建長寺(北鎌倉)の見どころと周辺のおすすめスポット

鎌倉五山第一位の格式を誇る建長寺は、北鎌倉の寺めぐりで外せない場所。国の史跡に指定された広大な境内には、一度は見ておきたい文化財が満載です!

美味しいランチや甘味を楽しめる周辺のおすすめスポットと併せてご紹介します。

広々とした境内に連なる圧巻の大伽藍「建長寺」

建長寺の正式名は巨福山建長興国禅寺。1253年に鎌倉幕府5代執権の北条時頼によって建立された臨済宗建長寺派の大本山で、鎌倉で最も高い寺格を誇ります。日本初の禅の専門寺院としても知られ、令和の時代となった今日でも多くの僧侶が厳しい修行を続けています。

参道を進んでいくと、堂々たる姿の三門(山門)が迎えてくれます。荘厳な佇まいに似合わず(?)その別名は「狸の山門」。なんでも門を建立する際、この寺で育てられた狸がその恩義に報いようと僧侶に姿を変え、住職の化縁を助けて大活躍したことから、そう呼ばれているのだとか。

法堂の大きく重厚な構えはもちろん、天井に掲げられた大迫力の『雲龍図』も必見!鎌倉に住んでいた日本画家、小泉淳作氏の筆によるもので、ギョロリと睨みをきかせる龍の姿に圧倒されてしまいます。

緑に囲まれた方丈庭園は、開山の蘭渓道隆作といわれる名勝。中央には草書体の「心」の字をかたどった「心字池」が配され、禅の心を視覚で感じることができるのだそう。美しい庭園を前にのんびり足を休めていると、不思議と心が落ち着きます。

この風格ある梵鐘は、関東を代表する鋳物師の物部重光によって1255年に鋳造されたもの。創建当時の姿を今に伝える貴重な遺品で、円覚寺、常楽寺の鐘とともに鎌倉三名鐘に数えられ、国宝にも指定されています。

心願成就、良縁成就、学業成就など様々なご利益があるとされる半僧坊も、ぜひ訪れたい場所。境内の最も奥にある高台に位置しているので、少し距離はありますが、登りきったところから望む由比ヶ浜や富士山の絶景は最高! ハイキングコースに続いているので、足に自信のある方はトライしてみては?

建長寺らしい記念の品といえば、法堂の天井画と同じ龍が描かれた手鏡「雲龍鏡」。力強く天空を駆ける龍のパワーで、ぐんぐん運気がアップするかも!?

【DATA】
建長寺(けんちょうじ)
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内8
電話:0467-22-0981
営業時間:8:30〜16:30
定休日:無休

旅の思い出になる絶品ビーフシチュー「去耒庵」

1979年よりこの地で3代続く名店。看板メニューは、手間暇かけて仕込んだデミグラスソースが自慢のビーフシチュー。野菜や牛肉の旨みがギュッと詰まったコク深い味わいながら、さらりとした口当たりで、旅を彩るごちそうにぴったり。ミニサラダとトーストかライス、コーヒーか紅茶が付くお得なセットがおすすめです。

北鎌倉らしい趣のある和の空間で、本格的な洋食を楽しむのは至福のひととき。売切次第終了となりますが、暖簾が下がっていれば営業中なので迷わず入店を!

【DATA】
去耒庵(きょらいあん)
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内157
電話:0467-24-9835
営業時間:11:00〜14:00L.O※売切次第終了
定休日:金曜日、ほか木・金曜日連休あり

伝統のけんちん汁に舌鼓「鎌倉 五山」

けんちん汁の元祖として知られるお店。およそ30年にわたり味つけや具材を一切替えず、伝統のけんちん汁を提供しています。本鰹の一番だしで8種類の具材を煮込んだ一杯は、爽やかな柚子の風味がよいアクセント。じんわりと身体に染み入るような味わいで、優しくお腹を満たしてくれます。

客足の絶えない人気店ながら、店内は昔ながらの落ち着いた雰囲気。温かいけんちん汁でほっと一息ついたら、また元気に歩き出せそう。

【DATA】
鎌倉 五山(かまくら ござん)
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1435
電話:0467-25-1476
営業時間:10:00~15:00 ※14:30L.O.
定休日:不定休 ※1・7月臨時休業あり

丹精込めた鎌倉銘菓に心が躍る「三日月堂 花仙」

昭和4年に創業された、一級和菓子職人の手による和菓子が人気の店。鎌倉の四季に合わせて丁寧に作り上げられる和菓子の中でも、「鎌倉どら焼」と「可麻久良もなか」は絶品と評判。銅板で一枚ずつ焼き上げられたどら焼きの皮はふっくら、最中の皮はパリッと香ばしく、たっぷりと挟み込んだ上品な甘さのあんの美味しさを引き立てています。

併設の喫茶コーナーでは白玉ぜんざいなどの甘味もいただけるので、お土産を買い求めるついでに一服するのもおすすめです。

【DATA】
三日月堂 花仙(みかづきどう かせん)
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内133-11
電話:0467-22-8580
営業時間:9:00~16:00
定休日:月曜日 ※祝日の場合は水曜休
https://casen.co.jp/

豊かな自然に囲まれた建長寺は、四季折々の表情が楽しめるのも魅力。周辺には美味しいグルメもたくさんあるので、季節を変えて足を運んでみるのもよさそうです。

出典

SHARE

PROFILE

トリコガイドシリーズ 編集部

トリコガイドシリーズ 編集部

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

トリコガイドシリーズ TOPへ

No more pages to load