BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

パターはあの限定モデル! クラブもウェアも「PING」の上野菜々子が初優勝に挑む

 

沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部で開催中の国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」の3日目を終えて、単独首位の申ジエから2打差のトータル7アンダーで2位につける上野菜々子が、「全体的にショットもパットも良かった。長いパットも短いパットもしっかり決めきれた」とこの日のプレーを振り返った。

i230アイアンでショットを放つ上野菜々子

上野は昨年のこの大会にルーキーとして出場した時に「高麗グリーンを考えすぎてしまい、ドツボにはまって3パットを連発。来年は普段使っていないパターにしよう」と決めていたという。そして今年、自宅に保管していたパターの中から引っ張り出してきたのが、ジュニア時代に使っていた「ピン」の『TR 1966 アンサー2』だ。

名器を忠実に再現した『TR 1966 アンサー2』

TR 1966 Anser2パター

『TR 1966 アンサー2』は、2016年に『アンサー』パターの誕生50周年を記念して数量限定で販売されたレアモデル。1966年に発売されたオリジナルモデルの形状を忠実に再現しつつ、フェースには芯を外しても距離のバラツキを抑えるテクノロジー「TR溝」が削り出しで施されている。

「いくつか候補のパターを持ってきて練習日に試したんですけど、打った感じが良くて、思ったように転がってくれたのでこれを選びました。(高麗グリーンに)対応できているとは思っていません。何も考えないで打つようにしています」(上野)というが、パター変更作戦はうまくハマっているようだ。

ピンアパレルのウェアにも注目!

上野のキャディバッグにはこのパターのほか、『G430』シリーズのドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、『i230アイアン』、『GLIDE3.0』ウェッジと「ピン」のクラブがずらりと並ぶ。加えて、ウエアも「ピンアパレル」のアイテムを着用している。

2日目は、ベーシックなワンポイントを胸元にあしらったジャガードクルーネックカットソープルオーバーに、タフな素材感で人気の高いコーデュラナイロンを使用したテーパードパンツのコーデ。パンツは全方向によく伸びる快適ボトムストレッチ素材の「クロスムービング」を使用しており、履き心地と動きやすさは抜群だ。

3日目は、背面のデザインがお洒落なモックネックシャツと、ヒザ裏の切り替えデザインに採⽤されたトリコットのスーパーストレッチが動きに合わせてフィットするダブルテーパードパンツを組み合わせた。

最終日は、どんなウェアとプレーでファンを楽しませてくれるのか。ツアー初優勝に挑む上野に注目だ。

SHARE

PROFILE

フクダトモオ

EVEN / 副編集長

フクダトモオ

1973年生まれ。業界紙記者、フリーライター、ゴルフ週刊誌編集を経て枻出版社へ。187センチの長身で、自称“用賀のビッグイージー”。スイング理論からPGAツアー、ギア、コース、さらにはゴルフ女子に至るまで守備範囲は広い。ベストスコア78、平均スコア90。

フクダトモオの記事一覧

1973年生まれ。業界紙記者、フリーライター、ゴルフ週刊誌編集を経て枻出版社へ。187センチの長身で、自称“用賀のビッグイージー”。スイング理論からPGAツアー、ギア、コース、さらにはゴルフ女子に至るまで守備範囲は広い。ベストスコア78、平均スコア90。

フクダトモオの記事一覧

No more pages to load