BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ゴルフは手で打つ?体で打つ? 永遠のテーマを解説#2

ゴルフスイングは大きく分けると2タイプ

ゴルフには手を返すスイングと、体を回すスイングの2つがあります。それらは自分の骨格によって合う合わないがあるので、実は自分に合うスイングというのは元々決まっているのです。どちらが自分に合うのか、そしてそれぞれのスイングの作り方を全4回に分けてご紹介します。

#1⇒タイプ判別方法とそれぞれのスイングについて

#2では、それぞれのグリップ、テークバックについて説明していきます。

【重要】それぞれのタイプに合ったグリップ

腕の回転度合いによって、Eタイプ(=手を返すスイング)とFタイプ(=体を回すスイング)が分かれる。インパクト時に腕はナチュラルポジション(元々の位置)に戻るので、自分の腕の回転度合いを極力変えずにグリップすることが大切。

・Eタイプ(=手を返すスイング)のグリップ

元々腕が回転しておらず、手の甲が外側を向くのがEタイプ。ストロンググリップで握ってしまうと、腕が回転してしまい、インパクト時にスクエアになりにくくなる。両手を合わせるようにグリップする。

 

・Fタイプ(=体を回すスイング)のグリップ

元々腕が回転しており、手の甲が正面を向くFタイプ。腕の回転を維持したまま左手をグリップすると、自然とストロンググリップになる。左腕が回転している分、右腕も回転させてから握る。

 

・Eタイプは大文字の「Y」、Fタイプは小文字の「y」の形になる

FタイプはEタイプに比べ、ハンドファーストが強いアドレス形になる。

 

共通するアドレスの基本

アマチュアに良く見られるアドレスでの間違いが、手首のヒンジが無いこと。手首のヒンジが無いと、手元が浮いて吊ったような形になる。これだとフェースが大きく開きやすくなり、スライスの原因になる。

 

・手首のヒンジが無いNGアドレス

手首に角度が無く、体と手が離れている。

 

・手首のヒンジを作るアドレス術

剣道のように正面でクラブを構え、クラブと腕が作る角度を極力保ったまま、下げていくと、ヒンジが保たれる。

それぞれのタイプの正しいテークバック、トップの作り方

・Eタイプ(=手を返すスイング)

Eタイプは腕を回しながらテークバックするので、トップではフェースはやや開いた状態になる。

 

・Fタイプ(=体を回すスイング)

Fタイプは元々腕が回っているので、腕を回しながらテークバックすることができない。体の回転と左脇腹の側屈によってクラブを上げていくので、フェースの開閉が少なく、トップでフェースは閉じた状態。

 

ハンガードリルでそれぞれのテークバックを体感しよう!

各タイプのテークバックの動きは、ハンガーを使ったドリルでより分かりやすくなる。タイプによってハンガーの持ち方を変えて、そのままテークバックするだけのお手軽ドリルだ。

Eタイプは肩掛け部分を右手で持ち、ズボン掛け部分を左手で、どちらも順手で持つ。Fタイプはハンガーのズボン掛けの部分を写真のように左手で持ち、肩掛け部分を右手で逆手に持つ。どちらも腕の回転度合いはアドレスに近い。

 

・Eタイプ(=手を返すスイング)

Eタイプは左手を下げ、右手を引き上げるように両腕を回転させていけば、自然に肩が入りトップが完成する。

 

・Fタイプ(=体を回すスイング)

Fタイプは腕だけでテークバックしようとすると、肩が入らずトップが作れない。手が上がらなくなったところから、左脇腹の側屈を入れることで、肩が入りトップが完成する。

 

・Fタイプが肩の入ったトップを完成させるためには?

Fタイプは腕が回らないので、腕だけではトップを作れない。体の回転と左脇腹の側屈が合わさることで、トップが完成する。

 

今回はここまで。#3ではダウンスイングからインパクトについて説明します。お楽しみに!

#2で説明した内容を動画でチェックして、理解を深めよう!

出典

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load