと遊ぶ熱帯魚たちを見つけて、思わず癒されますね。

プロのインストラクターが丁寧にレクチャーしてくれます。しっかり学んだ後は、いよいよ水中へ。まずは透明度の高い水中に感動し、青く輝く洞窟内部で自然がつくる最高の芸術品に心奪われ、時間を忘れること間違いなし!

魚に餌づけができるほどに近づけるので、じっくり観察したり、一緒に遊泳もでき、水族館では味わえない水中の世界を存分に楽しめます。ほかの客と一緒の案内をしないので仲間や家族と気兼ねなく存分に楽しめるのも魅力ですね。スタッフが完全サポートしてくれるので安心安全です。

【DATA】
OCEAN BEACH ちゃたん(オーシャンビーチ ちゃたん)
住所:中頭郡北谷町港10-20 1F
電話:098-936-7666
営業時間:9:00~19:00
※お問い合わせは22:00まで
定休日:無休
※所要時間2時間半
URL:http://www.oceanbeach-net.com/

初心者でも安心「Puzumari Diver’s Club」

洞窟内がライトアップされたかの様な光の中へダイビング。水中には暗闇を好む魚やエビ・カニがお出迎えしてくれます。やっぱり醍醐味は入り口から差し込む太陽の光で洞窟内の水面が青一色になるのを見ること!
初心者の方には、陸でプロのダイバーが基礎をレクチャーしてくれます。

ダイビング&シュノーケリング初心者でも安心して体験できるダイビングショップ。女性スタッフが常に常駐しているので、女性グループでも安心です。

ボートで行く、水中に顔をつけたまま楽しむ事が出来るシュノーケリングコースなど、青の洞窟のツアーも数多くあるので好きなツアースタイルを選べるのもうれしいですね。泳ぎが苦手な人や、子どもや年配の方でも丁寧に教えてくれるから、安心して気軽に楽しめます。

【DATA】
Puzumari Diver´s Club(プズマリダイバーズクラブ)
住所:国頭郡恩納村冨着1518
電話:098-963-0504
営業時間:7:00~22:00
定休日:不定休
URL:https://www.puzumari.com/

のーんびり、ゆーっくり、丁寧に!「沖縄ダイビングサービス Banana Reef」

洞窟の中に入るともちろん暗く、そのまま奥まで進むと、振り返る入口はまるで幻想の世界。光が差し込む角度によりその青の景色が変わるため何度も来たい場所になるはず。

インストラクター歴20年のベテランインストラクターの夫婦が青の洞窟を案内してくれます。

体験ダイビングコース、スノーケルコース、そのどちらもできるコースと3種類を用意しているので、水面と水中からの景色と、どちらを楽しむこともできますよ。

【DATA】
沖縄ダイビングサービス Banana Reef(おきなわダイビングサービス バナナリーフ)
住所:中頭郡読谷村波平3-10
電話:098-923-5817
営業時間:8:00~19:00
定休日:不定休
※所要時間約3時間
URL:http://www.banana-reef.com/

 

青の洞窟、いかがでしたか?太陽の光が反射して青色に輝く神秘的な海の世界を、ぜひ体感してみてください。きっと忘れられない思い出になりますよ。

※この情報は2019年10月現在のものです。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

SHARE

PROFILE

トリコガイドシリーズ 編集部

トリコガイドシリーズ 編集部

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

トリコガイドシリーズ TOPへ

No more pages to load