BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

離島で気ままに女子旅!ゆめしま海道サイクリング

愛媛県上島町は瀬戸内海に浮かぶ25の島が集まってできた町。サイクリストの聖地「しまなみ海道」のすぐ隣に位置し、その中の3つの島を2つの橋で結ぶ「ゆめしま海道」は、信号ゼロ、トンネルゼロのストレスフリーなサイクリングを楽しめる穴場スポット!
今回は、上島町在住の女子二人が、ゆめしま海道の中のひとつ、「弓削島」のおすすめ一周ルートを紹介します!

信号&トンネルなしでストレスフリー!「弓削島」のおすすめ一周ルート

サイクリングしたいけどマイバイク持っていないよーって方もご安心ください!上島町にはレンタサイクルサービスがあり、拠点となる各港付近のターミナルで借りることができるんです。クロスバイクや電動アシスト自転車の他に、E-Bikeも各サイズ用意してありますので、脚力に合わせて選んでくださいね。

レンタルE-Bikeで楽々サイクリング!

弓削島のターミナルは弓削港から徒歩2分のせとうち交流館。脚力に自信のない私たちはE-Bikeをレンタルして、せとうち交流館をスタート。時計回りに一周していきます!

  • 上島町レンタサイクル
    自転車で巡るのに丁度よい規模の上島町。クロスバイクをはじめ電動アシスト自転車やE-Bikeなどの各サイズをご用意。キッズクロスや電動アシスト自転車用チャイルドシートもあるので、ファミリーサイクリングもおすすめです!
    https://www.kamijima.info/cycling/#bicyclerental

走り出してすぐ、目の前に飛び込んでくる海と島々。空の青と海の青、そして重なる島々の緑のグラデーションに癒されます。このまま海岸線や住宅地を走り抜けていくんですが、信号で足止めされないのが何より嬉しい!交通量も少ないので景色を楽しみながら走れるし、初心者やお子さん連れのサイクリングでも安心して走れますね。

島路地探索でお気に入りのお店を見つけよう

上弓削地区まで走ったら、島路地探索がおすすめ。ウナギの寝床のような細く入り組んだ小道は、まるで迷路のよう。焼杉の板塀、苔むした石垣、大切に育てられた花々、井戸端会議をする島のおばちゃんたち。趣のある路地からは島の暮らしが垣間見えます。運が良ければ人懐っこい猫に出会えるかも。あなたのお気に入りスポットを探してみてくださいね!

そしてその一角にあるのが、築100年の古民家の蔵を改装したちいさなカフェ「Kitchen 313 Kamiyuge」。神戸から移住してきたお話好きの店主が出迎えてくれます。

国産小麦を使用した手ごねのもちもちベーグルと自家焙煎珈琲が人気。ベーグルはシンプルなものをはじめ、チーズ好きにはたまらないWチーズ、そして季節の果物を使ったクリームチーズやWチョコといったスイーツ系などなど、選ぶのが楽しくなる品ぞろえ。

なかでもおすすめは、季節の島野菜と鳥ハムを挟んだベーグルサンド!

使用するベーグルを選んだら、その場で作ってくれるんです。

島野菜に合わせてソースも変えるこだわりよう。

スイーツ系おすすめは、季節の果物を使ったクリームチーズベーグル。この日は、島柑橘「だいだい」のマーマレードがたっぷり入ってました!!爽やかな酸味とピールのほろ苦さがクリームチーズととっても合うんです。

店内のソファや古民家の縁側で店主とおしゃべりしながら食べてもよし。天気のいい日は前の庭で食べると気持ちいい!

  • Kitchen 313 Kamiyuge
    愛媛県越智郡上島町弓削上弓削313
    TEL.0897-72-9075
    営業時間:11:00~15:30
    定休日:月曜、水曜、金曜、日曜
    https//313.strikingly.com

インスタ映え間違いなし!大森神社&防波堤アート

上弓削地区を抜けてさらに北へ向かいます。弓削島の北端にある大森神社には、女子二人がやっとくぐれるくらいの可愛らしい鳥居があり、フォトジェニックなスポットとして最近話題なんです。自転車と一緒に撮っても可愛いんですよ!

大森神社のすぐ裏には、海に咲く大輪の花!防波堤をキャンバスにしたその名も防波堤アート「天(そら)の花」。太陽と虹をイメージしたこのアートは、日本画家日月氏の作品。瀬戸内の景色と溶け合ってとってもフォトジェニック。「天(そら)の花」を使ってさらにアートな写真を撮ろう!

  • 防波堤アート「天の花」
    全国の若手アーティストへの公募で実施した「瀬戸内かみじまアートプロジェクト2019」。弓削島久司浦地区に描かれた作品は、日本画家・日月美輪氏の「天の花」。
    https://www.kamijima.info/sightseeng/bouhateiart_kujira/

島一番の絶景スポット「大谷峠」へ

海沿いの集落を抜けて島の裏側に抜ける坂を登っていきます。ここからはきついアップダウンが続くので、休憩や給水しながら進んでくださいね。私たちはE-Bikeなので楽々登りまーす!

木々の切れ目に顔を覗かす絶景。きついアップダウンを進んだご褒美スポットはいくつかあるので、ここを目指して頑張ってください!

島一番の絶景スポットはここ、大谷峠。天気のいい日には瀬戸大橋も見えるんです!

海に反射した太陽光がきらきら輝きます。

弓削島難関スポット到達記念!

東向きのこの峠は朝日がとっても綺麗。弓削島に1泊して早朝ライドしてはいかがでしょうか!

久司山展望台は穴場のビュースポット

島の裏側をぐるっと回って戻ってきたら、今度は南に向かいます。

目指すは久司山展望台! 登山口に自転車を置いて、歩いて10分で到着。ここまで走ってきた弓削島はもちろん、ゆめしま海道の二つの橋、そして建設中の岩城橋(2022年完成予定)をはじめ、周りの島々を360度見渡せる、穴場のビュースポットなんです。

木々のさざめきや鳥のさえずりに耳を傾けて心も体もリフレッシュ!

久司山展望台を降りて、ゴールのせとうち交流館へ向かいます。

途中にある、弓削島と佐島を結ぶ弓削大橋の下をくぐるスポット。コンパクトな橋だけど、下から見上げると意外な迫力が?!

弓削大橋の下にあるのは弓削島にある国立弓削商船高等専門学校の桟橋。船乗りを目指す学生さんが乗る練習船が停泊しています。船好きさんにはたまらないスポットなのでは?この日は出航時に出会えてラッキー!

せとうち交流館へ戻って弓削一周の終了です!

上島町の女子二人が紹介する弓削島一周コース、いかがでしたか?

全長18km、コンパクトな島だからこそできる島一周散策。今回紹介しきれなかったスポットもたくさんあるんです。シーカヤックなどマリンアクティビティもありますので、ご自身の脚力に合わせてカスタマイズしてみてくださいね。

 

愛媛県上島町観光ウェブサイト「瀬戸内かみじまトリップ」
https://www.kamijima.info/

YUMESHIMA CYCLE WEEK 2021開催中!

上島町ゆめしま海道の撮影スポットを自転車で巡りながら、
写真を撮ってインスタグラムへ投稿しよう!

サイクルウィーク期間中は、1日1,000円の参加料で1,500円分の上島町商工会共通商品券がもらえます!今回ご紹介した「Kitchen 313 Kamiyuge」でもご利用いただけます。また、全スポットを制覇された方には上島町特産品10,000円分を抽選で10名様にプレゼント!

期間:2021年2月1日(月)~3月14日(日)
https://www.kamijima.info/event/ycw2021/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load