BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

ヨガ業界にも吹く新しい風とは?

緊急事態宣言は解除されたものの、コロナが与えた影響は本当に大きいですね。この数ヶ月で、行動だけでなく、考え方までもが変わった人は多いのではないでしょうか?この変化は、ヨガ業界にも多大な影響を与えました。そして直接会えないという制限により、さまざま新しい試みが始まっています。今日はそのうちの二つをご紹介。

国を超えたオンラインヨガのプラットフォーム

今年はすべてのクラスがオンラインで行われた、『オーガニックライフTOKYO』。このイベントを企画運営するアンダーザライトが始めたのは、東南アジア5カ国を巻き込んだオンラインヨガのプラットフォーム「OMTOGETHER.NET(オムトゥギャザー) 」。ヨガスタジオが営業できず、ヨガを教える機会を失ってしまったヨガインストラクターとヨガ業界を支援する目的でプレオープンし、夏を目処にグランドオープンを予定しています。

これまで大規模なヨガイベント開催で得た、32カ国(日本、アメリカ、イギリス、香港、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、韓国、オーストラリア、フランス、スイスなど)、2.8万人の参加者にリーチできるのは、おそらくどこにもない強み。場所を問わないオンラインヨガの利点を十二分に生かし、世界に向けてヨガを発信できるようになりました。

OMTOGETHER.NET
https://omtogether.net/

Juri Edwardsさんのオンラインヨガスタジオ設立を応援

次に紹介するのは、人気ヨガインストラクターJuri Edwardsさんが代表を務めるヨガスタジオ、『IGNITE YOGA』を応援するクラウドファンディングプロジェクト。オンラインスタジオをオープンするための最初の目標である300万円は、なんと開始22分で達成!現在は第二目標の2,000万円達成に向けてチャレンジ中です。現在すでに1,000万円を超える支援が集まっていて、なかなかの盛り上がりを見せています。集まった支援金は、充実したオンラインヨガスタジオにするために、質の高い映像、音楽、ウェブサイトのランクアップに使用される予定です。

「一人でも多くの人に、ヨガを届けたい。ヨガと生き、ヨガと進化する、より豊かな人生を。」と言うJuriさんの言葉は、すでに多くの人の心に響いているよう。支援の締め切りは6月30日までです。

支援の種類はいくつかありますが、一番人気のリターンは「計8ヶ月のオンラインヨガ受け放題」で15,000円!もちろん支援という形ではありますが、このリターンはかなり魅力的。もっと知りたい人はページをチェックしてみてください。

IGNITE YOGA ONLINE STUDIOクラウドファンディングページ
https://readyfor.jp/projects/ignite-online-studio

家にいることを強制されたこの1ヶ月半、ヨガが習慣になった人は多いと思います。これから新しい生活様式が始まりますが、リアルでのレッスンと自宅でのレッスンをうまく組み合わせてみてはどうでしょう?自分と向き合う時間に多すぎるなんてことはありませんよ。

SHARE

PROFILE

Yogini 編集部

Yogini 編集部

心と体をつなぐ最高のメソッド、ヨガ。ポーズや思想に始まり、食生活やダイエット、ファッションやアイテムなど、ヨガにまつわるすべてを美しい写真と情報で網羅するヨガ界のオピニオンリーダー誌です。

Yogini 編集部の記事一覧

心と体をつなぐ最高のメソッド、ヨガ。ポーズや思想に始まり、食生活やダイエット、ファッションやアイテムなど、ヨガにまつわるすべてを美しい写真と情報で網羅するヨガ界のオピニオンリーダー誌です。

Yogini 編集部の記事一覧

No more pages to load