BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

食べておくべきローマのスイーツ&軽食10店

ティラミス、パンナコッタなどの定番スイーツにカンノーロやカッサータなど南イタリアの味まで、外せない定番から、注目の新店までを厳選しました。

シチリア伝統菓子を楽しみたい「ダニーノ Dagnino」

さっくりとした生地にカスタードクリームが詰まった南イタリアのドルチェ、クレーム・ジェノヴェーゼ

テルミニ駅からも近く便利なロケーションの、シチリア伝統菓子の店。カフェ風の店内ではランチやティータイムも楽しめるが、中でも美味しいと評判なのは自家製のドルチェ。オーナーがシチリア出身だけにやはり南イタリアのものが中心で、甘い物好きの地元の常連客から愛され続けている。

シュー生地に生クリームが たっぷり入ったフルーツの ビニェ
店内はバール&総菜コーナーとお菓子コーナーに分かれている。
美味しそうなスイーツが並ぶショーウィンドウが目印。

【DATA】
Dagnino(ダニーノ)
住所:Via Vittorio Emanuele Orlando 75
クレジットカード:VISA、Master Card、JCB、American Express
営業時間:7:00~23:00
定休日:無休

人気ホテルの隠れ家空間でスイーツを「ジェイケー・カフェ J.K.CAFE」

ヘルシー&ライトをテーマにした、カフェインレスのティラミス

フィレンツェやローマなどに展開する人気のスタイリッシュホテル「J.K. プレイス」のカフェコーナー。オリジナルのスイーツをはじめアルコールやノンアルコール、サンドイッチなどの軽食も充実している隠れ家的空間だ。

アマレット、レモン、パッションフルーツを使ったオリジナルカクテル、JK サワー
日替わりメニューからパティシエの気まぐれデザート
キンキンに冷やし、銅のマグカップに入ったミントジュレップ
ゆったりと落ち着ける店内。

【DATA】
J.K.CAFE(ジェイケー・カフェ)
住所:Via di Monte dʼOro 30 J.K. プレイス・ローマ内
クレジットカード:VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners Club
営業時間:12:00~24:00
定休日:無休
https://www.jkroma.com/ja/jkcafe.php

名パティシエの美しい絶品スイーツ「デ・ベッリス De Bellis」

ラズベリーがどっさりのったトルタ

スペインやイタリアの高級レストランで腕を磨いてきた名パティシエ、アンドレア・デ・ベッリスのパスティッチェリア。見た目もかわいらしい、美しいスイーツの数々が揃っている。テーブル席でイートインもいいが、食後のデザート代わりにテイクアウトして食べ歩きするのがローマ流。

チョコたっぷりのシュー生地の菓子、プロフィッテロールはナポリの味。
シチリアを代表するドルチェ・カンノーロ
店内にはイートインコーナーも用意されているので、休憩がてら立ち寄るのもいい

【DATA】
De Bellis(デ・ベッリス)
住所:Piazza del Paradiso 56-57
クレジットカード:VISA、Master Card、Diners Club
営業時間:9:00~20:00
定休日:無休

伝統あるビスコッティ専門店「ピー・チプリアーニ P.Cipriani」

人気のアソーテッド・ビスコッティ。写真はオーソドックスなタイプで、チョコ入りなどのアレンジタイプもある。

1906年創業のビスコッティ専門店。創業時からの味を守り続け、ビスコッティのみを販売している。常連客はチプリアーニのビスコッティとカプチーノで毎日の朝食を楽しむとか。

ビスコッティは量り売り。ミルク入り、アニス入りなど古いブリキの缶に入っているものも。
レトロな店内。
人気のギフトボックスセット。いつもあるとは限らないので、見つけたらラッキー。
お土産にもおすすめです!

【DATA】
P.Cipriani(ピー・チプリアーニ)
住所:Via Carlo Botta 21-23
クレジットカード:不可
営業時間:夏季9:00〜13:30、16:30〜19:30 ※冬季9:00〜13:00、16:30〜19:30。夏季土曜、冬季日曜はランチのみ
定休日:月曜 ※夏季は日曜休
http://www.pasticceriacipriani.com/

美術館のようなカフェでひと息「カノーヴァ・タドリーニ Canova Tadolini」

自家製のチョコレートケーキ

19世紀の彫刻家アントニオ・カノーヴァのアトリエを改装したカフェ。

カプチーノ
立ち飲みバールのコーナーもある。
美術館のようなひと際目立つ外観。

【DATA】
Canova Tadolini(カノーヴァ・タドリーニ)
住所:Via del Babuino 150/a
クレジットカード:VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners Club
営業時間:8:00~22:30
定休日:無休
https://www.canovatadoliniroma.com/

ローマ最古のビアホール「アンティカ・ビッレリア・ペローニ Antica Birreria Peroni」

ペローニの各種生ビールが飲める。

ローマの老舗ビールメーカー「ペローニ」が直営するビアホールで、1906年創業と、ローマ最古。ビールに合う簡単なつまみとともに楽しもう。

フリット・ミスト
ルネサンス期の建物を改装。100年以上経つ創業当初の内装。

【DATA】
Antica Birreria Peroni(アンティカ・ビッレリア・ペローニ)
住所:Via di San Marcello 19
クレジットカード:VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners Club
営業時間:12:00~24:00
定休日:日曜
https://www.anticabirreriaperoni.net/

チョコレートブームの仕掛人「グレッツォ Grezzo」

お土産にも自分用にもちょうどいいサイズ。9個入りのチョコラティーニセット

伝統菓子が多かったローマのスイーツ業界にチョコレート旋風を巻き起こしている話題の店。共同オーナーのニコラさんとヴィートさんが二人三脚で新しいチョコレートの可能性に挑んでいる。チョコレートをたっぷり使ったジェラートとレアチョコレートも抜群。

洋梨、タイム、ヘーゼルナッツの入ったミニケーキ、ペーラ
ジェラートやティラミスなどはイートインも可能。

【DATA】
Grezzo(グレッツォ)
住所:Via Urbana 130
クレジットカード:VISA、Master Card、American Express
営業時間:11:00~23:00 ※金・土曜〜24:00
定休日:無休
https://grezzorawchocolate.com/

ローマでティラミスといえばココ!「ポンピ Pompi」

ピスタチオ、クラシック、ヘーゼルナッツ、イチゴなど種類豊富なティラミス。4種類食べられるセット、テイスティングティラミスも。

1960年にオープンし、いまでは4店舗を展開する人気のバール。一番人気はスイーツの定番ティラミスで、クラシックやベリーののったティラミスなど冬は5種類、夏は6種類のフレーバーがある。重くなりがちなマスカルポーネは上質のものを使い、さっぱりとした仕上がりに。

ケーキのオーダーも受け付けている
ジェラートの種類も豊富
最も美味しくいただけるよう、イートイン用はショーケース、テイクアウト用は冷蔵庫から出す。

【DATA】
Pompi(ポンピ)
住所:Via della Croce 82
クレジットカード:VISA、Master Card
営業時間:11:00~21:30 ※金曜~22:30、土曜~23:30
定休日:無休
https://barpompi.it/

コロッセオそばのおしゃれ空間「カッフェ・プロパガンダ Caffè Propaganda」

ドルチェやパンが美味しいカフェビストロ。従来のイタリアのカフェのイメージを覆すパリ風の空間はおしゃれピープルの間で人気爆発中。

カンパリソーダ。
マカロンも自家製。
ビストロ風スペースも。

【DATA】
Caffè Propaganda(カッフェ・プロパガンダ)
住所:Via Claudia 15
クレジットカード:VISA、Master Card、American Express
営業時間:12:00~翌2:00
定休日:月曜
https://www.caffepropaganda.it/

テスタッチョ広場の名物パニーニ「モルディ・エ・ヴァイ Mordi & Vai」

ピリっと辛いゆで牛肉とホウレンソウが絶妙なパニーニ、ピッカポー。地元の人々も大好きな味。

市場オープンと同時に人気店となったパニーニ専門店。具は生ハムやチーズといったものでなく、あくまでもコテコテなローマ風で、トリッパやピリ辛煮込みなど個性的なフィリングが特徴だ。

常連客が次から次へとやってくる。

【DATA】
Mordi & Vai(モルディ・エ・ヴァイ)
住所:Mercato di Testaccio, box 15
クレジットカード:不可
営業時間:8:00~15:00
定休日:無休
http://www.mordievai.it/

※掲載内容は2017年6月取材時のものです。

出典

SHARE

PROFILE

トリコガイドシリーズ 編集部

トリコガイドシリーズ 編集部

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

No more pages to load