BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

信号ゼロの愛媛県上島町でストレスフリーなサイクリング

瀬戸内海に浮かぶ25の島が集まってできた町、愛媛県上島町。サイクリストの聖地しまなみ海道のすぐ隣に位置し、信号ゼロ、トンネルゼロのストレスフリーなサイクリングを楽しめる穴場的スポット! 上島町在住の女子二人が上島町サイクリングの魅力をご紹介します。

気ままに女子旅!上島町女子サイクリング

上島町の弓削島、佐島、生名島を2つの橋で繋ぐゆめしま海道。2022年3月には岩城島を結ぶ岩城橋も完成し、全線開通予定。

本州とも四国とも橋で繋がっていない離島・上島町は、船の移動がマスト。自転車を積み込むことができるので、サイクリングだけでなく船旅も楽しめます。自転車分の船代が無料になるお得な「サイクルフリー」もあるので、ぜひ利用してくださいね。

DATA
【サイクルフリー】
観光客を対象にした自転車運賃が無料になるサービス。島と島を移動する際にも使えるので、旅の前にサイクルフリー券をダウンロードしておこう!
https://www.kamijima.info/cycling/#cyclefree

 

まずは弓削島からスタート!

海沿いをぐるっと巡る、綺麗に舗装された一周道路。交通量が少ないため、潮風を感じながらゆったり走れます。

途中、白砂のビーチに気軽に入れるのも島ならでは!

大きい道から外れて、島の町並みを散策するのもおすすめ。お気に入りは上弓削地区の細い路地。

その奥には秘密基地のような小さなカフェ。築100年の古民家の蔵を改装した店舗は趣があり、私たちを暖かく迎えてくれる。この町に移住してきた店主の作る手ごねのもっちりベーグルや自家焙煎珈琲が人気。

DATA
【Kitchen 313 Kamiyuge】
愛媛県越智郡上島町弓削上弓削313
TEL.0897-72-9075
営業時間:11:00~15:30
定休日:月曜日・水曜日・金曜日・日曜日
http://313.strikingly.com/

 

海岸線をずっと走っていくと突如現れる大輪の花は、映えスポットとして人気の防波堤アート。

DATA
【防波堤アート「天(そら)の花」】
画家、日月美輪氏の作品
https://www.kamijima.info/bwp2019/

 

島の裏側となるアップダウンの激しい道を進んだ先には、瀬戸内海を独り占めできる絶景が待っている。天気のいい日は四国山脈や瀬戸大橋が見えることも。

2つの橋と船で島と島を移動!

お次はゆめしま海道第一の橋、弓削大橋を渡ってお隣の佐島へ。

佐島のブルーラインに導かれるまま激しいアップダウンの道を進んだ先はUターン!? 全国でもここだけのUターンブルーライン、その奥には一面の海が広がる隠れビーチ。

続いてゆめしま海道第二の橋、生名橋を渡って生名島へ!

生名島の海岸線を走るとかわいらしい小島がいっぱい。

見えてきたのはゆめしま海道最後の橋、岩城橋。建設中ですが、この風景を見ることができるのは今だけ。貴重な瞬間を見逃さないで。完成後のサイクリングルートを考えるのが今から楽しみ!

最後は岩城島。岩城橋が完成するまでは、船で移動しよう。島に着くとさっそくランチ!

岩城島は「青いレモンの島」といわれ、レモンや柑橘が特産。レモンの搾りかすを食べて育った、岩城島産レモンポークはとってもジューシー。そのまま楽しむ「ポークソテー」や定番の「生姜焼き」、そして、島のご当地グルメ「レモンポーク丼」もおすすめ。
ここで、島ネタをご紹介。瀬戸内レモンは、皮を下にして絞ると、果汁に香りがのってさらに美味しくいただけますよ!

DATA
【活魚・民宿よし正】
愛媛県越智郡上島町岩城1540
TEL.0120-37-4403
営業時間:11:00~13:30(LO13:00)、17:00~23:00(LO20:00)
定休日:月曜日
http://www.yoshimasa.jp/

 

お腹が満たされたところでサイクリング再開!

太陽と潮風を浴びて育つレモンの畑。海が見えて景色も最高!

岩城島防波堤アート「海のおとを聴く」。海に耳を澄ますさまざまな生き物と一緒に耳を澄ませてみるのもいいかも。

DATA
【防波堤アート「海のおとを聴く」】
イラストレーター、菅 真佑紀氏の作品
https://www.kamijima.info/bwp2019

島の日常的な風景である漁港はノスタルジックな雰囲気がいい。

波の音を聴きながらひと休みもいいかも。

上島町では、サイクリングの他にもアクティビティがいっぱい! 岩城島では瀬戸内の太陽を浴びて育ったレモンの収穫体験にチャレンジ! 葉っぱをちぎるとレモンの香りがして爽やか~。

DATA
【上島町体験プログラム】
TEL.0897-77-2252(上島町商工観光課)
https://www.kamijima.info/activity/

 

島の「つくる人」と全国の「たべる人」をつなぐ「わらしべ。」では、岩城島の旬の柑橘や野菜を全国に販売中。そして、 11 月下旬、 島の4種のシトラスを使ったクラフトコーラとレモン 120 %のわらしべレモネードを提供するショップを岩城島にオープン予定!ショップは岩城島の海岸線、海の上にぽつんと立つ一軒家。目の前の波止で波の音を聴きながら飲むドリンクは、サイクリングで疲れた体を癒してくれますよ。

DATA
【わらしべ。】
愛媛県越智郡上島町岩城1383
TEL.090-4585-4500
FAX.0897-72-9114
営業時間:10:00~15:00
定休日:年中無休(臨時休業あり)
https://warasibefarm.thebase.in/

 

上島町は夕日の美しい町。島影に落ちる太陽が織りなす夕焼けは、日によって、時間によって、見せる顔を変える。

上島町には今回紹介したところ以外にもサイクリングスポットがいっぱい!
1泊して、帰りの時間を気にすることなく、ゆったりと走ってみてはいかがでしょうか?

瀬戸内かみじまトリップ
https://www.kamijima.info/cycling/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load