BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

EVENを定期購読したい人は必見! 会員限定「パーリーゲイツ」のオリジナルアイテム

使い勝手良し、なガーメントケースは完全オリジナル

EVENの定期購読を含むサブスクリプションサービス「EVEN BOX」は、半年会員もしくは半年間継続してくれた会員の方へ、特別なプレゼントを用意している。第一弾は「V12」のビッグトートをご用意。コーデュラナイロンを採用したスタイリッシュで屈強なそれは、非常に好評をいただいていて、某ブランドのお偉い方には「それだけで会費分の価値はある」、なんてことをいわれました。

そんな中での第二弾の製作はなかなかのプレッシャー。さてどこの誰に相談しようかと考えていた時期に、「パーリーゲイツ」の展示会にいきまして、デザイナーの酒井氏に会った瞬間にひらめいた訳です。事情をイチから説明すると、酒井氏はノリノリで「良いですね、何か考えますよ」と二つ返事でOK。程なくしてアイデアを纏めてくれて、サンプルもアッという間に完成。で、完成したのがエコに配慮したこちらのガーメントケースという次第です。

コンペやビジネス旅行で発揮されるガーメントケースの威力

ゴルフをやっているとガーメントケースを使うシーンって結構あります。一番はコンペですね。表彰式はジャケットがマストですし、それに合わせたパンツやシャツも持っていきたい。シワにならないように持ち運ぶならガーメントケースが一番なのですが、実はあまり良いものを持っていない。せいぜい、スーツやジャケットを買ったときについてくる簡易なモノだったりします。かくいう僕もそれで、ビジネス旅行にジャケットを持っていくときにもセレクトショップで貰ったビニール製のガーメントケースを使っていました。

で、これを手に入れてから実際にコンペも旅も行きましたが、ともて使い勝手が良くて重宝しています。何よりケースに大きく「PEARY GATES」と描かれているので持ち歩いていて気分がアガりますね。

ちなみに、ハンガーは宮崎の製材工場から出る檜の端材を使って作られていて、工場を訪れた模様は本誌やこのFUNQでも以前お伝えしたのでこちらをご覧ください。

先述の記事にもあるように、防臭、防虫、抗菌効果を期待できる檜製ハンガー。正面には「パーリーゲイツ」のロゴマークをプリントしてありまして、裏面には端っこに「E」の文字が刻印されています。こちらは勿論、EVENの頭文字です。コラボレーションの演出も抜かりはありません。

ケースももちろんエコ素材で、廃棄されたファブリックを綿に戻し、そこから布へと再生された生地を使ってます。こちらのケースの裏面にも「E」の文字を入れて貰いました。

これが完成したときにとても嬉しかったのが、「折角のコラボなので何か特別な贈り物にしたい」、という酒井氏の心温まるコメント。本当に素敵なモノを作って頂きました。ありがとう酒井さん。

そういった気持ちのこもった、他では決して買えないスペシャルなオリジナルアイテムです。是非、EVEN BOX半年会員に登録頂いて手にとって下さい! ご満足いただけること請け合いです!!

Info

SHARE

PROFILE

水上貴夫

EVEN / 編集長

水上貴夫

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

No more pages to load