BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

「EVEN BOX」限定“パーリーゲイツ ガーメントケース”完成!その制作現場を訪ねる

本誌サブスクサービス「EVEN BOX」の6カ月会員及び6カ月間継続会員用のプレゼント第二弾が完成した。今回は押しも押されぬNo.1ゴルフブランド「パーリーゲイツ」とのコラボレーションで、彼らからの回答はSDGsを全面に打ち出したガーメントケースだった。フルオリジナルのこの秀作の制作現場を訪ね、このプロダクトの魅力をお伝えする。

スペシャルノベルティ第二弾は「パーリーゲイツ」とコラボ

本誌サブスクリプションサービス「EVEN BOX」。お陰様で順調に会員数も増え、様々なイベントや企画の可能性が広がってきた。流行病も大分落ち着きを見せてきた昨今、いよいよ本格的な仕込みに入るので乞うご期待。ところでこのサブスクサービス、6ヵ月会員もしくは6ヵ月継続してくれた単月会員の方々を対象にプレゼントをお送りしているのをご存知だろうか。昨年9月よりスタートしたのだが、第一弾は「V12」のビッグトートをご用意。コーデュラナイロンを使用して底面の鋲や内部のミニポケット、上部の蓋など細部に拘ったこともあり大変な好評を頂いた。

プレッシャーのかかる第二弾、思案に思案を重ねた挙句「パーリーゲイツ」に相談することとなった。ディレクターでチーフデザイナーの酒井昭征氏は気鋭のクリエイターである。何しろ、チーフデザイナーに就任した時点で業界トップだったブランドの業績を更に大きく伸ばしたという類まれなセンスの持ち主である。「才能豊かな彼なら良いもの作ってくれるだろう」、という凡人の安易な発想である。

私たちからの「贈りもの」に込められた思い

さて、そんな突然のムチャブリであったのだが、酒井氏は嫌な顔ひとつせず素早くアイデアを纏めてくれた。それがこちらでご紹介するガーメントケースだ。

これはハンガーパリサイクルコットンを採用したもので、同ブランドが展開するSDGsの取組みである「Think Golf」の流れを踏襲しているという。この取組みは、ポリ袋製のショッパーを廃止しリサイクルポリエステル製の巾着へと変更したり、店舗什器を森林認証を受けた木材に変更したり、工場から店舗に入荷する際に使用される袋を植物性プラスチックのものに変更したり、と様々な観点からゴルフブランドとしてのSDGsの活動を彼らならではの方法論で行なっているものだ。それゆえの今回のガーメントケースである。

プレゼントするものだからちょっと特別な物を

一路、宮崎へ

そうやって生まれたエコな逸品。折角の貴重な機会なのでその製造の過程を追うべきであるという結論に至り、ハンガーに利用される檜の端材を扱う製材工場を訪ねた。そこは宮崎県の都城地区にある木材工場で主に杉と檜を扱う、いわゆる大手と呼ばれる大きな工場である。今回の檜の端材を利用したハンガーについて同工場の五十嵐社長に感想を伺った。

「檜は密度が高く強度が高く、古来より建築材として親しまれてきました。勿論、今までも端材はノートやバイオマスエネルギーとして再利用をしてきたのですが、こういったハンガーになるというのは驚きでした。モノとしてとても美しいので私も欲しいです(笑)」

九州の山々には数多くの檜が生育している。今回のハンガーは檜の原木を建材用の角材にしていく際に出る端の部分の余りを使う。

一方でデザイナー酒井氏は語る。「檜は香りも良く防臭効果や防虫、抗菌効果も期待できる優れた木材なんです。今回、EVENさんからお話をいただいて、プレゼントするものだからちょっといつもと違う物をって思ったんです。それで色々と思案して探した結果、この檜の端材を利用したハンガーに行き着きました。手前味噌ですがこれ以上相応しいものはないと、自賛しています(笑)」

No.1ブランドのキーマンが、この上ないと絶賛するプレゼント。そういう物を作り上げてくれた皆さんに、読者諸兄を代表してお礼を言いたい。

都城地区の製材工場を訪問。五十嵐社長(左)、竹之下部長(右)に案内いただいた。パーリーゲイツのトップデザイナー・酒井氏(中)も、その製造工程を間近に見て感慨深げ。

ケースも再生素材を使用する拘り

ハンガーだけでなく、ケース本体もエコ素材を採用。廃棄されたファブリックを再び綿へと戻し、そこから紡績→織布へとなった生地から作られているのだ。

「EVEN BOX」会員募集中! 6カ月継続で「PEARLY GATES × EVEN オリジナルガーメントケース」をプレゼント

「EVEN BOX」は、定期購読にプラスアルファの特典が大充実のサブスクリプションサービスです。今回ご紹介した「PEARLY GATES × EVEN オリジナルガーメントケース」は、6ヵ月会員もしくは6ヵ月継続してくれた単月会員の方々を対象にプレゼント。6カ月会員は単月会員より料金もお得な設定になっております。

さらに「EVEN」最新号が毎月お手元に届くほか、ここでしか手に入らないノベルティやECサイトで使える割引クーポンの進呈や、会員限定イベントの開催など、さまざまコンテンツをご用意。そして今なら初月無料キャンペーンも実施中です。EVEN編集部と一緒にゴルフを楽しみましょう。

主なサービス内容

・「EVEN」最新号が毎月届く
・ゴルフを含む趣味雑誌の電子版が読み放題
・スペシャルノベルティ
・会員向けイベント開催
・1,000円引きクーポンを毎月配布
その他にもうれしい特典多数

Info

SHARE

PROFILE

水上貴夫

EVEN / 編集長

水上貴夫

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

No more pages to load