BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

福岡土産にぴったり!天神エリアで手に入る絶品お菓子|お菓子以外の個性派お土産も

福岡のお土産を探すなら、百貨店などが軒を連ねる九州一の繁華街・天神エリアへ。福岡中から美味しいモノが集まるこのエリアには、ハズレなしのお菓子はもちろん、ちょっと変わった個性派グルメなど、お土産にぴったりの商品がたくさん。甘党さんから辛党さんまで、きっとみんなに喜ばれる一品をご紹介します。

あの有名土産が進化を遂げた「ドゥ ダムール」

ドゥ ダムール 2箱入

福岡土産の代名詞「ひよ子」のサブレがカラフルになって登場。創業から変わらないサックリとした歯触りとバター風味のサブレに、チェリーやキャラメルオレンジ、ブラックセサミなど5 種のフレーバーをトッピングした、見た目もかわいい一品です。

【DATA】
●ドゥ ダムール
住所:福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本館B2F
電話:092-721-1111(代表)
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休
URL:http://www.hiyoko.co.jp/news/doux-damour

新感覚の軟らか生クッキー「博多菓匠 左衛門 本店」

博多のへそ 6枚入
博多ぶらどら 10個入
博多ぶらぶら 12個入

博多のへそは軟らかい新食感のクッキー。生地の中心に入れたチョコレートクリームとなじんで、薄いケーキを食べているよう。博多ぶらどらは、ブランデーを塗った皮につぶ餡とバター、ザラメがアクセント。定番「博多ぶらぶら」とセットでお土産に。

【DATA】
●博多菓匠 左衛門 本店(はかたかしょう さえもん ほんてん)
住所:福岡市中央区天神2-7-22
電話:092-741-3616
営業時間:9:00〜19:30
定休日:元日
URL:http://www.saemon.jp/

有名店の明太子をおかきで「魚匠庵 博多あごおとし」

魚匠庵自慢の明太子「博多あごおとし」と、のり・えび・醤油の3つの味を合わせた薄焼きのおかき。お茶請けに、ビールのお供にと、どちらとしても食べることができると好評です。博多の明太子を手軽にお土産にできるうれしい一品。

【DATA】
●魚匠庵 博多あごおとし(ぎょしょうあん はかたあごおとし)
住所:福岡市中央区天神2-1-1 B2F
電話:092-724-8830
営業時間:10:00〜20:00
定休日:元日
URL:https://www.agootoshi.com/

厳選素材でつくられた逸品「ジャック」

マドレーヌ・ドール

フランスの名店「ジャック」で修業を積み、世界のトップパティシエが集う「ルレ・デセール」にも選ばれた大塚良成さんが自らつくる一品。芳醇なエシレバターとフランス産のハチミツを使った上品な味わいは、誰にでも喜ばれること間違いなし。

【DATA】
●ジャック
住所:福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本館B2F
電話:092-721-1111(代表)
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休
URL:https://jacques-fukuoka.jp/

福岡県産の旬のフルーツ「Design with Tea Salon」

上から柿、苺(あまおう)

ハーブティー専門店が販売するドライフルーツ。新鮮なうちに乾燥させて甘みを濃縮した一品で、噛むごとに味が染み出します。種類は季節で入れ替わりますが、福岡県特産のあまおうを使った苺と、太秋柿が人気。

【DATA】
●Design with Tea Salon(デザイン ウィズ ティー サロン)
住所:福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモールB2F
電話:092-409-7418
営業時間:10:30〜19:30
定休日:無休
URL:http://shop-dwts.com/

見た目もきれいな手づくりプリン「西通りプリン 西通り店」

手前から時計回りに、ポシェ、八女茶、あまおう

パティシエ手づくりの蒸しプリンは、しっとりなめらかで優しい味わい。味の原点である「ポシェ」は、ほろ苦い本格派のカラメルソースと相性抜群!あまおうや八女茶など、福岡らしいフレーバーも人気を集めています。

【DATA】
●西通りプリン 西通り店(にしどおりプリン にしどおりてん)
住所:福岡市中央区大名2-1-59
電話:0120-94-7012
営業時間:11:00〜21:00 ※土・日曜、祝日〜23:00
定休日:年末年始
URL:https://www.nishi-puri.com/

お菓子以外も美食多し!お菓子以外の個性派福岡土産

定番のお菓子もいいけれど、せっかくなら周りと差がつくお土産を選びたい。そんなあなたのために、美味しくてひねりの効いた、とっておきの福岡グルメをまとめました。

博多で生まれたビール「Hotel Okura Fukuoka Pastry Boutique」

左から、博多ドラフトアルス(ビアスタイル:ケルシュ)、博多ドラフトシェーンアルト(ビアスタイル:アルト)、博多ドラフトダイコク(ビアスタイル:スタウト)

「ホテルオークラ福岡」地下の醸造所で生まれたビールが人気。苦みを抑え、麦芽の甘みが引き出されており、ファンも多数。看板商品のアルスは、「インターナショナル・ビアコンペティション2012」などで金賞を受賞。

【DATA】
●Hotel Okura Fukuoka Pastry Boutique(ホテルオークラ フクオカ ペストリーブティック)
住所:福岡市博多区下川端町3-2 ホテルオークラ福岡1F
電話:092-262-3585
営業時間:9:00〜21:00
定休日:無休
URL:https://www.fuk.hotelokura.co.jp/restaurant/guide/pastry/

明太子のさまざまなかたちがここに「ふくや 中洲本店」

めんツナかんかん(レギュラー、辛口、プレミアム)
tubu tube(プレーン・レギュラー、オリーブバジル風味、ごま油風味、スパイシーブラックペッパー)
明太子のり

国産のビンナガマグロを使用し、明太子の調味液をなじませた缶詰。明太子のほどよい辛さがビンナガマグロの旨みとマッチし、複雑な味わいになっています。缶詰なので常温で持ち運びができ、賞味期限は3年間と、保存食としても役立ちます。

【DATA】
●ふくや 中洲本店(ふくや なかすほんてん)
住所:福岡市博多区中洲2-6-10
電話:092-261-2981
営業時間:8:00〜24:00 ※日曜、祝日9:00〜19:00
定休日:無休
URL:https://www.fukuya.com/

デトックス効果もあるほうじ茶「火の茶房 ほうじ屋」

生姜効茶(秋冬限定)

定番は24種の厳選素材茶葉に、国産こだわり生姜をブレンドした生姜効茶。生姜のアクセントがピリっと効いた、香ばしく味わい深いお茶です。デトックス効果も同時に期待できるため、美容や健康にもとてもよいと好評。

【DATA】
●火の茶房 ほうじ屋(ひのさぼう ほうじや)
住所:福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモールB2F
電話:092-282-3734
営業時間:10:30〜19:30
定休日:元日
URL:https://www.hinosabo.jp/

そうめんの老舗のラーメン「九州逸品倶楽部」

ラーメン仮面

手延べそうめんの老舗「長尾製麺」が手掛けるインスタント麺は、キュートなパッケージが好評。味も、生麺のようなコシのある麺とコクのある豚骨スープがインスタントとは思えません。

【DATA】
●九州逸品倶楽部(きゅうしゅういっぴんくらぶ)
住所:福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモールB2F
電話:092-282-0115
営業時間:10:30〜19:30
定休日:無休
URL:http://kyushu-ippin.jp/

食べきりサイズの万能明太子「博多 五口福」

五口福ごのみ

小分けで食べきりサイズの明太子。ご飯のお供はもちろん、つまみにしても美味。あらかじめソース状になっているので、つけたり、和えたり自由自在にさまざまな料理にアレンジできます。和モダンな包装が目を引きます。

【DATA】
●博多 五口福(はかた ごこふく)
住所:福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店B1F
電話:092-711-1751
営業時間:10:00〜20:00
定休日:元日
URL:http://gokofuku.com/

素材の味がダイレクトに「久原本家 天神岩田屋店」

生七味 60g

通常の乾燥した七味とはまるで違う、山椒や柚子など素材の風味が広がる驚きの美味しさ。乾燥させないため、素材のよさが生きているのが特徴。ご飯でそのままいただいてもいいけれど、卵かけご飯のアクセントにも◎。

【DATA】
●久原本家 天神岩田屋店(くばらほんけ てんじんいわたやてん)
住所:福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本館B1F
電話:092-721-1111(代表)
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休
URL:http://www.kayanoya.com/shop/fukuoka-tenjin-iwataya/

 

食の街・福岡のお土産は明太子だけにあらず。選んで楽しく、もらって嬉しい美味しいモノがてんこ盛りです。あなたの評判もグッと上がる一品を、ぜひ旅のおすそわけに。

※掲載内容は2017年4月取材時のものです。

出典

SHARE

PROFILE

トリコガイドシリーズ 編集部

トリコガイドシリーズ 編集部

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

No more pages to load