BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

リニューアルしたPGM池田カントリークラブの無料プレーご招待!

PGM池田カントリークラブは1960年に池田カンツリー俱楽部として開場し、2020年に60周年の節目を迎えた。それを機にコースやクラブハウス内の改修を進めてきたが、このたび第1期リニューアルが完了したという。今回はそんなPGM池田カントリークラブの魅力をがっつりご紹介。平日1組4名セルフプレー無料権のプレゼントもあるので、このチャンスをお見逃しなく!

PGM池田カントリークラブ
https://www.pacificgolf.co.jp/ikeda/

最新の乗用カートとGPSゴルフナビを導入!

PGM池田カントリークラブは、1965年に日本で最初に乗用カートを導入したゴルフ場としても知られるが、今回のリニューアルでヤマハの電磁誘導乗用カートを導入、さらに来場者から要望が高かったカート道路の補修も行われ、より快適にプレーできるようになった。また、全台に導入した最新GPSゴルフナビはカップやハザードまでの距離を表示するほか、スコア入力やコンペ時のスコアボード機能も備えているので便利だ。

クラブハウス内にプロショップがオープン!

クラブハウス1階はモダンアメリカンをコンセプトとした濃い木目が特徴。居心地の良い空間へと生まれ変わった。待望のプロショップも新規オープン。グッズやウエアの品揃えが充実し、幅広いゴルファーのニーズに応える。ショップ内にPGMグループでは初となる「エリートグリップコーナー」が設置されているのも見逃せないポイントだ。

また、レストラン前のテラスを解放感のある空間に改修し、コースを眺めながら食事できるようになった。コーヒーラウンジからも大阪平野の眺望を堪能できるというから、プレーの前後にリラックスして仲間と語らのに最適な場所だ。

1組4名分のセルフプレー無料権を2名様にプレゼント!

コースは、フェアウェイが広いためストレスなくドライバーで攻めていける「五月平コース」、比較的平坦だが趣があり正確なショットが求められる「綾羽コース」、池越えなど変化に富んでおり戦略性が求められる「衣懸コース」と趣向が異なる3コースからなり、挑戦意欲をかき立てられるレイアウトが特徴だ。大阪市内から車で40分とアクセスも良く、最寄りの池田駅からはクラブバスの送迎も行っている。

そんなPGM池田カントリークラブの1組4名分のセルフプレー無料権を2名様にプレゼント! 利用期間は8月2日から10月29日の平日だ。希望者は下記フォームから応募しよう!

プレゼントの応募はこちら

※応募締め切りは7月25日。利用期間は8月2日〜10月29日の平日。
※キャディフィやゴルフ場利用税、飲食、その他個人的な支払いは自己負担
※期間中であっても予約状況によっては希望日にプレーできない可能性がある
※アーリーバードプレーやトワイライトプレーは対象外

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load