BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

バックスイングは速いほうが良い?それともゆっくりが良い?|てらゆーの超速上達ゴルフレッスン

ゴルフ上達のポイントは、クラブの使い方と体の動きを正しく理解すること。そこで、わかりやすいゴルフレッスンで人気のYouTubeチャンネンル「Tera-You-Golf」のてらゆーさんのワンポイントレッスンをご紹介。今回は意外と勘違いしている人も多そうな「バックスイングの速さ」について教えてもらいました。

テンポに注意してバックスイングに勢いを付けよう

ゆっくりバックスイングするプロゴルファーもいますが、それでも飛ばせるのは強靭な体を持っているから。アマチュアがゆっくりバックスイングするとパワー不足になりやすいのです。

フォロー側に助走を付けることで、速いバックスイングを体感できます。普段より体が回り捻転差が生まれ、コックやシャフトのしなりも大きくなるので、スイング全体のスピードが上がります。

バックスイングを速くするといっても打ち急いではいけません。「1・2・3」のリズムを崩さずに打ちましょう。

バックスイングの勢いに体の軸が流されないように、バランスを意識しよう

バックスイングには勢いが必要! ゆっくりだとパワー不足に

【練習ドリル】助走を付けてバックスイング

フォロー側に助走をつけてから勢い良くバックスイングしてみよう。いつもより捻転差が強く感じられればOK。

【NG】オーバースイングはダメ

バックスイングを速くしようとしすぎて、オーバースイングにならないように注意しよう。

「勢いを付けた素振り」を動画でチェック

YouTubeチャンネルもチェック

教えてくれた人:てらゆー

ジュニア時代からゴルフを始め、学生の全国大会や国体、プロの試合にも出場経験をもつ、2020年4月にYouTubeチャンネンル「Tera-You-Golf」を開設。チャンネル登録者数は50万人を超える。

出典

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load