次世代iPhoneの秘密が秘められたWWDC18の招待状

招待状に秘められた秘密とは?

6月4日から6月8日にかけて、サンノゼのMcEneryコンベンションセンターで開催されるWWDCのオープニングを飾るキーノートの招待状が、全世界のメディアに送られた。

このイベントでは、iOS 12、High Sierraの次の世代となるmacOS 10.14、watchOS 5、tvOS 12……などが公開されるはずだ。

600-2

例年通り、招待状の画像に秘密が隠されているとしたら、『AR/VRによりいっそう力を入れて行く』という表明に見える。

ただ、昨年発表されたのが『AR/VRと、機械学習に力を入れて行く』ということだったので、今年、そこから進歩がないとは思えない。

昨年作ったAR/VRに関する下地を活かして、ついに『AR or VRデバイスを発表!』とかだったら盛り上がるのだが、そこまで踏み込むのかどうか?

製品サイクルからすると、MacBook Proの新型、iPad Proの新型はありそうな気がするが……他にはどんな商品が用意されるのか? 長らくモデルチェンジのないMac miniやMacBook Airはどうなるのか? iMac Proに続いて用意されると言われていたMac Proの後継機はアナウンスされるのか? また、いろいろと楽しみなWWDCになりそうだ。

会場は、Apple ParkやSteve Jobs Theaterではなく、去年のWWDCと同じくサンノゼのMcEneryコンベンションセンター。人数的に無理なのは当然だが、やはりSteve Jobs Theaterは使われないのね……。

どんな新機能、新製品が発表されるのか、今から楽しみだ。

(村上タクタ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load