台湾料理 これだけは押さえておきたい!9つのグルメ

バラエティ溢れるグルメで注目を集める、台湾。安くておいしく、夜遅くても比較的安全な街なのが嬉しいですよね。

新鮮な食材の産地だからこそ素材の味を生かした絶品メニューや、自分好みの味付けで楽しむことができる食事スタイルなど、台湾で楽しめる食べ物の数々をご紹介します!

牛肉麺(ニョウロウミェン)

牛肉麺の発祥は、台湾。1949年に蒋介石が台湾へやってきた際、伴っていた軍隊の中に中国各地出身の者たちがおり、中国のさまざまな地方の食文化が持ち込まれました。

そんな時代を背景に、麺は山東省、醤油味のこってりスープとラー油は四川省、高菜は客家(台湾)と、さまざまな文化を融合して生まれたのが牛肉麺。いまでは台湾を象徴する食べ物になり、味を追求するシェフたちによって進化を続けています。

定番の八角が香る醤油味の紅焼スープ以外に、塩だけで味つけされたテールスープのような清燉、トマトを入れた創作系なども充実。

挑戦し続ける牛肉麺チャンピオン「洪師父麺食桟」

唯吾獨尊(ウェイウートゥーツン)。「洪師父」の集大成とも言えるひと皿。牛スジ、カルビ、アキレス腱、ハチノス、子牛の膝肉の5種類それぞれの魅力を引き出した逸品。

牛肉麺No.1を決める祭典「台北国際牛肉麺節」に2006年の第2回大会に出場後、2010年までの間に、3つの部門で冠軍(優勝)に輝いた名店。

すべての部門で賞を獲得しているのはここだけ!店では大会で優勝した牛肉麺の最高峰ともいえる「唯吾獨尊」をはじめ、オリジナリティが光る牛肉麺を提供。

霜降り肉がのった牛肉麺や紅麹入りトマト牛肉麺なども揃っています。

【DATA】
洪師父麺食桟(ホンシーフーミェンシーザン)
住所:中山區建國北路二段72號※長春路口
営業時間:11:00~23:00
定休日:無

【最高峰たる4つの理由】

基本のスープは白濁した牛肉スープ

八角の利いたスパイシーな紅焼も、さっぱりとした清燉もベースのスープは一緒。牛骨を2日間かけて煮込んでつくります。

麺の上にのった肉は個性を出す決め手

具材の牛肉はスネ肉が一般的ですが、店によりさまざま。こちらでは部位によって煮込む、炙るなど調理方法も変えています。

小麦だけでつくったうどんのような麺

麺は、細麺、太麺、春雨から選べます。こちらではうどんのような食感の太麺が一般的で、麺にスープがよくからみ人気。

オリジナルブレンドの香辛料をたっぷりと

台湾人が好む牛肉麺は醤油ベースの紅焼。八角、五香などの香辛料が利いていて、日本でいうところの角煮のような味。

高雄で絶対に外せない名店「劉家酸白菜火鍋」

スープには香辛料をピリリと利かせています。麺は平たい刀削麺で、もちもちとした食感を楽しめますよ。紅焼牛肉麺

台湾南部の高雄に5店舗を展開する火鍋料理店。鍋料理や水餃子が人気ですが、刀削麺を売っていた創業当初の心を大切にしようと牛肉麺フェスティバルに参加しました。受賞を果たした醤油ベースの牛肉麺はぜひ味わいたい一品!

【DATA】
劉家酸白菜火鍋(リュオヂャスァンパイツァイフォゴー)
住所:鳳山區維新路97號
営業時間:11:00~22:00
定休日:無

スープと麺、野菜のバランスが絶妙「皇家傳承( 新海店)」

牛肉がごろっと入っていて食べごたえがあります。醤油べースだがすっきりとしたのど越し。2012紅焼冠軍牛肉

オーナーの陳さんが1993年に創業。「牛肉麺フェスティバル」で2010年に清燉部門、2012年に紅焼部門で冠軍に輝いた実力派。麺は細麺や春雨風など好きなものを選べます。

【DATA】
皇家傳承 新海店(ファンジャヂュアンチャン シンハイヅォンディエン)
住所:板橋區新海路134號
営業時間:11:00~21:30
定休日:無

若手シェフがつくる進化系牛肉麺に注目「台北晶華酒店 azie」

若手実力派シェフが手掛ける塩ベースの牛肉麺は、シンプルで美しいですね。冠軍清燉牛肉麺

「リージェント・ホテル」1階にある店は、生演奏もあるラウンジ仕様。若手シェフが作る台湾産黄牛の肉を使った塩ベースのスープはクセもなく、食べやすいと評判。女性におすすめの一軒です。

【DATA】
台北晶華酒店 azie(タイペイジンファヂョウディエン エイジー)
住所:中山區中山北路二段39巷3號
営業時間:12:00~22:00
※金曜、土曜、日曜 ~23:00
定休日:無

麺とスープを分けた個性派牛肉麺「麻辣天堂 牛肉麺店」

鍋に牛肉と具を入れて蒸し、その蒸気でつくる透明感のあるスープが絶品。別添えの特製ソースを加えるとさらに味の変化を楽しめます。冠軍汽鍋牛肉麺

オーナーの章さん夫婦が2009年にオープンした店。「牛肉麺フェスティバル」では、麺と特製の鍋に入れたスープとを別々に出すというユニークなスタイルの牛肉麺で、見事チャンピオンに輝きました。

【DATA】
麻辣天堂 牛肉麺店(マーラーティエンタン ニョウロウミェンディエン)
住所:大同區長安西路52-1號 中山地下街A18櫃位
営業時間:11:00~21:00
定休日:無

小籠包(シャウロンパオ)

小籠包は上海が発祥の中国料理。しかし、1993年ニューヨークタイムズ紙の「世界で最も特色のある10大レストラン」のひとつに「鼎泰豊」が選出されたのをきっかけに、それまで街の食堂に過ぎなかった「鼎泰豊」は世界的に注目の行列店に。

そして、この店から巣立ったシェフが店を開くなどしたことから、小籠包の店が乱立し、一躍台湾名物になりました。

たった一軒の登場により小籠包は台湾名物となり、世界中の人の心をつかみ、台湾を訪れる理由に挙がるほどになったのです。

世界が認めた中華レストラン「鼎泰豊」

小籠包
小籠湯包。土曜、日曜、祝日の9〜10時のみ販売。

1958年に油問屋として創業し、1972年に小籠包や麺などを扱う店に転換するやいなや繁盛店に。

その後ニューヨークタイムズ紙などで評価され、香港店は格付けガイド「ミシュラン」で星を獲得。小籠包だけでなく、炒飯、餃子、牛肉麺など他のメニューも一級品の味に出合えますよ。

【DATA】
鼎泰豊(ディンタイフォン)
住所:大安區信義路二段194號
営業時間:10:00~21:00
※土曜、日曜、祝日 9:00~
定休日:無

緑色の変わり種小籠包が名物「京鼎樓」

特撰烏龍茶葉を生地と具に練り込んだ、烏龍茶小籠包。

「鼎泰豊」で修業を積んだ陳3兄弟が独立してオープンした店。高級烏龍茶を皮に練り込んだ香り高い烏龍茶小籠包が人気。豚肉との相性もぴったりです。

【DATA】
京鼎樓(ジンディンロウ)
住所:中山區長春路47號
営業時間:11:00~14:30、17:00~23:30
※月曜日11:00~14:30、17:00~22:00
定休日:無

落ちそうなほどスープたっぷり「明月湯包 本店」

スープがたぷたぷと入ったジューシーな明月湯包

町の食堂といった趣の店舗で提供される小籠包は、シンプルながらスープがたっぷり。13歳でこの道に入ったオーナーが、自信を持っておすすめします。

【DATA】
明月湯包 本店(ミンユェタンパオ ベンディエン)
住所:大安區基隆路二段162-4號
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00
定休日:月曜日

エビとヘチマのコラボレーション「蘇杭點心店」

薄い皮からヘチマの緑色が透けて見える、絲瓜蝦仁湯包

1967年創業の老舗。手作りにこだわり、オーダーを受けてから生地をこねて作ります。中の餡が透けて見えるほど薄く引き伸ばされた皮が評判を呼び、多くのファンが訪れています。

【DATA】
蘇杭點心店(スーハンディエンシンディエン)
住所:中正區羅斯福路二段14號
営業時間:11:00~20:30
定休日:無

上品であっさりとした味「濟南鮮湯包」

レンゲに肉汁があふれ出す圓籠鮮湯包

絶対に作り置きをしないというポリシーをもつこだわりの店。注文が入ってから餡と皮を包むので時間はかかるが、出来立ての味わいを楽しめますよ。

【DATA】
濟南鮮湯包(ヂーナンシェンタンパオ)
住所:大安區濟南路三段20號
営業時間:11:20~14:30、17:00~21:30
定休日:無

濃厚なカニ味噌が美味「杭州小籠湯包」

蟹湯包。観光途中に立ち寄れる、中正紀年堂近くにある小籠包専門店。

カニ味噌を閉じ込めた小籠包は、元々は多数あるメニューの中の一つでしたが、その味が評判になって小籠包専門店に。

【DATA】
杭州小籠湯包(ハンジョウシャオロンタンパオ)
住所:大安區杭州南路二段17號
営業時間:11:00~22:00
※金曜、土曜 ~23:00
定休日:無

魯肉飯(ルウロウファン)

魯肉飯は、台湾を代表する家庭の味。現在は屋台や食堂で食べるのが一般的ですが、昔はどの家庭でもよくつくられていました。

ご飯と甘辛く煮た豚ひき肉がのったソウルフードは台湾全土で食べられており、地方によって肉の大きさ、味つけはさまざまです。

台湾では魯肉飯は、副菜と食べる“ご飯” という位置づけ。そのため小さな丼で提供され、食堂で小を頼むと、 その小ささに驚くでしょう。

手間がかかる割に安く食べられるため、いまでは家庭でつくることはほとんどないといいます。それでも、街で食べる魯肉飯にも素朴な味を感じるのは、 各家庭の思い出が詰まっているからに違いないですね。

数多のコンテストで賞を獲得する名店「大來小館(永康店)」

魯肉飯(ルウロウファン)。脂が苦手な娘(店主)のために父親が考えたつくり方を受け継ぎ、脂っこさを抑えた味わいに仕上げています。
韮花炒蝦乾(蒜苔)(ジョウファーチャオシャーガン(スァンタイ))。ニラの花と干したエビを炒めたもの。台南の漁師が新鮮なエビでつくる干しエビの美味しさが光る一品。冬はニンニクの芽に変更。
香酥花枝(シャンスーファーヂー)。イカを揚げたもの。台湾ではイカを丸ごと揚げてカットするスタイルも多くあります。外はカリッと、中はジューシーな味わいを楽しめますよ。
2012年の全国魯肉飯コンテストで優勝を飾った、店主の張愷芸さんの魯肉飯は豚の首肉(トントロ)と豚の前足「胛心肉」を使い、炒めて油を落とした後、醤油・氷砂糖で味つけし、さらに蒸し上げます。一日がかりの工程。

台北一の呼び声の高いこちらの魯肉飯は、脂分を抑えたさっぱり味。豚ひき肉を炒めて脂を出した後、蒸し上げます。

店主の父考案の調理法で、水を加えて煮込む一般的なものよりも、旨みが引き立つ上品な味わいに。

【DATA】
大來小館 永康店(ダーライシャオグァン)
住所:大安區永康街7巷2號
営業時間:11:30~14:00、16:30~21:00
※土曜、日曜11:30~21:00
定休日:無

素材から製法までこだわり満載「良記福臨魯肉飯」

厳選した高級醤油や隠し味の紹興酒を加えてつくられるこだわりの魯肉飯。軟らかな肉が舌の上でとろけ、癖になる味わいです。

店主の黄さん一家が切り盛りする、温かな雰囲気の店。素材にとことんこだわった魯肉飯は絶品。常連客に愛される、自家製味噌ソースをかけた豚ロースの招牌紅糟肉をはじめとしたサイドメニューも、どれも外れなしなのでぜひ味わってみてください!

【DATA】
良記福臨魯肉飯(リャンチーフーリンルウロウファン)
住所:士林區中正路608號
営業時間:11:00~14:30、17:00~20:00
定休日:日曜日

台湾に5店舗を構える実力派の一杯「皇家傳承( 新海総店)」

牛のバラ肉と黒豚肉を使用し、手づくり醤油でまろやかに仕上げました。素朴ながらも、食べ出したら箸が止まらなくなる味わい深い一杯。

本店をはじめ、台北駅、台中や高雄の空港にも店舗を展開する人気店。こだわりの魯肉飯は2012年の料理コンテストで3位を受賞しているほか、牛肉麺のコンテストでも2012年に入賞を果たしている実力派。訪れたらぜひ両方を体験してみてください。

【DATA】
皇家傳承 新海総店(ファンジャヂュアンチャン シンハイヅォンディエン)
住所:板橋區新海路134號
営業時間:11:00~21:30
定休日:無

仕入れ直後の新鮮な肉を使用「黄記魯肉飯」

当日仕入れた新鮮な豚肉を使用し、数種類の部位をトロトロになるまでじっくり煮込んでいます。

開店して以来、30年以上愛されている人気店。現在は2代目がレシピを引き継ぎ、変わらぬ味を守っています。油は控えめにしたあっさりした味わいが特徴。

【DATA】
黄記魯肉飯(ファンジールウロウファン)
住所:中山區中山北路二段183巷28號
営業時間:11:30~21:30
定休日:月曜日

自家製の調味料がアクセント「丸林魯肉飯」

隠し味としてカレー粉や漢方を使用しているため、他店とは異なるうユニークな味わいとなっています。

魯肉飯をつくり続けて約40年になるという、こだわりの店主が営む魯肉飯専門店。独特のスパイスを使った風味豊かな魯肉飯は、一度食べたらやみつきになる味です。

【DATA】
丸林魯肉飯(ワンリンルウロウファン)
住所:中山區民族東路32號
営業時間:10:30~21:00
定休日:無

肉と脂の絶妙なバランス「西門金峰」

豚の軟らかいクビ肉を使用した食欲をそそる一杯。隠し味の香辛料で深みのある味を出しています。

“台北の原宿” ともいわれる西門エリアに店を構える専門店。肉と脂を半分ずつの割合で使用し、企業秘密の香辛料とともにじっくりと煮込むことによって、奥深い味わいを実現。

【DATA】
西門金峰(シーメンジンフォン)
住所:萬華區昆明街89號
営業時間:10:00~21:00
定休日:無

20年以上愛される名店「金峰魯肉飯」

味の深みを出しているのは、シイタケのダシ。複数の調味料や香辛料を調合したこだわりの味。

「中正紀念堂」付近で、創業当時の味を守り続ける店。初代オーナーから弟子へと受け継いだ後も、20年以上にわたりローカルに愛されています。

【DATA】
金峰魯肉飯(ジンフォンルウロウファン)
住所:中正區羅斯福路一段10號-1
営業時間:8:00~翌1:00
※第2・4日曜 ~20:30
定休日:無

海鮮料理

豊かな海に囲まれ、良質な漁場や市場が豊富な台湾は、シーフードの宝庫。ブラックタイガーやボタンエビ、真鯛に平目にカンパチなど、日本人にもなじみの深い絶品魚介類が顔を揃えています。

そんな海の幸をコストパフォーマンス抜群に美味しく楽しくいただくなら、海鮮居酒屋「熱炒(ラーチャオ)」がおすすめ。

生簀や店先に並ぶ色とりどりの新鮮な魚介類から好きなものを選び、好みの調理法や店おまかせの調理法で提供してもらうスタイル。海鮮居酒屋というだけあり、魚と並んでビールも自慢。台湾らしい夜時間を楽しめる場所。

海鮮居酒屋ならココで決まり!「鵝肉城活海鮮」

清蒸石九公(チンゼンシージョウゴン)。カサゴを蒸したもの。骨が若干多いが身はぷりぷりして食べごたえがあります。シンプルな味つけに。
生吃蝦(シェンチーシャー)。甘みを存分に味わえる大振りな甘エビ。素材が新鮮なため、刺身で食べても安心。ぷりぷりとした食感を楽しめますよ。

宜蘭など、台湾近海から毎日取り寄せた産地直送の魚介類を出すことで有名な海鮮居酒屋。店先にずらりとさまざまな魚介類が並び、その中からどの魚を食べるか、どんな調理法にするかを自分で選ぶことができます。

いずれも素材の味を引き出した調理で提供。タコの口を天ぷらにした「炒龍珠」も人気。名物、鵝鳥も自家生産です。

【DATA】
鵝肉城活海鮮(アーロウチェンフォハイシェン)
住所:中山區遼寧街77號
営業時間:16:00~翌2:00
定休日:無

種類も豊富で激安!「晶生猛活海鮮」

香酥軟殻蟹(シアンスールアンチャオシエ)。殻を剥いたカニをカットして揚げ、ピ
ー ナッツ、ネギ、ニンニク、唐辛子を合わせて炒めた一品。
四季肥腸(スージーフェイチャン)。豚の腸をインゲンやニンニク、唐辛子
と炒めたもの。モツ好きの日本人にはたまらない料理。

ほぼすべての屋台料理を網羅しながら、つまみはほとんどが100元という驚きの店。豊富にそろう料理を値段を気にせず試せるのが魅力。もちろん魚の種類と調理方法を選ぶこともでき、カジュアルな雰囲気で利用できます。

【DATA】
晶生猛活海鮮(チンシェンシャンモウフォハイシェン)
住所:大安區光復南路446號
営業時間:16:00~翌2:00
定休日:無

指差し注文可! 大盛況の居酒屋「好記担仔麺」

石頭活海蝦(スートウフオハイシャ)。エビに台湾の高梁酒をかけて石焼きした後、蒸した料理。塩だけのシンプルな味つけで、いくらでも食べられる美味しさ!

注文は、店先に並べられた料理を指差しで指定するだけ。中国語が話せない観光客にも優しいシステムですね。生きたエビを高梁酒とみりんに漬け込んだ刺身「活酔蝦」も人気なのでぜひ。夕方だけでなく、昼も常に混雑する超人気店。

【DATA】
好記担仔麺(ハオヂータンザイミェン)
住所:中山區吉林路79號
営業時間:11:30~翌1:00
定休日:無

夕方前に入店しよう「33熱炒生猛鮮」

トゥートウューシュンユービュン。その季節の魚がメニューに上ります。この日は身が軟らかいサワラの一番脂がのった部分を刺身に。

いつも大賑わいの人気店。なんと店主が毎日漁港まで仕入れにいくというから、新鮮なのは折り紙つき。魚は時価ですが、つまみのほとんどは 150元で食べられます。

【DATA】
33區熱炒生猛鮮(サンサンチューラーチャオシャンモウハイシェン)
住所:中山區長安東路一段63-1號
営業時間:11:00~翌2:00
定休日:無

メニューが豊富で飽きない「搖滾熱炒100」

川七(チャンチー)。漢方でもよく使用される「川七」という野菜をメインに肉などを合わせて炒めた一品料理。シャキシャキとした食感を楽しめます。

台湾料理をはじめ、四川料理など120種類ものメニューをそろえています。中には空芯菜の豆腐炒めや、まるで鶏のささみのような味わいの、カエルの炒めものなどローカル料理もあるので興味のある人はぜひ。

【DATA】
搖滾熱炒100(ヤオグンラーチャオイーバイ)
住所:大安區忠孝東路四段216巷8弄6號
営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00
定休日:無

台湾素食

台湾料理の中で、ポピュラーになりつつあるのが「素食」というベジタリアン向けの食事。植物性のオイルを使用するのが台湾式。

もともと宗教上の理由で食べることが多かったのですが、いまは健康志向で食べる人たちも多く、「素食」の食堂も特別な人々のものではなく、ほかの食堂と同様に一般の人々の外食の選択肢のひとつとしてあります。

肉と魚を使わないとなると、淡白な料理だろうと想像しがちですが、実はボリューム満点で品数も多く、豪華な食事がいただけます。

それにはふたつのヒミツがあり、まずは、「もどき食材」。大豆やきのこなどでつくった「素食ソーセージ」など、実にバラエティー豊か。

もうひとつのヒミツは、豆腐的食材の種類の豊富さに。硬い豆腐を燻製にしたものや、湯葉など種類が多く、豆腐料理のバラエティも広くあります。カップ麺にも「素食」が数多くありますよ。

すてきな洋館でいただこう「赤崁璽樓」

雪菇排松露燉飯。黒トリュフをのせ、「大雪茹」というきのこをフォアグラに見立てたセットメニュー。
黒胡椒猴菇排。シイタケをマッシュしてつくったステーキは、完成まで7日間かかる一品。
4階建ての洋館は、青のペイントが象徴的。おしゃれして出掛けたくなる店。小さな個室もあり、ゆっくり食事ができます。

台南の西門ロータリーの裏道にあるすてきな洋館、赤崁璽樓。築80年の貿易商の家を2015年に改築し、ベジタリアン向けのレストランをオープン。

天然素材、無農薬にこだわり、牛乳、植物性の油を使用する“ラクト・ベジタリアン”。前菜、メイン、デザートまで盛りつけが美しく手の込んだ創作料理。メニュー数が豊富なので、どれにするか迷ってしまいますね。

【DATA】
赤崁璽樓(チィーカンシーロゥ)
住所:中西區西門路二段372巷10號
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:00
定休日:無

町の素食食堂「清祺素食點心部」

モチモチとした食感がお好み焼きのような蛋餅。
店頭のせいろには、水晶餃などいろいろな包子がスチームされ食欲をそそられます。
シャオピンの生地に焼き餅やいんげんを入れて焼いた四季餅。
一番人気の大根餅。

ほのかな甘さが美味しい豆花は、白ピーナツ、紅豆の2種類。
店頭には熱々のスチームとつくりたての包子、粽や餅などがズラリと並びます。

早朝4時半から営業する、安くて美味しい素食で、植物性のバターや卵、牛乳などの乳製品を使用するラクト・ベジタリアンスタイル。並んだ料理から好きなものを選び、トレーにのせて会計まで運ぶので、持ち帰りの利用客も多いです。メニューは小吃が中心で、餃子、焼売、饅頭などの包子、粽や餅などがひとつリーズナブル。

【DATA】
清祺素食點心部(チンチーザォウディエン)
住所:中西區青年路135號
営業時間:4:30~11:30、13:30~21:00
定休日:午前は無休、午後は月2回不定休

本格派台湾料理「慈香庭蔬食餐飲」

南部でよく食べられている鮮味猴菇煲。鶏肉の代わりにヤマブシダケというキノコを使用。
ニンジンのすりおろしをカニ焼売に見立てた蟹黄焼売。
紫香芋頭。タロイモでつくられた饅頭にシイタケ味噌をかけていただきましょう。
祝い事や、大勢が集まるときによく出されるスープ。シイタケ、カボチャ、クズ芋が入っていて、クズ芋のサクサクとした食感がたまらないですね。
豆腐入りのスープ。豆腐はモチモチとした食感で、キレイな緑はホウレンソウで色づけされています。

すべて素食スタイルで台湾料理と香港の飲茶スタイルが楽しめる店。店内には高級感が漂いつつも、料金は2人で平均800元くらいと、良心的なのがうれしいですね。

メニューには、卵や牛乳、辛さの表記があるので安心。もともとは高雄の佛光山のお僧さんが調理を担当して人気店となりましたが、現在はシェフが素食の素晴らしさを伝えたいと教えを引き継いでいます。

【DATA】
慈香庭蔬食餐飲(ツーシャンティンスゥーシゥチャンイン)
住所:中華東路三段377巷10號
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00
定休日:無

火鍋

辛みの強い中国料理・火鍋をはじめ、台湾では種類豊富な鍋料理を食べられます。店によってスタイルもそれぞれで、メニューやチェックシートから好きな具材を選んで注文する方法や、鍋と具材がセットになったオーダー方法、デザートまで充実した食べ放題などが。

スープも数種から選べる場合が多く、鍋の真ん中を仕切って2種のスープを楽しめる「鴛鴦鍋」もおすすめ!最近では一人用の鍋で提供している店も揃っています。

とにかく楽しみ方は無限!台湾は温暖ですが、そんな中で汗をかきながらほくほく食べる鍋料理もまた、たまらないよさがありますよね。

台北火鍋の基準店「台北長安店」

具材を入れる順番が肝心です。肉の甘みがスープに移ってコクのあるダシが出るので、肉から入れるのが通の食べ方。野菜は最後に入れましょう。黒いタレの麻辣用、白いタレの酸菜用とタレを使い分けると美味しさ倍増。

火鍋といえばローカルがまず思い浮かべる有名店。鍋の真ん中を仕切り、麻辣鍋と酸菜白肉鍋を半分ずつ楽しめる鴛鴦鍋が人気です。具材も充実しているのでトッピングして楽しんでください。

【DATA】
鼎王麻辣鍋 台北長安店(デェンワンマーラーグォ タイペイチャンアンディエン)
住所:中山區長安東路二段131-1號
営業時間:11:30~翌4:00
定休日:無

ダシの利いた優しい味わい「涮八方」

酸葉鍋には肉を入れてスープに旨みをプラス。麻辣鍋は油の多いものを入れるとくどくなるので野菜を。

鶏ガラとトマトなどをじっくりと煮込んだ甘い味わいの酸菜鍋が人気を呼ぶ店。黒毛豚や薄く焼いた卵で豚肉を包んだユニークな食材も揃っているので、合わせて楽しむのもおすすめです。ダシの利いた独特な甘みのあるスープが食べるほどに癖になる美味しさ!

【DATA】
涮八方(シュアーバーファン)
住所:大安區安和路二段209巷6號
営業時間:11:30~14:00、17:00~23:00
定休日:無

酸菜鍋の代表的な店「圍爐」

美味しいタレを自分で作ってみましょう。酸菜鍋のタレは、15種ある調味料全部をバランスよく混ぜるのがおすすめ。スープが酸っぱいので辛めのタレも合いますよ。

酸菜(白菜の酢漬け)を使った鍋を楽しめる店。酸菜鍋には基本的に、牡蠣、豆腐、カニ、シイタケなどがつきます。豚骨や牛肉などでダシをとったスープはまろやか。15種類の調味料を調合してタレを作り、香草をのせていただきます。

【DATA】
圍爐(ウェイルー)
住所:大安區仁愛路四段345巷4弄36號
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:30
定休日:無

伝統の味を守る「橋頭麻辣火鍋」

麻辣スープには牛筋や老油條が合います。タレにパクチーやニンニクの芽を入れるとエスニック。

麻辣火鍋の発祥地・四川の伝統的な味を守る店として、台湾の芸能人も通い詰めるほど味に定評があります。材料を吟味した自家製スープは複雑な旨み。台湾風の清湯やカレー、牛乳などの鍋もあり、こちらも人気。深夜まで営業しているのもうれしいですね。

【DATA】
橋頭麻辣火鍋(チァオトウマーラーフォグォ)
住所:大安區敦化南路一段157號2F
営業時間:17:00~翌3:00
定休日:無

朝ごはん

台湾では朝ごはんから外食が当たり前。昼はもちろん、夜も夜市で買って自宅で食べるなど、外食三昧です。

昔、貧しかった台湾では食はとても重要で、挨拶に「ご飯食べた?」と付け加えるのが常識でした。朝食を抜くなんてもってのほかですが、台湾の家庭は共働きが多いこともあり外食中心となったといいます。

確かに忙しい朝に、わざわざ朝食をつくるよりも、一歩外に出れば安くて旨いものが豊富にあるのだから、当然といえば当然ですね。物価上昇が話題の昨今、食だけはいまだにリーズナブルなのも、食が台湾人にとってとても重要で、普段使いできることが求められているから。

観光客にとっても、100円程度から食事がいつでもでき、学生街、オフィス街、住宅地に至るまで朝から開いている店があるのも魅力的。台湾を訪れたら、台湾スタイルで朝から街へ食事に出かけましょう。

湾の朝食店は大きく分けて「パン系」、「ご飯系」、「豆乳系」(店によっては何でもあるところも)。

店頭に見えるように商品が並んでいるので、好みのものを選びましょう。お店の前に行列が出来ているのは人気の証拠。回転は速いので並んで正解。スピーディーな注文に遅れを取らずに、指差しで挑戦して!

リーズナブルで美味しい人気店「世紀豆漿大王」

温かい無糖豆乳に醤油、ごま油、塩、切り干し大根、揚げパン、ネギを加えたもの。固めるために入れた酢が、さっぱりして美味しい。
玉子焼き餅。卵と小麦粉を合わせ、ネギを加え、薄く焼いたもの。台湾では薄焼き玉子が定番。老若男女に愛される一品。
朝食メニューの元祖。ここでは早朝から皮をつくり、1個ずつ焼き上げます。お客の要望があれば玉子焼きや揚げパンも挟めますよ。

MRTの雙連駅の近くにある朝食店。最大の魅力は、どのメニューもリーズナブルなこと。好きな朝食メニューを選んだら、毎朝手づくりし、その日中に売り切る甘くて冷たい豆乳「冰豆漿」を合わせて楽しむのもおすすめです。早朝4時から開店し、出社前の会社員と学生で賑わっています。

【DATA】
世紀豆漿大王(スージードウジャンダーワン)
住所:大同區萬全街16號
営業時間:4:00~11:30
定休日:無

新しい朝食メニューも豊富「大麥美而美」

三明治(サンミツダー)。パンの間に挟んだ具材は鳥肉と玉子。一見、ふたつのサンドイッチのように見えるが、これでひとつ。
漢堡(ハンバオ)。台湾風の甘辛い味つけの肉をバンズで挟んだハンバーガー。10年ほど前に登場し、いまでは朝食メニューの定番になっています。

観光のおでかけ前に気軽に立ち寄れる、台北駅近くにある店。看板メニューは、台湾風ハンバーガー「漢堡」。かなりのボリュームがあるのでシェアしてもOK。10年前の登場以来、朝食の新スタンダードとして注目されている味をぜひ!

【DATA】
大麥美而美(ダーマイメイアーメイ)
住所:中正區許昌街26-1號
営業時間:5:00~10:45
定休日:無

フルーツ

島の南半分が亜熱帯地方に属する台湾は、フルーツの栽培が盛んで、日本ではお目にかかれないような南国フルーツが一年を通して手に入ります。

たとえば、マンゴーは日本では夏の間に限られ、しかもハウス栽培のため高価でなかなか手が出づらいですよね。しかし台湾では、6月から8月はアップルマンゴー、9月から11月は凱特マンゴー、11月から3月はゴールデンマンゴーと、ほとんどの季節で気軽に食べられます。

また、露地栽培のためコストもかからず、値段もお手頃。かき氷やフルーツジュース、ジャムなどの加工品が充実しているのも、質、量、価格ともに充実しているからにほかなりません。

知っておきたい台湾のフルーツ

ユズ
台湾名/柚子(文旦)
ヨウズ(ウェンダン)
旬/ 8月末〜10月初旬
産地/台南の斗六・花蓮

メロン
台湾名/香瓜
ジャングァ
旬/ 2〜6月、8〜11月
産地/嘉義の水上・太保

アップルマンゴー
台湾名/愛文芒果
マイウェンマングォ
旬/ 6月下旬〜8月下旬
産地/台南の玉井・南化

スイカ
台湾名/西瓜
シーグァ
旬/年中
産地/台湾全土

レンブ
台湾名/蓮霧 リエンウー
旬/ 1 〜9 月、11 〜12 月
産地/南投の信義(7〜9月)、屏束(11〜4月)嘉義(3〜6月)

ゴールデンマンゴー
台湾名/黄金芒果
ホワンジンマングォ
旬/ 11 〜3 月
産地/屏東、南投、雲林

釈迦頭
台湾名/釋迦頭
スーチャ
旬/ 8〜3月
産地/台東の太麻里

ドラゴンフルーツ
台湾名/火龍果
フオロングォ
旬/ 2 〜11 月
産地/南投、台中の后里、花蓮

フルーツの価値を高めた功労者「陳記百果園」

水果百匯(シュエイグォバイフェイ)。フルーツ盛り合わせ。季節で内容は異なります。夏季ならパイナップルと釈迦頭、ドラゴンフルーツなど。マンゴーは常時人気。好きなフルーツを選んでカットしてもらえます。
水果抱抱(シュエイグォバオバオ)。フルーツかき氷。メロン、キウイ、マンゴーなどカットフルーツをゴロゴロとのせ、ドラゴンフルーツのシャーベットをトッピング(季節により異なります)。シロップは自家製。

“台湾の千疋屋” とも呼ばれる、創業26年のフルーツ専門店。店内には台湾全土から選りすぐった高品質なフルーツのほか、日本では珍しいフルーツもそろっています。ドリンク、アイスなど、イートインできるメニューも豊富にあります。

【DATA】
陳記百果園(チャンヂーバイグォユェン)
住所:松山區敦化南路一段100巷7弄2號
営業時間:7:00~19:00
※土曜 ~17:00
定休日:日曜日

ドリンク

常夏の台湾で暮らす人々は、実にドリンク好き。鉄板のタピオカミルクティーを筆頭に、フレッシュフルーツジュースなど手軽にさまざまな味を楽しめるドリンクスタンドが街中に存在し、人々の利用率の高さはコンビニ並みだといいます。

とはいえ、雑踏の雰囲気が魅力でもある台北では、 旅行者は思いのほか、ドリンクスタンドを見落としがち。出合ったら即決して台湾歩きのお供にすれば、暑さと疲れをすっと取り除いてくれますよ。

ドリンクは水の量、温度、砂糖の量を選べるのが一般的なので、好みを伝えるといいですね。何も注文しないと甘いことが多いので、砂糖の調整は大事!

水巷茶弄 南陽店

膠原苺果露(ジャオユエンメイグオルー)。果肉入りラズベリージュース。時々混ぜて甘さと酸味を堪能して。
紅豆抹茶拿鐡(ホンドウモーチャーナーティ)。抹茶、練乳、あずきが入ったドリンク。練乳の甘さと抹茶の苦さが調和しておいしい仕上がりに。

台湾で多店舗を展開するドリンクスタンド。お茶系、フルーツ系、ミルク系など、60数種類のドリンクメニューがラインアップ。独自に開発したコラーゲンはコリコリとした新食感を楽しませてくれるのでぜひ飲んでみてください!

【DATA】
水巷茶弄 南陽店(シュェイシャンチャーノン ナンヤンディエン)
住所:中正區南陽街15-7號
営業時間:9:30~22:00
定休日:無

coco都可茶飲 林森北2店

珍珠 茶(チェンジューナイチャー)。定番中の定番、タピオカミルクティー。上品な甘さ。タピオカは自家製で大きめ。

ジュースはフレッシュな搾りたてを提供するのがモットー。半年に1回、新商品を出すようにしており、お客を飽きさせません。プリンやクッキーなどのスイーツもあり、こちらもおすすめです。

【DATA】
coco都可茶飲 林森北2店(ココドウカーチャーイン リンシュンベイアーディェン)
住所:中山區林森北路281號
営業時間:11:30~23:00
※日曜 ~22:00
定休日:無

50嵐 南西店

紅茶瑪琪朶(ホンチャーマーチードゥオ)。ストレートティーの上に生クリームをトッピング。口の中で混ぜて飲みます。

変わった名前のドリンクスタンド。店先はいつも若者でごった返しています。メニューは定番のタピオカミルクティーから紅茶と生クリームを組み合わせたユニークなものまでひと通り揃い、安心できる鉄板の一軒。

【DATA】
50嵐 南西店(ウーシーラン ナンシーディェン)
住所:中山區南京西路12巷3號
営業時間:10:00~22:00
定休日:無

台北牛乳大王 市政府店

木瓜牛奶(ムーグァニョウナイ)。契約農家から仕入れる新鮮なパパイヤを牛乳とミックスさせて後引く甘さに。
抜萃活力(バーツァイフォリー)。ブドウ、リンゴ、パイナップルなどの果物のミックスジュース。疲れた時に。

「台北牛乳大王」という名前の通り、ミルク系のジュースが充実した店。「ストレス解消ドリンク」など、アイデアあふれるちょっと変わったメニューも揃い、バラエティー豊か。近年、徐々に支店を増やしています。

【DATA】
台北牛乳大王 市政府店(タイペイニョウルーダーワン スージェフーディエン)
住所:信義區忠孝東路五段133號
営業時間:7:00~24:00
定休日:無

 

※掲載内容は2017年2月取材時のものです。

出典

SHARE

PROFILE

トリコガイドシリーズ 編集部

トリコガイドシリーズ 編集部

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

トリコガイドシリーズ TOPへ

No more pages to load