BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

圧倒的な軽さの下り系eMTB「Sワークス ターボ ケニーヴォ SL」|SPECIALIZED

超軽量なSLモーターを搭載したeMTB「SPECIALIZED S-WORKS TURBO KENEVO SL(スペシャライズド・Sワークス ターボ ケニーヴォ SL)」。日本の規格を順守しつつも、高い反応性&走破性を誇るモデルだ。今回はそんなSワークスターボケニーヴォSLを、バイシクルクラブの元編集長、今坂純也がインプレッション!

他社製eMTBとは一線を画すスペシャライズド最新鋭モデル

1981年に初の量産型MTBを生み出し、その後も先鋭的なバイクを多く発表するスペシャライズドが、すでに数々の賞を受賞しているエンデューロに電動アシスト性能を授けた。
その名もターボケニーヴォSL。ペダルバイクであるエンデューロとの重量差はわずか4kg。海外でのみ販売される、ペダリングパワーの4倍のアシスト力をもつターボリーヴォ&ターボケニーヴォのユーザーが、「最大のアシストを行うターボモードをあまり使っていない」という調査結果から、超軽量なSLモーター搭載モデルを開発。
結果的に“ペダリングパワーの2倍まで”という日本の規格に合い、なおかつ超軽量で高い反応性&走破性を誇るモデルとなった。
今回試乗するのは、より高い下り性能を与えられたSワークスターボケニーヴォSL。本格DHにも通用する。アシストパワーのみに注力し、フィールドでの軽快さを犠牲にしてきた他社製eMTBとは一線を画す最新鋭モデルだ!

十字グラフ上段は海外でのみ販売される「ペダリングパワーの4倍のアシスト力をもつ」モデル。下段のSLはその半分のアシスト力だが、ターボケニーヴォSLはフルパワー版のターボケニーヴォより5.4kgも軽量。SLモデルは軽さとパワーのベストバランスを目指したのが特徴だ

出典

SHARE

PROFILE

eBikeLife編集部

eBikeLife編集部

電動アシストスポーツ自転車、eバイクの総合情報。選び方からフルカタログ、旅行&キャンプなど楽しみ方、通勤&通学など使い方。注目モデルインプレなどまるごと分かる!

eBikeLife編集部の記事一覧

電動アシストスポーツ自転車、eバイクの総合情報。選び方からフルカタログ、旅行&キャンプなど楽しみ方、通勤&通学など使い方。注目モデルインプレなどまるごと分かる!

eBikeLife編集部の記事一覧

No more pages to load