BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

世界のツアープロも続々、パーカはゴルフ着こなしの常識になるのか

米国、欧州、世界のツアーでは近年、パーカ(フーディ)を着用する選手を見かけるよう頻度がぐっと増した。スポーツウエアとしては、当たり前のものであっても、そこは伝統を重んじるゴルフの世界、ツアー優勝の会見にパーカ姿で現れた選手が、SNS上で物議を醸したのは記憶に新しいところだが、そもそもは快適にスポーツするためのアスレチックウエアである以上、それがゴルフの伝統に反するものであるかは疑問だ。ゴルフ規則にも「ゴルフウエアである」ことは名文化されているが、パーカは着用してはいけないとはない。もちろん、そうしたドレスコードを課すメンバーシップのコースが合っても良いが、アマチュアがカジュアルなコースで着用するのは、咎められるものではないだろう。ここではゴルファーウエアブランドを中心に、春のラウンドで着たいパーカを2回にわけてご紹介する(この記事はEVEN2022年5月号掲載の内容を一部加筆したものです)。

 

欧州ツアーでは試合で着用する選手も

実力派カナダ人選手、テイラー・ペンドリス選手による漆黒のパーカスタイル

ゴルフアパレルからスポーツウエア、サーフ&スケーター系まで、ブランド別に紹介します。

ヴィンテージを思わせるディテール

トラヴィスマシュー

前Vガセット、サイドのリブニットの切り返しがヴィンテージを思わせるスウェットパーカ。裏地はパイル状のポリ仕様で機能的。17,600円問TravisMathewカスタマーサービス

ダンボールニット素材で軽量

ビームスゴルフ

タイダイプリントを施したパーカは、伸縮性に優れたダンボールニット素材で軽い着心地。フード下のボタンなどディテールワークも秀逸。24,20円(問)ビームス&ウィンズ 有楽町

ナイキとヤンキースのWネーム

ナイキエムエルビーコレクション(ファナティクス ジャパン)

左肩にNIKEロゴ、胸元にヤンキースのチームロゴが鎮座したベーシックな杢グレーのパーカ。裏地はパイル状に起毛。フード裏も別素材の切り返し。9,900円(問)ファナティクス ジャパン

切りっぱなしのようなこなれたデザイン

アイリッシュマン

藤森慎吾氏がプロデュースするブランド。サラッとした機能素材のニットパーカはプリントでなくジャカードで表現した凝ったデザイン。切り放しの裾の処理も◎。16,720円(問)ジョワイユ

サステナブルなファブリックを採用

アディダスゴルフ

コットンとリサイクルポリエステルとの混紡素材を使用したアディクロスラインのニットパーカ。サイドもリブの切り返しで動きやすい。12,000円問アディダス ゴルフお客様窓口

スケーターブランドを取り入れる

ボルコム

エクストリーム系スポーツのブランドだけにワイドなシルエットやタイダイ柄などストリート感の演出は◎。白×緑×黒の配色もゴルフにピッタリ!? 9,680円問ボルコム ジャパン

立体感のあるニットの素材感が大人

ゾーイ

胸元のドレスコードのレターが意味深。肩周りの動きがスムーズなラグランスリーブ、カンガルーポケットが目立たないデザインなど細部も抜かりなし。25,300円(問)タキヒヨー

上質コットンの杢グレーパーカ

ウノピゥ ウノ ウグァーレ トレ

最高級綿のアメリカン・シーアイランドコットンを使用。ややワイドな身幅と厚手の素材感をもつ上品なプルオーバー。88,000円(問)ウノピゥウノ ウグァーレ トレ サローネ

海外土産のような味のあるグラフィック

・ジャングルス

2014年スタートのオーストラリア発のブランドはグラフィックが印象的。ハンドメイド感のあるアップリケ、ワイドなシルエットが◎。27,280円(問)プラントディストリビューション

秀逸イラストとこなれた風合い

アズ スタンダード

 

ショップ「アドナスト ミュージアム」が展開するオリジナルラインのパーカ。こなれた素材感とカラー、カウガールのイラストが秀逸。8,800円(問)アドナスト ミュージアム

スリーストライプ世代ですから

フォーマー

サーフィンやスケートボードなどのカルチャーをMIXしたライフスタイルブランド。平紐のコード、素材はシーアイランドコットンなどこだわり満載。13,200円(問)ナインボール

 

STYLE.1 杢グレーを上品にこなす

「定番杢グレーのパーカは使い勝手の良さの反面、カジュアルすぎて子供っぽく見えがちです。チェック柄のシャツやパンツをを組み合わせてプレッピー風にすると品良くまとまります。タイドアップ、チェック柄のアイテムなので、パーカのカジュアル感を上手く相殺してくれます。杢グレーのパーカは着回しやすいのでおすすめです」(スタイリスト水野)

パーカ18,150円(モクティ(問)ユナイトナイン)、シャツ18,700円(ラコステ(問)ラコステお客様センター)、パンツ38,000円(コンフィアンス(問)ジョワイユ)、シューズ11,000円(コンバース(問)コンバースインフォメーション)、ネクタイ スタイリスト私物

出典

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load

x