BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

サーフ&ゴルフ大国が認めた上質[CA.GOLF STORY – TravisMathew vol.3]

南カリフォルニア生まれのブランド「トラヴィスマシュー」。その魅力は、アメリカ西海岸のもつポテンシャルや物語そのものだ。だが、なぜトラヴィスマシューはこれ程の存在感を持つに至ったのか。連載3回目はアクティビティの本場が認めるクオリティについて。

厳選されたマテリアルと着心地へのコダワリ

機能性や着心地、デザイン性など、様々な要素が求められるゴルフウエア。サーフカルチャーにインスパイアされて誕生した「トラヴィスマシュー」は、そのすべてを備えている。

このブランドのヘッドクォーターが位置するのは海沿いの街ハンティントンビーチだが、もう少し広いエリアで捉えるとロサンジェルスを含む南カリフォルニアとも言える。温暖な気候で常に湿度が低い同地域は、コーストラインでは涼しい海風を感じ、一年中快適に過ごせる。全米だけでなく世界中の人々が憧れる、高い快適指数を誇る地域だ。

海や山、豊富な自然にも恵まれるため様々なアクティビティが揃い、マリンスポーツはもちろん、ゴルフ場は街中も含め、星の数ほどプレーできる環境が揃っている。そんな南カリフォルニアのゴルフ場で感じるのは、それぞれのプレーヤーが本当に楽しみ、そして格好良くゴルフと付き合っているという事。前述の通り温暖な気候であり、かつ厳しすぎるドレスコードもないため、年間のほとんどの季節は、ショートパンツでラウンドを楽しむ事ができる。

ファッション感度が高く、お洒落にプレーしたいという同地のゴルファーたちにとって、トラヴィスマシューの誕生は大歓迎された。既存のスポーツウエア然としたものから、ライフスタイルを感じさせるセンスの良い色彩やグラフィック、そしてシェイプが新風をもたらしたのだ。

トラヴィスマシューが提供するデザインの数々。どのタイプもウエアだけが浮いてしまわない、自然な着心地を提供してくれるスタイルだが、その素材選びには徹底したこだわりがある。ブランドが重視しているのは、まずマテリアルのクオリティ感。年間になんと1万点以上のサンプル素材を調達し、その全てを徹底的にテスト。例えばハードに洗濯機や乾燥機にかけた後でも、縫い目に伸び縮みやほつれが無いかを徹底的にチェック。厳しいテストをパスしたわずか1%にも満たない素材だけを使って、商品企画とデザイン過程に進むという。その結果企画から商品が誕生するまでに、平均して18か月もの時間を要するのだから、クオリティに対するこだわりは並大抵ではない。袖を通せばブランドのこだわりを肌で感じることができるはずだ。

トラヴィスマシューのもたらす上質な着心地と、価値の高いライフスタイル。そして、何より格好良くゴルフを楽しめる事こそ、このブランドが提供する真のライフスタイルがあるのだ。

トラヴィスマシュー https://www.travismathew.jp/

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load