4KテレビとiPhoneを持ってるなら、Apple TV 4Kはマストバイ【実機レビュー】

4Kコンテンツを買ったけれども、見るものがないとお嘆きのあなたに

今、家電売り場では、4Kテレビがとても売れているそうである。

が、実は4Kテレビを買って帰っても、4Kで楽しめるコンテンツはとっても少ない。

BS/CSの放送はほとんどないし、レンタルDVDで借りられるハズの4Kブルーレイはまだまだほとんどの店にはないし、販売されている4Kブルーレイの映画はかなり高価だ。つまり、せっかく4Kテレビを買っても、見るコンテンツがほとんどなかったのだ。これまでは。
IMG_2723

Apple TV 4Kなら、4Kで映画が見られる

そこで、お勧めなのが、先日、iPhone 8/Xと同時に発表されたApple TV 4K。

価格はたったの2万円前後(64GB版が、2万1800円(税別)、32GB版が、1万9800円(税別))で、あなたの4Kテレビは本領を発揮するようになる。

ちょっとマニアックな話をすると、超高性能なiPad Proと同様のCPU 6コア、GPU12コアのA10Xチップセットを搭載しているのに2万円前後という価格は、本当に破格値。

IMG_2772

実は筆者は4Kテレビを持ってないので、この記事のために知人宅に4Kテレビを見せてもらいに行ったのだが、すっかり4Kテレビが欲しくなってしまった(写真は自宅でHD画質のモニターで撮影)。

筆者が見た時は、Apple TV 4K発売前で、まだ4K映画コンテンツはまだまだ少なかったが、今後急速に充実していくとのこと。取材時には『ローガン』や、『オデッセイ』などが4K化されて並んでいた。

また、価格はHD画質と据置で、HD画質の映画をこれまでiTunesで買った人は、無償でアップコンバートされるとのこと。ちなみに、オデッセイの4Kはレンタルが300円、特典映像付きのiTunes エクストラがわずか1500円。5000円前後になる4Kブルーレイに比べてだいぶ安い(特典映像が同等かどうかは知らないが)。

友人の家の大画面4Kテレビで見たオデッセイはど迫力だった。

IMG_2779
これなら、4Kテレビも欲しくなるというものだ。

その他にもいろんな楽しみ方がある

Apple TV 4Kは中身的には、iPhoneのようなものなので、実に豊富な機能を持っている。音声認識のSiriでコントロールすることもできるし、ゲームもできる。Netflix(プレミアムアカウントだと一部4K)やhulu(4K対応未定)の映画も見られるし、iTunesの音楽を流すこともできるし、iPhoneから写真をiCloudに上げていれば、その写真を楽しむこともできる。また、ポッドキャストなども視聴できる。

IMG_2787

また、意外や便利な機能が、AirPlayを使っての、iPhone、iPad、Macの画面のミラーリング。今日あった出来事などの話をしながら、デバイスの中の写真をテレビに映せるのはとっても便利だ。

IMG_2837IMG_2835

4Kテレビの性能を活かした4K映画をふんだんに見られるようになるし、リビングのテレビがiPhoneと直結したような便利さがある。

もし、あなたが4Kテレビを持っていて、さらにiPhoneユーザーなら、2万円前後で買えるこのApple TV 4Kを買わない理由はほとんどない。私は4Kテレビを持っていないのに、Apple TV 4Kを使いたいがために、4Kテレビが欲しくなってしまったのだから。

(村上タクタ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

flick! TOPへ

No more pages to load