月額1381円で、携帯電話(PHS)を10台持てる裏技、知ってる?

携帯代の高い昨今、家族の携帯を合わせて、3~4万円の携帯代を払っている人も多いのではないだろうか? そこで、携帯代を節約できる裏技をひとつ。

ワイモバイルという携帯会社のこと、ちゃんと理解されているだろうか? 最近、駅前に『Y!』と大きく書いたお店が増えているので、気になっている方も多いだろう。

実は、以前のウィルコムとイー・モバイルが一緒になってできた会社で、Y!のYahoo!のマークから分かる通り、今はソフトバンク・モバイルと合併している。

このワイモバイル、かなり価格破壊を狙っていて、スマホでさえ1GBまでの通信プランなら、2980円で契約ができる。

で、この親回線があれば、なんと家族割サービスとして0円でPHSを契約できるのだ。通話無制限やデータ無制限を使いたければ『だれとでも定額』『スーパーだれとでも定額』などを組み合わせる必要があるが、たとえば着信専用の電話に使うなら0円のままで十分だ。携帯電話自体も、機種さえより好みしなければ0円で手に入る。

さらに、親契約もスマホの2980円でなくてもケータイ(ワイモバイルで言うケータイはPHSのこと)でもいいから、その場合は基本使用料は1381円/月。さらに、この家族割のPHSの契約は9台まで増やすことができる。つまり、1381円/月で10台までの携帯を持てるのだ。

201505007_phs-2

PHSなので、機能に限界はあるが、通話の音声はクリアだし、エリアも街中なら十分だ。家庭に高齢の方や、お子さんが多い場合、携帯代を引き下げるのにおおいに役立つハズだ。

(村上タクタ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

flick! TOPへ

No more pages to load