BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

ゴルフウェア(メンズ) おすすめブランド&最新コーデ37選

INDEX

おすすめゴルフウェアブランド&最新2022秋冬を一挙に紹介!

ゴルファーにとって、スコアアップと同じくらい大切なのがファッション。紳士のスポーツといわれるゴルフだからこそ、ウェアやアクセサリー類など身だしなみもしっかりと整えたいところ。そう言われるとちょっと堅苦しく感じてしまう人もいるかもしれないが、アパレルブランドが展開するゴルフウエアは基本ルールを守りつつ、旬のファッション要素を取り入れているので初心者でも十分楽しめる。

そこで、スタイリッシュでアスリートなゴルファーの向けて様々な情報を発信する『EVEN』が厳選するおすすめブランドと、最旬コーデをご紹介。トレンドをいち早くキャッチして、ゴルフファッションを楽しもう。

レディスオススメブランドはこちら!

楽園ゴルフ「レディスゴルフスタイルコレクション」

ゴルフ女子に人気のゴルフアパレルブランドの最旬コーデを一挙にご紹介。ゴルフもオシャレも楽しみましょう!

SY32 by SWEET YEARS(エスワイサーティートゥ バイ スウィートイヤーズ)

世界的に有名なサッカー選手クリスチャン・ヴィエリとパオロ・マルディーニが手掛ける、イタリア発のカジュアルブランド。ほどよくモードなストリート感とラグジュアリーさがミックスされたスポーツラインが、ゴルフシーンに映える。

最新2022秋冬コーデ|SY32 by SWEET YEARS(エスワイサーティートゥ バイ スウィートイヤーズ)

ハイストレッチ素材のトップス、ジャージ素材のパンツがあれば、ストレスなく広い可動域のスイングが可能。ロゴ使いのシンプルなモノトーンで、差のつくスタイリングに。

冬に活躍する中綿ジャケットは、袖がニットでスウィングしやすい設計。伸縮性に優れた裾サイドジップの美脚パンツは、一枚あると着回しに重宝。

▼SY32 by SWEET YEARS(エスワイサーティートゥ バイ スウィートイヤーズ)最新2022秋冬コーデ&アイテムをもっとみる

SY32 by SWEET YEARS(エスワイサーティートゥ バイ スウィートイヤーズ)最新ゴルフウェア&コーデ

SY32 by SWEET YEARS(エスワイサーティートゥ バイ スウィートイヤーズ)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年09月09日

SY32 by SWEET YEARSの2022秋冬コーデをみる
SY32 by SWEET YEARS公式サイトへ

▼SY32 by SWEET YEARS(エスワイサーティートゥ バイ スウィートイヤーズ)レディスコーデ&アイテムはこちら

楽園ゴルフ「SY32 by SWEET YEARS(エスワイサーティートゥ バイ スウィートイヤーズ)最新レディースゴルフウェア&コーデ」

GB GOLF(ジービーゴルフ)

「楽しく・明るく・ポップに」がコンセプト。お洒落をしながら気軽にゴルフを楽しむための、カジュアルとゴルフウェアが融合できるスタイルを提案。オフゴルフにも気軽にタウンユースできるようなデザインのウェアがラインナップ。新しいグラフィックも加わり、秋冬ゴルフをポップに彩るのに最適だ。

最新2022秋冬コーデ|GB GOLF(ジービーゴルフ)

ネイビー&ホワイトで統一したアメカジコーデは、落ち着いたカラートーンと美シルエットの起毛パンツで、大人っぽく都会的な印象に。

スポーティな旬のフーディと、クラシックなコーデュロイパンツが上手にMIXして、大人っぽさをキープした、抜け感たっぷりのこなれカジュアルを完成。

▼GB GOLF(ジービーゴルフ)最新2022秋冬コーデ&アイテムをもっとみる

GB GOLF(ジービーゴルフ)最新ゴルフウェア&コーデ

GB GOLF(ジービーゴルフ)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年09月09日

GB GOLFの2022秋冬コーデをみる
GB GOLF公式サイトへ

J.LINDEBERG(ジェイリンドバーグ)

スウェーデン生まれのファッションとスポーツを融合したブランド。滑らかで精巧、そしてスポーティなシルエットに、洗練感と優雅さが漂う。今季テーマは「Magnetic pull(マグネティックプル)」。大都会の雰囲気とアウトドアな雰囲気を兼ね備えたエネルギッシュなコレクションを、高機能素材や持続可能な素材で展開する。

最新2022秋冬コーデ|J.LINDEBERG(ジェイリンドバーグ)

モダンな柄使いのソフトコンプレッションインナーとポロのレイヤードコーデは、白パンでキレイめに。シャツとインナーはエコテックス認定の素材で、さりげなくエコに配慮。

ミニマムな表情のセンタープレスのストレッチパンツのサイドには、ロゴ入りのイエローラインのデザインがあり、キャッチーなブルゾンのフロントイエローと、ほどよくカラーリンクする。

▼J.LINDEBERG(ジェイリンドバーグ)最新2022秋冬コーデ&アイテムをもっとみる

J.LINDEBERG(ジェイリンドバーグ)最新ゴルフウェア&コーデ

J.LINDEBERG(ジェイリンドバーグ)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年09月09日

J.LINDEBERGの2022秋冬コーデをみる
J.LINDEBERG公式サイトへ

▼J.LINDEBERG(ジェイリンドバーグ)レディスコーデ&アイテムはこちら

楽園ゴルフ「J.LINDEBERG(ジェイリンドバーグ)最新レディースゴルフウェア&コーデ」

TaylorMade Apparel(テーラーメイドアパレル)

最新クラブテクノロジーやコンセプトを採用し、アスリートとしての自分を目覚めさせる「TOUR TAYLORMADE」と、機能性を確保しながら、時代にフィットするウエア「CLUB TAYLORMADE」の2ラインを展開する。ブランド発祥の地であるアメリカで人気の「ベースボール」からインスピレーションを受けたデザインにも注目。

最新2022秋冬コーデ|TaylorMade Apparel(テーラーメイドアパレル)

スコアメイクを目指すために必要な高機能性と動きやすさが魅力のコーディネート。鮮やかなカラーベストにアシンメトリーなインナーを重ねて、洒落感も忘れずに。

赤×ブラックで作る、王道のテーラーメイドらしいストイックな配色スタイル。上級者見えする、無駄のないシャープなシルエットの辛口ルック。

▼TaylorMade Apparel(テーラーメイドアパレル)最新2022秋冬コーデ&アイテムをもっとみる

TaylorMade Apparel(テーラーメイドアパレル)最新ゴルフウェア&コーデ

TaylorMade Apparel(テーラーメイドアパレル)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年09月09日

TaylorMade Apparelの2022秋冬コーデをみる
TaylorMade Apparel
公式 Instagram

▼TaylorMade Apparel(テーラーメイドアパレル)レディスコーデ&アイテムはこちら

楽園ゴルフ「TaylorMade Apparel(テーラーメイドアパレル)最新レディースゴルフウェア&コーデ」

PEARLY GATES(パーリーゲイツ)

今シーズンのパーリーゲイツは、改めてゴルフファッショの楽しさを提案します。これまでにはない繊細な柄やジャガード織による秋の表情と機能性を兼ね備えたエレガントなコレクション。いつもと何か違う“PGらしくない”をかたちにした新しい秋のスタイルをお楽しみください。

最新2022秋冬コーデ|PEARLY GATES(パーリーゲイツ)

インパクト大の総柄セットアップは起毛仕上げの素材感で秋めいた上品さを醸す。鮮度の高い柄使いの好例。

ストレッチブルゾンに重ねたベストとの、ネイビーの連なりが上品さを演出。キャッチーなイエローを差し色にした、アクティブなパンツルック。

▼PEARLY GATES(パーリーゲイツ)最新2022秋冬コーデ&アイテムをもっとみる

PEARLY GATES(パーリーゲイツ)最新ゴルフウェア&コーデ

PEARLY GATES(パーリーゲイツ)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年09月09日

PEARLY GATESの2022秋冬コーデをみる
PEARLY GATES公式サイトへ

▼PEARLY GATES(パーリーゲイツ)レディスコーデ&アイテムはこちら

楽園ゴルフ「PEARLY GATES(パーリーゲイツ)最新レディースゴルフウェア&コーデ」

PW CIRCULUS(ピーダブリュサーキュラス)

「POP&WIT&YOU」をテーマに楽しい気分を盛り上げる、アスレジャー感覚の新鋭ゴルフウェアブランドブランド名はラテン語で“輪”という意。ゴルフ仲間と過ごす楽しい時間を共有し、その輪を広げていきたいという思いが込められています。コースで映えるカラーやロゴを、思わず笑顔になるようなグラフィックに表現しています。

最新2022秋冬コーデ|PW CIRCULUS(ピーダブリュサーキュラス)

POPなダルメシアン柄をリンクさせた、アーバンモノトーンスタイル。タウンユースにも着こなせる、洗練デザインこそ、POPな柄で差をつけて。

オレンジをアクセントにした、遊び心あるキャッチーなコーディネート。強烈なインパクトをぐっと引き締める黒ジョガーパンツは、ダンボール素材で、ノーストレスな着心地。

▼PW CIRCULUS(ピーダブリュサーキュラス)最新2022秋冬コーデ&アイテムをもっとみる

PW CIRCULUS(ピーダブリュサーキュラス)最新ゴルフウェア&コーデ

PW CIRCULUS(ピーダブリュサーキュラス)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年09月09日

PW CIRCULUSの2022秋冬コーデをみる
PW CIRCULUS公式サイトへ

▼PW CIRCULUS(ピーダブリュサーキュラス)レディスコーデ&アイテムはこちら

楽園ゴルフ「PW CIRCULUS(ピーダブリュサーキュラス)最新レディースゴルフウェア&コーデ」

PUMA GOLF(プーマゴルフ)

ゴルフ場のグリーンに映える、スタイリッシュな辛口デザインが特徴のゴルフウエアが持ち味。ストレスのない快適なプレーをサポートする、高機能性テクノロジー装備の「PUMA GOLF × ゴルフ5」を展開。シンプルなベーシックカラーのアイテムが豊富で、着回し力も抜群。ゴルフ5オンラインと店頭で購入可能。

最新2022秋冬コーデ|PUMA GOLF(プーマゴルフ)

カジュアルなワンツーコーデは、フロントロゴとネックラインをアクセントにしたモノトーンでまとめて、大人っぽいシンプルスタイルを体現。履き心地のよいパンツで、一日快適にプレーできる。

ジップポケットをデザインした裏起毛パンツは、なんとベルトつき!取り外し可能でなにかと便利。スタイリッシュさ際立つコーディネート。

▼PUMA GOLF(プーマゴルフ)最新2022秋冬コーデ&アイテムをもっとみる

PUMA GOLF(プーマゴルフ)最新ゴルフウェア&コーデ

PUMA GOLF(プーマゴルフ)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年09月09日

PUMA GOLFの2022秋冬コーデをみる
ゴルフ5公式オンラインへ

▼PUMA GOLF(プーマゴルフ)レディスコーデ&アイテムはこちら

楽園ゴルフ「PUMA GOLF(プーマゴルフ)最新レディースゴルフウェア&コーデ」

Bull&Bull(ブル アンド ブル)

やんちゃな大人の遊び心、COOLとPOPの融合をシーズンコンセプトに、シックでシャープなモノトーンで展開。米国ジョージア州オーガスタのアイゼンハワーの樹の位置を示す、PLUS CODE座標ロゴや、上げ相場のチャートとゴルフボールをモチーフにしたロゴがアイコンとして随所に光る。

最新2022秋冬コーデ|Bull&Bull(ブル アンド ブル)

超軽量ナイロン×ダンボールニット素材のトラックジャケットに、黒のストレッチピケ素材を使ったテーパードパンツで、スタイリッシュな印象をメイク。

防水撥水に優れたAirshut素材のベストを軸にした、スポーティなモノトーンコーデ。LUX-WARMという吸湿発熱性に優れた、あったか素材のシャツは冬まで活躍してくれる。

▼Bull&Bull(ブル アンド ブル)最新2022秋冬コーデ&アイテムをもっとみる

Bull&Bull(ブル アンド ブル)最新ゴルフウェア&コーデ

Bull&Bull(ブル アンド ブル)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年09月09日

Bull&Bullの2022秋冬コーデをみる
Bull&Bull公式サイトへ

▼Bull&Bull(ブル アンド ブル)レディスコーデ&アイテムはこちら

楽園ゴルフ「Bull&Bull(ブル アンド ブル)最新レディースゴルフウェア&コーデ」

rough&swell(ラフアンドスウェル)

「オシャレに おちゃめに カッコよく」カッコいいだけじゃつまらない! をテーマに掲げるゴルフウェアブランド。ゴルフウェアというカテゴリーに捉われることなく、自由な発想でコースでもタウンでも着回しのできるユースフルなウェアを提案する。ひとひねりある遊び心の効いたセンスのよいワードローブが見つかる。

最新2022秋冬コーデ|rough&swell(ラフアンドスウェル)

着心地のよいスウェット素材のジャケットのインナーにカシミヤ100%の上質ニットを合わせ、大人の洗練度を高めたスタイル。センタープレスが入ったストレッチパンツは、美ラインが魅力。

コーデの主役にしたいワッペンやカレッジフォントが効いたダンボールニット。ボタンダウンシャツで正統派な雰囲気に。パンツは、くすみ色が新鮮。

▼rough&swell(ラフアンドスウェル)最新2022秋冬コーデ&アイテムをもっとみる

rough&swell(ラフアンドスウェル)最新ゴルフウェア&コーデ

rough&swell(ラフアンドスウェル)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年09月09日

rough&swellの2022秋冬コーデをみる
rough&swell公式サイトへ

▼rough&swell(ラフアンドスウェル)レディスコーデ&アイテムはこちら

楽園ゴルフ「rough&swell(ラフアンドスウェル)最新レディースゴルフウェア&コーデ」

Rosasen(ロサーセン)

サーフィンからインスピレーションを受けた、カリフォルニア生まれのゴルフウエアブランド。今季テーマは『ストリートMIX』。流行の発信地である西海岸から発想を得たコレクションを展開。上品かつ遊び心がある、カレッジやストリートテイストを表現し、環境にも配慮した素材を使用する。

最新2022秋冬コーデ|Rosasen(ロサーセン)

吸水速乾、遮熱、UV機能を持つエコ素材シャツは、グラフィカルな柄がキャッチー。ブルーを軸にしたレイヤードは、好感を誘う。

3層に分かれた素材を貼り合わせた、防風ストレッチジャージーパンツが秋冬のゴルフシーンに活躍。微起毛フリースであったかさを約束。ヒップ部のスレや摩擦軽減にも配慮されたデザイン。

▼Rosasen(ロサーセン)最新2022秋冬コーデ&アイテムをもっとみる

Rosasen(ロサーセン)最新ゴルフウェア&コーデ

Rosasen(ロサーセン)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年09月09日

Rosasenの2022秋冬コーデをみる
Rosasen公式サイトへ

▼Rosasen(ロサーセン)レディスコーデ&アイテムはこちら

楽園ゴルフ「Rosasen(ロサーセン)最新レディースゴルフウェア&コーデ」

and per se(アンパスィ)

ブランドコンセプトは、「異なる2つのものを結ぶことで想像以上の楽しさを」。ファッション性と機能性を兼ね備えた革新的なアイテムを展開。毎シーズン、意外性のあるテーマを掲げ、素材、柄、シルエットなどで巧みに表現し、ゴルフウエアの新たなジャンルを生み出し続けている。その豊富なバリエーションによって、ユーザーを飽きさせることなく、個性を演出できるアイテムが魅力。また、機能面でも今までゴルフウエアには用いられなかったような最新技術を応用し、快適な着心地を実現している。

最新2022春夏コーデ|and per se(アンパスィ)

明るく楽しいムードを発信する、創業10周年のブランド。今季は“HAVE FUN”をテーマに、明るく華やかなAnniversaryルックスから、アグレッシブなSportyルックス、クールなアスレジャールックスなどを提案する。

ハーフジップのプルオーバーブルゾンは、真夏以外のシーズンに活躍する、一枚あると便利なアイテム。モックネックシャツ×スウェットパンツで、スポーティなルックが完成する。

ロゴ使いが目に留まる、華やかなカラーオンカラーコーデ。淡いトーンで優しい雰囲気に仕上げた、アクティブな新鮮さが魅力。スタイリングもゴルフも、思い切り楽しんだもん勝ち。

▼and per se(アンパスィ)最新2022春夏コーデ&アイテムをもっとみる

and per se(アンパスィ)最新ゴルフウェア&コーデ

and per se(アンパスィ)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年03月28日

and per se の2022春夏コーデをみる
and per se 公式サイトへ

Callaway Apparel(キャロウェイ アパレル)

ギアメーカーながらアパレルでも多彩なコレクションを展開し、ゴルファーに絶大な支持を得る「キャロウェイアパレル」。「明らかに優れていて、その違いを楽しむことができる」という創業者イリー・リーブス・キャロウェイ氏のモノ作りへの哲学は、ウエアの機能性やデザインに受け継がれている。また、ウエアだけでなく、機能性とファッション性を併せ持つフットウェアも人気。

最新2022春夏コーデ|Callaway Apparel(キャロウェイ アパレル)

「CALLAWAY」と「CALLAWAY RED LABEL」の2つで構成され、プロが試合で着られる機能性や着心地を追求し、デザイン性も兼ね備えたアイテムを展開。ゴルフを愛するすべての人に向けた「CALLAWAY For ALL」が今季のテーマ。

シンプルだけど、今っぽさを最大限盛り込んだ、辛口カジュアル。シャツが持つ軽快感を活かした、着心地のよいパンツ合わせで、シャープな洗練スタイルをメイク。

爽やかな好感度を放つスタイリングは、「CALLAWAY RED LABEL」。大人シンプルなスタイルは、どんなシーンでも活躍。

▼Callaway Apparel(キャロウェイ アパレル)最新2022春夏コーデ&アイテムをもっとみる

CALLAWAY(キャロウェイ)最新ゴルフウェア&コーデ

CALLAWAY(キャロウェイ)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年03月28日

Callaway Apparelの2022春夏コーデをみる
Callaway Apparel 公式サイトへ

Admiral GOLF(アドミラル ゴルフ)

1914年にイギリス海軍の制服サプライヤ―としてスタートし、確固たるブランドを築き上げてきた「アドミラル」。ボーダー柄が印象的なオリジナルロゴマークは、英国海軍提督の袖章がモチーフ。1970年代、マンチェスターユナイテッドやイングランド代表チームのオフィシャルスポンサーとして契約。80年代には、サッカーだけでなく、クリケットやラグビー等のスポーツもサポートし、トータルスポーツブランドとして名を馳せていく。そのゴルフラインは英国の伝統的なモチーフ、カラーを用いながら、機能性も兼ね備えたスポーティなスタイルを提案。

最新2022春夏コーデ|Admiral GOLF(アドミラル ゴルフ)

リブランディングの今季は「Be Strong.Be Stylish」のスローガンのもと、強く優雅なアスリートとともに紡いできた歴史を受け継ぎながら新たに生まれ変わったコレクションを展開。

ターフを走り抜けたくなる、爽やかコーデを実現。軽量で洗濯も楽なベストに、ハイクオリティな生地のピンクシャツを鮮やかにレイヤード。

パーカの華やかな色と、目に留まるロンドンらしいユニオンジャック柄が、着こなしに春らしさを運んでくれる。端正なネイビーパンツと好相性。

▼Admiral GOLF(アドミラル ゴルフ)最新2022春夏コーデ&アイテムをもっとみる

Admiral GOLF(アドミラル ゴルフ)最新ゴルフウェア&コーデ

Admiral GOLF(アドミラル ゴルフ)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年03月28日

Admiral GOLF の2022春夏最新コーデをみる
Admiral GOLF 公式サイトへ

ANEW GOLF(アニュー ゴルフ)

ストリートファッションとライフスタイルから発想を得た、韓国でも人気を誇る日本発ブランド。Hipformance(hip+performance)をテーマに、ラフで華やかな機能性素材とカジュアルなスタイルにパフォーマンスを融合したウエアを追求する。

最新2022春夏コーデ|ANEW GOLF(アニュー ゴルフ)

着こなしやすいベーシックさはそのままに、今っぽいデザインに落とし込んだスタイリングが魅力。シンプルだけに終わらないよう、小物は派手に振り切るのがいい。

アスリートらしいスポーティさと、今っぽい洗練ムードが同居するスタイリッシュなスタイリング。ネオンカラーは押さえておきたい、今シーズンのトレンド。

▼ANEW GOLF(アニュー ゴルフ)最新2022春夏コーデ&アイテムをもっとみる

ANEW GOLF(アニュー ゴルフ)最新ゴルフウェア&コーデ

ANEW GOLF(アニュー ゴルフ)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年03月28日

ANEW GOLF の2022春夏最新コーデをみる
ANEW GOLF 公式サイトへ

Psycho Bunny(サイコバニー)

愛らしい大きなウサギの耳をつけたスカル&ボーンズが、ブランドアイコン。今季から本格的にウエアコレクションを始動。フレッシュなアートワークと色使い、ブランドらしい遊び心を、機能的なウエアに投影している。

最新2022春夏コーデ|Psycho Bunny(サイコバニー)

バイザーとシャツの柄をリンクさせたコーディネート。インパクトはありつつ、白パンが作る爽やかな印象が、TPOレスかつシーンを選ばずに着こなせる。

トレンドを牽引するモックネックTは、機能的でプレーにも集中できる、春夏欲しいマストアイテム。ネオンカラーのロゴと発色のよさで、カラーパンツとのコーディネートを、さらに鮮やかに彩ってくれる。

▼Psycho Bunny(サイコバニー)最新2022春夏コーデ&アイテムをもっとみる

Psycho Bunny(サイコバニー)最新ゴルフウェア&コーデ

Psycho Bunny(サイコバニー)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年03月28日

Psycho Bunny の2022春夏最新コーデをみる
Psycho Bunny 公式サイトへ

muta MARINE (ムータ・マリン)

大人の海遊びをコンセプトにしたマリンブランドならではの、海やリゾートが似合う、雰囲気漂う新しいスタイルを提案。クラシックなスタイルをアップデートさせた幅広い世代に合うファッション性の高い着こなしに、注目が集まる。

最新2022春夏コーデ|muta MARINE (ムータ・マリン)

ブルゾンや太すぎないパンツのサイジングが、シルエットコンシャスに貢献。オールドスタイルなダボっとしたスタイリングを、いまっぽくアップデート。

クラシックな裾リブのポロシャツをアップデートした着こなし。高機能エシカルレザーのキャディバッグが、上品に格上げ。

▼muta MARINE (ムータ・マリン)最新2022春夏コーデ&アイテムをもっとみる

muta MARINE (ムータ・マリン)最新ゴルフウェア&コーデ

muta MARINE (ムータ・マリン)最新ゴルフウェア&コーデ

2022年03月28日

muta MARINE の2022春夏最新コーデをみる
muta MARINE (ムータ・マリン)公式サイトへ

FILA GOLF(フィラゴルフ)

「フィラ」は1911年、イタリアのビエラで誕生。70年代に入ると、スポーツウエアの販売を開始。それまで白一色だったテニスウエアに色を加えたデザインで、当時の人々から注目を集めた。今でもそんなスタイルを引き継ぎ、シンプルでトラディショナルなデザインの中にも、「ちょっとしたお洒落」が加えられたコレクションになっている。現在では、テニス、ゴルフを中心としたウエアやシューズを展開。競争や記録への挑戦といったことよりも、「見る」「参加する」というような日々の生活の中で楽しんでいくという、いわばスポーツの原点ともいえる“ファン&ハッピー”をブランドコンセプトとしている。

最新コーデ|FILA GOLF(フィラゴルフ)

機能性とスタイルを融合させつつ、付け外し可能やリバーシブルなどの機能性を盛り込むことで、様々なシーンに対応する多目的で実用的なアイテムをラインナップ。
FILAらしい大胆なカラーブロック配色のニットとストレッチパンツを合わせ、チラ見せのオレンジをアクセントにしたコーディネート。シンプルデザインのパンツは、裏起毛仕様で少し肌寒い時期にも最適な一本。

エンブレムモチーフのブルゾンとチェックプリントボンディングパンツを合わせたトラッドスタイルコーディネート。ストレッチ性の高い薄手高周波キルトボンディング素材のブルゾンと保温・防風性の高い3層ボンディングパンツは冬の鉄板アイテム。

▼FILA GOLF(フィラゴルフ)最新コーデ&アイテムをもっとみる

フィラ ゴルフ(FILA GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

フィラ ゴルフ(FILA GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

2021年10月15日

FILA GOLFの最新コーデをみる
FILA GOLF 公式サイトへ

LOUDMOUTH(ラウドマウス)

2006年にアメリカ・サンフランシスコで誕生。アメリカのポップカルチャーをゴルフウエアへと落とし込んだようなド派手なデザインが特徴。ブランド名である「Loudmouth」は「大声でしゃべりまくる人」という意味。その裏には、ラウドマウス愛用者同士の出会いや会話に繋がるような、コミュニケーションツールとして在りたいという想いが込められている。一度見たら忘れられないようなルックスは、アメリカンセレブ達の目に留まり、ゴルフだけでなくパーティーシーンなどでも着用され、瞬く間に彼らのご用達ブランドとなった。アクセサリー類も充実しているので、アクセントとして採用するのもオススメ。

最新コーデ|LOUDMOUTH(ラウドマウス)

一目見たら忘れられない派手な柄や色使いは、今シーズンも健在。コアなLOUDMOUTHユーザーへ向けたド派手格好いいウエアに加え、シンプルなのに華やかさもあるウエアも展開する。

今シーズンのテーマでもある“アニマル柄” のパンツに、鮮やかなイエローのハイネックが映えるコーディネート。モノトーンのパンツには、派手な色のトップスを合わせるのがラウドマウススタイル。デザインを生かしてスタイリッシュに見えるサイズ感も重要。

秋冬の人気アイテム軽量ニットブルゾンを今シーズンはゼブラ柄で展開。インナーにはあえて無地ではなく星柄のモックネックシャツを合わせて「柄×柄」にチャレンジ。ボトムスにはシンプルに黒を合わせ、一見派手な印象ながら統一感をもたせたスタイリング。

▼LOUDMOUTH(ラウドマウス)最新コーデ&アイテムをもっとみる

ラウドマウス(LOUDMOUTH)最新ゴルフウェア&コーデ

ラウドマウス(LOUDMOUTH)最新ゴルフウェア&コーデ

2021年10月15日

LOUDMOUTHの最新コーデをみる
LOUDMOUTH 公式サイトへ

カジェヘラ(CALLEJERA)

ストリートな香りがする「カジェヘラ」は、クールなゴルフスタイルを確立。今季は素材やカラーにヴィンテージ感を取り入れ、懐かしいムードをお届け。ファッションしながらラウンドも可能な唯一無二なブランドである。

最新コーデ|カジェヘラ(CALLEJERA)

緩めの肩幅だったり、パンツが太かったり、逆に新鮮! シューズは参考商品。

ブルゾンの下に忍ばせたいハイネックロングスリーブ。レトロな風合いのイラストをメインに添えた逸品で、ストレッチも抜群!

▼カジェヘラ(CALLEJERA)最新コーデ&アイテムをもっとみる

カジェヘラ(CALLEJERA)最新ゴルフウェア&コーデ

カジェヘラ(CALLEJERA)最新ゴルフウェア&コーデ

2021年10月15日

カジェヘラ 最新コーデをみる
カジェヘラ 公式サイトへ

ハラケン ドゥーカス(HARAKEN DOCUS)

ただのゴルフウエアではない物作りを掲げるドメスティックブランド。トレンドを抑えながら、独自のセンスを駆使して生み出されたプロダクトは、我々ゴルファーに新たな楽しみを与えてくれる。

最新コーデ|ハラケン ドゥーカス(HARAKEN DOCUS)

澄んだホワイトをベースにコーディネートすれば、ターフでも際立つ。(一部スタイリスト私物)

左腕にはワークテイストなジップ付きポケットを配置。ティやコインなど、小物入れとしても大活躍。また切り替えのデザインとしても洗練されている。

▼ハラケン ドゥーカス(HARAKEN DOCUS)最新コーデ&アイテムをもっとみる

ハラケン ドゥーカス(HARAKEN DOCUS)最新ゴルフウェア&コーデ

ハラケン ドゥーカス(HARAKEN DOCUS)最新ゴルフウェア&コーデ

2021年10月15日

ハラケン ドゥーカス(HARAKEN DOCUS)最新コーデをみる
ハラケン ドゥーカス 公式サイトへ

ピークパフォーマンス(Peak Performance)

スウェーデンの小さな村・オ-レのスキー場で産声をあげ、そのルーツを忘れず進化を続けるアウトドアアパレルブランド。スキーをはじめ、ゴルフ、トレーニング、ランニングなど多岐に渡るアクティブなライフスタイルをサポートする。

フリースジャケットはポリエステルにナイロンを混紡し、耐摩耗性を向上。首元、袖の縁が丸く、優しい印象のデザインに。

コットン地の外素材に、内貼りを施し、その中に中綿を入れたアウトドアシャツ。ポケットの収納力もあり、サラッと一枚でも着られる。

▼ピークパフォーマンス(Peak Performance)の最新アイテムをもっとみる

Peak Performance(ピークパフォーマンス)最新ゴルフウェア

Peak Performance(ピークパフォーマンス)最新ゴルフウェア

2021年10月15日

ピークパフォーマンスの最新アイテムをみる
Peak Performance 公式サイトへ

アンバインド(UNBIND)

アスレチックに特化したアパレルブランドが2021年から新たに展開するゴルフライン。3S(SKATE/SURF/SNOW)を原点とした自由な発想で生み出されるアイテムに注目です。

襟と両袖口のラインリブがアクセントのカノコポロシャツ。胸にブランドを象徴するアイコン、右袖にはブランドロゴを刺繍。

夏に最適なサッカー生地にアーティスティックなプリントを施した洒落ショーツ。ストリート感のあるデザインは無地ポロ合わせで。

▼アンバインド(UNBIND)の最新アイテムをもっとみる

アンバインド(UNBIND)2021年最新ゴルフウェア

アンバインド(UNBIND)2021年最新ゴルフウェア

2021年08月24日


UNBIND 公式サイトへ

ディセンバーメイ(DECEMBERMAY)

サブカルチャーとアーカイブを尊重したバランス感と東京という都市の持つキャラクターをベースに異なる要素を組み合わせて独自のスタイルを発信。

落ち着いた色味と厚手の編地でクラス感溢れるニットシャツ。ロゴテープ状に表現した両袖のラインもポイント。

肉厚な生地を使用したツータックショーツ。しっかりとした素材感ながら、ストレスフリーな履き心地が、秀逸なアイテム。

▼ディセンバーメイ(DECEMBERMAY)の最新アイテムをもっとみる

ディセンバーメイ(DECEMBERMAY)2021年最新ゴルフウェア

ディセンバーメイ(DECEMBERMAY)2021年最新ゴルフウェア

2021年08月24日


DECEMBERMAY 公式サイトへ

バーズオブコンドル(BIRDS OF CONDOR)

豪州本土の最東端バイロン・ベイ発祥のアーバンゴルフブランド。カジュアルなライフスタイルであるサーフカルチャーや音楽にインスパイアされ、ゴルフに融合させたハイクオリティなアイテムを展開する。

ストレッチ効果もあり、快適な着心地のドライフィット素材を使用したポロシャツ。胸のワンポイント刺繍と袖口のタグもポイント。

人気のイエローボールキャラクターが、ブラックのボディに映えるデザイン。スイングしても邪魔にならない短めのブリムが◎

▼バーズオブコンドル(BIRDS OF CONDOR)の最新アイテムをもっとみる

バーズオブコンドル(BIRDS OF CONDOR)2021年最新ゴルフウェア

バーズオブコンドル(BIRDS OF CONDOR)2021年最新ゴルフウェア

2021年08月24日


BIRDS OF CONDOR 公式サイトへ

ホーンガーメント(HORN GARMENT)

素材選び、仕上がりに至るまでこだわり抜いたデザインとクラフトマンシップで優雅なビーチライフを表現。“Happiness&Freedom”をテーマに余裕ある大人のライフスタイルカジュアルを提案する。

ナチュラルな風合いのカノコポロシャツ。オリジナルのガラスボタン、職人が手作業で施す左胸の「H」刺繍など、こだわりの一枚。

スピンドル仕様のウエストにはベルトループもあり、リラックスウエアとしてもゴルフウエアとしても着用可能なジョガーパンツ。

▼ホーンガーメント(HORN GARMENT)の最新アイテムをもっとみる

ホーンガーメント(HORN GARMENT)2021年最新ゴルフウェア

ホーンガーメント(HORN GARMENT)2021年最新ゴルフウェア

2021年08月24日


HORN GARMENT 公式サイトへ

マルボンゴルフ(MALBON GOLF)

ロサンゼルスのメインストリートに店舗を構え、ストリートカルチャーの本拠地でも圧倒的な支持を受けるクリエイティブでスタイリッシュなライフスタイルブランド。

前立てのラインやコントラストトリム、左胸の「M」スクリプト刺繍が、上品な雰囲気をまとったニットポロシャツ。

ネイビーとダークグリーンのシックなコントラストが洒落感満載のキャップ。スナップバック仕様でサイズ調節が可能。

▼マルボンゴルフ(MALBON GOLF)の最新アイテムをもっとみる

マルボンゴルフ(MALBON GOLF)2021年最新ゴルフウェア

マルボンゴルフ(MALBON GOLF)2021年最新ゴルフウェア

2021年08月24日


クラブハウス 公式サイトへ

new balance(ニューバランス)

1906年にアメリカのボストンで矯正靴メーカーとして誕生したニューバランス。履いた人が感じる「新しいバランス」感覚がネーミングの由来。「世界トップ3のグローバルなアスレティックブランド」を目指してカテゴリを拡大しており、日本では2017年春夏よりゴルフアパレル・アクセサリーに本格参入。機能性を軸にしつつもアスレティック過ぎずファッション感覚を併せ持ったハイテク、モード感のある「SPORT ライン」と、アメカジ、ストリートなどのファッション性と、ゴルフをする上で必要な機能を取り入れた「METRO ライン」の2ラインを展開する。モダンなシティボーイをイメージさせるゴルフスタイルを確立している。

▼new balance(ニューバランス)のコーデ&アイテムをみる

ニューバランス(new balance)最新ゴルフウェア&コーデ

ニューバランス(new balance)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月11日


new balance 公式サイトへ

St ANDREWS(セント・アンドリュース)

ゴルフ発祥の地であり、全てのゴルファーが憧れる聖地“セント・アンドリュース”。その名を正式に冠することを許されたゴルフウエアブランド。2017年に誕生し、業界で話題となった。「Old but New」をコンセプトに、伝統的なスタイルを受け継ぎながらも、革新的な技術やモダンなセンスを加えることで、現代的なコレクションを展開。そのアイテムは、チェック柄などのトラディショナルなパターンを多く使い、落ち着いた雰囲気がありつつも、個性的な素材感や色使いによって他には無い存在感を演出している。その世界観は感度の高いゴルファーを中心に支持されている。

▼St ANDREWS(セント・アンドリュース)のコーデ&アイテムをみる

セント・アンドリュース(St ANDREWS)最新ゴルフウェア&コーデ

セント・アンドリュース(St ANDREWS)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月11日


St ANDREWS 公式サイトへ

Munsingwear(マンシングウェア)

1955年、世界初のゴルフウエアブランドとして誕生した「マンシングウェア」。象徴的なペンギンマークのワンポイントポロをラインナップする「One Thing」シリーズは、“オールニッポン”というモノ作りへのこだわりで、高いクオリティを誇る。2017年にはブランド初の旗艦店「マンシングウェア クラブハウス 銀座」をオープン。同店では、ゴルフだけでなく上質なライフスタイルウエアにも力を注いでいる。さらに2020年には、アスリートでもなくカジュアルでもない、「DO×FUN=PLAY(遊ぶ)」をコンセプトにした、新たなコレクションとして「ENVOY by Munsingwear」をスタートさせるなど、展開の幅を広げ続けている。

▼Munsingwear(マンシングウェア)のコーデ&アイテムをみる

マンシングウェア(Munsingwear)最新ゴルフウェア&コーデ

マンシングウェア(Munsingwear)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月10日


ENVOY by Munsingwear 公式サイトへ

ゴルファーにおすすめ! 着心地抜群のポロ生地ジャケット

ゴルファーにおすすめ! 着心地抜群のポロ生地ジャケット

2020年06月10日


EXILE・KEIJIがマンシングウェアを着て魅せるゴルフパフォーマンス

EXILE・KEIJIがマンシングウェアを着て魅せるゴルフパフォーマンス

2020年04月07日


EXILE・KEIJIがマンシングウェアを着て魅せるゴルフパフォーマンス2

EXILE・KEIJIがマンシングウェアを着て魅せるゴルフパフォーマンス2

2020年05月02日


EXILE・KEIJIがマンシングウェアを着て魅せるゴルフパフォーマンス3

EXILE・KEIJIがマンシングウェアを着て魅せるゴルフパフォーマンス3

2020年06月05日

le coq sportif GOLF(ルコックスポルティフ ゴルフ)

1882年にフランスで創業した「ルコック」は、1980年に日本上陸。1995年にゴルフコレクションを立ち上げた。フランスで生まれ育ったファッション性をベースに、洗練されたデザインと機能性を併せ持ったアイテム作りで、時代に先駆けた新しい魅力を創造する。ブランドのシンボルである“戦う鶏”は、常に挑戦し続ける姿勢を表している。そのアイテムは、ライムやピンクなどのネオンカラーを巧みに取り入れたデザインが印象的。2020年からは、余裕のある大人に向けた新ライン「RIJOUME(リジューム)」をスタートさせた。同ラインではよりシャープでスタイリッシュなアスリートスタイルを提案している。

▼lecoq sportif GOLF(ルコックスポルティフ ゴルフ)のコーデ&アイテムをみる

ルコックスポルティフ ゴルフ(lecoq sportif GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

ルコックスポルティフ ゴルフ(lecoq sportif GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月10日


lecoq sportif GOLF 公式サイトへ

TOMMY HILFIGER GOLF(トミーヒルフィガー ゴルフ)

「トミーヒルフィガー」は、1985年にニューヨークで誕生した、プレミア・ライフスタイルブランド。東海岸のクラシックなプレッピースタイルに、創業者が情熱を注ぐポップカルチャーに影響を受けたモダンなツイストが加わった、遊び心と上品さが特徴。そのゴルフライン「トミーヒルフィガー ゴルフ」は2017年よりスタートした。「スポーツ」「プレップ」「リゾート」を軸に、機能性はもちろん、細かいディティールにまでこだわり抜いたエイジレスなアイテムを展開。またアイコニックなブランドロゴを用い、プレーヤー目線で使いやすく設計されたバッグ類などのゴルフ小物も人気。

▼TOMMY HILFIGER GOLF(トミーヒルフィガー ゴルフ)のコーデ&アイテムをみる

トミーヒルフィガー ゴルフ(TOMMY HILFIGER GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

トミーヒルフィガー ゴルフ(TOMMY HILFIGER GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月10日


TOMMY HILFIGER GOLF 公式サイトへ

WAAC(ワック)

2016年に韓国で誕生したゴルフウエアブランド「WAAC(ワック)」は、2020年に日本上陸を果たした。“勝利のための逆発想的思想”というコンセプトの元、アイコニックなキャラクターの採用や個性的なウエアデザインなど今までには無かったコレクションを展開する。ブランド名の由来は“Win All Costs(=どんな犠牲を払っても勝つ)”の頭文字から取ったもので、ポップなデザインとは裏腹にプレーライクで高い機能性を備える。2020年からは、日本でも絶大な人気を誇るイ・ボミプロが同ブランドのアイデンティティに共感し、ウエア契約を結んでいる。

▼WAAC(ワック)のコーデ&アイテムをみる

ワック(WAAC)最新ゴルフウェア&コーデ

ワック(WAAC)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月10日

VIVA HEART(ビバハート)

「いつも心に太陽を、心を太陽の光でいっぱいにしたい!人生を最高に楽しく生きていきたい!」そんな明るく元気な大人に向けたゴルフウエアを提案。そのブランドコンセプト通り、ポップなデザインや鮮やかなカラーを用いたコレクションが印象的。元々はレディースのみの展開で、女性ゴルファーに支持を得るブランドだが、現在はメンズのアイテムも充実している。メンズコレクションはレディースコレクションに比べ、全体的に落ち着いた印象。シンプルな中にもディテールに気の利いたデザインが散りばめられ、取り入れやすくも、差別化できるアイテムが揃っている。

▼VIVA HEART(ビバハート)のコーデ&アイテムをみる

ビバハート(VIVA HEART)最新ゴルフウェア&コーデ

ビバハート(VIVA HEART)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月10日


VIVA HEART 公式サイトへ

FIDRA(フィドラ)

ゴルフの聖地スコットランドはセントアンドリュースの南方、ファース湾に位置する小さな島“フィドラ”。かつてこの島に対岸する本土に存在したとされる伝説のゴルフコースにインスパイアされ同ブランドが設立された。スコットランドモチーフのクラシックスタイルをベースに、シンプルで着心地の良いウエアを展開。スコットランドの国旗をイメージした十字のアイコンや、“ホワイト×ネイビー”の配色を用いたアイテムが多く、爽やかに着こなせるコレクションとなっている。2020年春夏シーズンから登場した、新ライン「FIDRA COLLECTION LINE」にはアメリカントラッドな雰囲気が取り入れられている。

▼FIDRA(フィドラ)のコーデ&アイテムをみる

フィドラ(FIDRA)最新ゴルフウェア&コーデ

フィドラ(FIDRA)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月10日


FIDRA 公式サイトへ

CLUNK(クランク)

2007年にフランス・ボルドーで発足した「CLUNK(クランク)」。ワインの産地としても有名なボルドーは、サーフィンやゴルフも盛ん。そんな穏やかなライフスタイルからインスピレーションを得ている。ブランド名はフランス語で打球の擬音を意味する。天使の羽と悪魔の尾をモチーフにしたロゴマークは、ゴルフの持つゲーム性である天国と地獄(フェアウェイとOB)の紙一重感をイメージしたもの。フランスらしいトリコロールをアレンジしたデザインが定番アイテム。また、素材感やシルエットにこだわったアイテムも多く、シンプルながらも上質でスポーティなコーディネートを演出してくれる。

▼CLUNK(クランク)のコーデ&アイテムをみる

クランク(CLUNK)最新ゴルフウェア&コーデ

クランク(CLUNK)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月10日


CLUNK 公式サイトへ

efficace-blanc(エフィカスブラン)

2010年にレディース専業ブランドとしてスタートした「efficace(エフィカス)」。「レトロフレンチ」をテーマに“大人かわいい”を叶えるエレガントなデザインのコレクションを展開してきた。2013年にはそのメンズラインである「efficace homme(エフィカス オム)」が発足。同ラインは上品な大人の男性をイメージしたコレクションとなっている。そして、2020年に新ブランドである「efficace blanc(エフィカス ブラン)」が誕生。今までのブランドイメージとは異なり、トレンドを意識したモダンなデザインが特徴。フィット感にこだわったタイト目のシルエットで、スポーティなルックスを演出する。

▼efficace-blanc(エフィカスブラン)のコーデ&アイテムをみる

エフィカスブラン(efficace-blanc)最新ゴルフウェア&コーデ

エフィカスブラン(efficace-blanc)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月10日


efficace-blanc 公式サイトへ

JUN & ROPE’(ジュン アンド ロペ)

名だたるブランドを擁する総合アパレルメーカーを出自に持ち、流行の先端を捉えた遊び心のあるポップなグラフィックやモードなシルエットで、ゴルフ女子に絶大な人気を誇る「JUN&ROPE’(ジュン&ロペ)」。2019年春には“クラシックなのに、あたらしい”をコンセプトとしたメンズラインがデビューした。レディースの世界観を崩さない可愛らしさもありながら、カジュアルでスポーティ。そのため、カップルで着用した時のバランスの良さは絶妙。また、浅地洋佑プロや三ヶ島かなプロなどのトッププレーヤーも着用しており、アスリートを支える機能性も兼ね備えている。

▼JUN & ROPE’(ジュン アンド ロペ)のコーデ&アイテムをみる

ジュン アンド ロペ(JUN & ROPE’)最新ゴルフウェア&コーデ

ジュン アンド ロペ(JUN & ROPE’)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月10日


JUN & ROPE’ 公式サイトへ

知っておきたいゴルフウエアの基本ルール

おしゃれを楽しむゴルファーなら、一緒にラウンドする同伴者にも“スマート”と思われるようなスタイルを目指したいところ。いくらゴルフウエアのカジュアル化が進んでいるとはいえ、やはりそこは紳士のスポーツ。そこで、基本的なゴルフウエアのルールや、やってはいけないNGコーデなど、TPOをわきまえつつとことんおしゃれを楽しむ極意を伝授しよう。

その1.首元は襟付きマスト! ひと手間で上品さアップ

シーズン問わず首元は襟付きがマスト。春夏なら定番のポロシャツ、秋冬ならレギュラーカラーやボタンダウンはもちろん、タートルやモックネックなどバリエーションも豊富だ。トップスやアウターからのちょい見せで簡単に落ち着いた雰囲気にまとめられる。

その2.デニムはもちろんNG。上下ともに自粛しよう

アメリカ開拓時代、労働者たちのデイリーウエアとしてスタートしたという、その出自からもおわかりの通り、デニムとターフは混ぜるな危険。たとえ全く色落ちのないリジッドでも避けて通るのが正攻法だ。もちろん、行き帰りのクラブハウスもご法度。

その3.Tシャツはラウンドだけでなく、クラブハウスも進入禁止

海外や離島のリゾートコースでもない限りTシャツ、さらにクルーネックカットソーもNG。もちろんラウンド中のみならず、クラブハウスも同様だ。特にジャケットやカーディガンなど羽織ものさえあれば、インナーは何でもありだと思っている方は要注意。

その4.サンダルも注意! せめてスリッポンで

トレンドのスポーツサンダルをはじめ、クロッグやサボなどサンダル類全般もNG。中には行き帰りの運転に合わせて選ぶ方も少なくないようだが、ラフかつヌーディな足元は他のゴルファーには不快に映るもの。ラク狙いならせめてスリッポンくらいで抑えておこう。

その5.クラブハウスでは脱帽必須は最低限のマナー

もはやいうまでもない、と思いたいが、クラブハウスに限らず室内では脱帽が人として最低限のマナー。たとえ仲間同士のフレンドリーなラウンドであっても、親しき仲にも礼儀あり。髪の乱れを気にするよりも、周囲の心象に気を配るのがオトナの証だ。

その6.盛夏でもジャケットはマスト

どんなにうだるような暑さでも、ジャケットは必須。ジャケットならリネン、コットンニットなど天然の機能素材を活かしスマートにこなそう。それでも暑さに耐えかねる天候なら、羽織らず小脇に抱えてみるのもひとつの手。

おしゃれで快適なゴルフウェア季節別着こなし術

ゴルフコーデに季節感を感じさせるポイントは、色選びと旬の素材感。そこで、春・夏・秋・冬それぞれのウェア選びのコツをご紹介しよう。見た目に気持ち良いアイテム選びが、おしゃれのカギを握っている。

春のウェア選びの3つのポイント

1.爽やかカラーで春らしく
2.リネンなど薄手素材で軽さを演出
3.ニットでレイヤードも楽しむ

夏のウェア選びの3つのポイント

1.清涼感溢れるカラーチョイス
2.ボタニカルなど季節柄をプラス
3.白を取り入れスッキリ感を向上

秋のウェア選びの3つのポイント

1.オレンジなど暖色系を挿し色に
2.アーガイルなどトラッド柄を取り入れる
3.ニットやウールで暖かみある素材感を意識

冬のウェア選びの3つのポイント

1.トーンを抑えてしっとりと
2.ダウンなど機能的なアイテム選び
3.ニットキャップや小物の素材も大切

体形別ゴルフウェアの着こなし術

ゴルフウエアは、着こなし次第で体型のコンプレックスはある程度カバーできる。シルエットや色など、スタイリストの村上由祐氏にそのテクニックを解説してもらった。自分流のお洒落テクでスタイルアップを目指そう。
▼体系別のお悩み解決方法はこちら

お洒落コーデは七難隠す。お悩み体型をカバーするゴルフウェア着こなしのコツ

お洒落コーデは七難隠す。お悩み体型をカバーするゴルフウェア着こなしのコツ

2020年08月19日

Info

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load