BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

【女子ツアー開幕戦現地リポート】あのラグジュアリーブランドのウエアを着ていたのは?

テレサ・ルーが「1PIU1UGUALE3」の契約プレーヤーに

はいさーい! 沖縄県の琉球ゴルフ俱楽部で開催中の「ダイキンオーキッドレディス」へ取材に来ています。ところで、明日3月4日発売の『EVEN4月号』にはとじ込み付録として「1PIU1UGUALE3(ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ)」のブランドBOOKがついてくるのですが、その冊子にも登場しているのがテレサ・ルーです。男子ツアーでは片山晋呉や貞方章男、今田竜二らと契約している「1PIU1UGUALE3」ですが、テレサも今季から同ブランドの契約選手としてツアーを戦うことになりました。

女子プロ目線でフィードバック

東京・赤坂の「1PIU1UGUALE3 SALONE」の遠藤文人さんによると「クールで、格好良くて、強い。まさに私たちのブランドイメージにぴったりの選手です。彼女の要望や意見をもとに、市販品ではノースリーブしかなかったアイテムをポロシャツにして提供したり、レインウエアの襟部分や胸の部分を改良したりもしました」とのことで、ブランドの商品力アップにも好影響をもたらしている様子。どちらかといえばメンズのイメージが強かった「1PIU1UGUALE3」ですが、今後は女子ツアーでも存在感を発揮することになりそうです。

初日2位タイの好スタート!

その期待に応えるかのようにテレサは初日、6バーディ2ボギーでトータル4アンダー2位タイと好スタートを切りました。彼女のコーチを2020-21年シーズンから務めている石井忍プロが「こちらが教わりたいぐらい実力のある選手ですから、大きなチェンジはしていません。ひとつひとつポジションを確認して、エラーがあるところは修正する。そして、ドローを打ちたい時はドロー、低い球を打ちたい時は低い球というように、もともと持っている引き出しを必要な時に開けられるようにしたという感じですね。勝ちたいという思いが強いからオフも貪欲に取り組んでいましたし、今年は優勝してくれると思いますよ」と話してくれました。

勝ちに飢えた実力者が、年間4勝を挙げた2017年以来の優勝を手にできるのか。2日目以降の戦いも要注目です。

SHARE

PROFILE

フクダトモオ

EVEN / 副編集長

フクダトモオ

1973年生まれ。業界紙記者、フリーライター、ゴルフ週刊誌編集を経て枻出版社へ。187センチの長身で、自称“用賀のビッグイージー”。スイング理論からPGAツアー、ギア、コース、さらにはゴルフ女子に至るまで守備範囲は広い。ベストスコア78、平均スコア90。

フクダトモオの記事一覧

1973年生まれ。業界紙記者、フリーライター、ゴルフ週刊誌編集を経て枻出版社へ。187センチの長身で、自称“用賀のビッグイージー”。スイング理論からPGAツアー、ギア、コース、さらにはゴルフ女子に至るまで守備範囲は広い。ベストスコア78、平均スコア90。

フクダトモオの記事一覧

No more pages to load